アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

【珍バイト?】愚痴聞きというバイトの仕事内容などを解説|就活で役立った話も

居酒屋やコンビニ、カフェといった所でのアルバイトは有名ですね。

しかしアルバイトといっても様々なものがあります。

抽選会での列に並ぶだけのアルバイトやサクラといったイベントなどのお客様になりきるアルバイトなど特殊なアルバイトもございます。

そこでここではあまり聞いた事もない方が多いと思う愚痴聞きのアルバイトについて紹介して行きたいと思います。

 

愚痴聞きアルバイトの仕事内容とは

愚痴聞きのアルバイトという言葉を初めて聞く方も多いと思います。

多くの方が愚痴聞きアルバイトの仕事内容をイメージ出来ていない事でしょう。

ですのでここではそんな珍しい愚痴聞きアルバイトの仕事内容を紹介していきます。

愚痴聞きのアルバイトはリスニングスタッフと呼ばれることもあります。

愚痴だけではなくお客様の自慢話や悩みなどといったお客様の話し相手をするというのが愚痴聞きアルバイトの仕事内容です。

基本的には在宅の勤務となっていて、電話やスカイプといった会話ツールを使い仕事に取り組みます。

そんな仕事の需要はあるのなんて思う方もいると思いますが最近の世の中はストレス社会なんて呼ばれていますね。

仕事に没頭している人や交友関係に悩んでいる人など日々の生活の中で不満は溜まっている方も多いため需要もだんだんと増えていっています。

そんな方のはけ口となる愚痴聞きのアルバイトは最近では少しずつメディアにも多く取り上げられ話題のアルバイトとなっていますね。

 

愚痴聞きアルバイトに向いてる人、向いてない人とは

愚痴のアルバイトは一般的な居酒屋やカフェなどといったアルバイトとは特殊なアルバイトとなりますので向き、不向きが大きくわかれます。

そこで愚痴聞きアルバイトに向いている人、向いてない人を紹介して行きたいと思います。

まずどんな人が愚痴聞きのアルバイトに向いているというと基本的にはお客様の話しを聞く業務ですので聞き上手な方が愚痴聞きのアルバイトには向いています。

話しをされている方が気持ちよくなるような相槌を打つ事や「そうですね」や「わかります」などといったお客様の気分を害さないような返しの言葉を出来る方はとても向いていますね。

またお客様の話しを聞くだけではなくこちらから話しをする事も必要です。

なので多趣味の方など幅広い情報の引き出しを持っている方も愚痴聞きアルバイトの仕事には向いていますね。

次に愚痴聞きアルバイトに向いてない人の特徴を紹介していきます。

大前提として話しを聞くお仕事ですので人の話しを長く聞くことができない人は向いていませんね。

また会話の主導権はお客様に持たせる事が重要ですので話したがりの方も愚痴聞きアルバイトには向かないでしょう。

その他には正義感が強すぎる方や感情移入をしすぎてしまう方も愚痴聞きのアルバイトに向いていないですね。

一見正義感や感情移入しやすいといった事はお客様の話しを親身になって聞いてくれるのではないかと思われがちですが、正義感が強い事や、感情移入しすぎてしまう事でお客様とアルバイトスタッフという関係を超えてしまうきっかけにもなりトラブルの原因となるために愚痴聞きのアルバイトには向きませんね。

 

愚痴聞きアルバイトのメリットは

愚痴聞きアルバイトのメリットはなんといっても在宅で仕事が出来るいうところです。

一般的な店舗でするアルバイトとは違い通勤に時間やお金を取られる事もないですしアルバイト先での人間関係で悩む事もありません。

自分のペースで自分だけの環境で仕事が出来るという事は愚痴聞きアルバイトの良い所の1つですね。

また空いた時間などの隙間時間で働く事が出来るために学生や忙しい方の予定にも合わせやすくダブルワークでも利用しやすい所も愚痴聞きアルバイトのメリットですね。

更に時給も在宅で出来るのにも関わらず800〜1200くらいとなっている求人が多く稼げるといった点も愚痴聞きアルバイトのメリットとなっています。

参考:愚痴聞きバイトは話し相手になるだけ!?徹底解説!

 

愚痴聞きという珍しいバイトは就職にも役立つ?

また珍しいアルバイトでもあるということもあり、学生の方とかだと就職活動での学生時代にチカラを入れたこと等の話で採用部の人と会話がはずみます。

ありきたりな売り上げを〇〇円上げました等の話は採用担当の人も聞きなれすぎて退屈ですよね。

その点変わったバイトである愚痴聞きアルバイトなら目新しさはもちろん、愚痴聞きで出会う様々な人たちとの関わりが多いことから話す内容も多いと知り合いは言っていましたね。

 

愚痴聞きアルバイト応募資格は

ここまでの紹介で愚痴聞きアルバイトに興味をお持ちになった方もいると思います。

そこでここでは愚痴聞きアルバイトの応募資格を紹介していきたいと思います。

愚痴聞きのアルバイトは基本的に在宅でのお仕事となっているためにお仕事をする環境(家の騒音、小さいお子さんはいないか、ペット飼っているかなど)も重要な応募資格となっています。

電話の際に雑音などがよく入る事はお客様を不快にさせてしまう理由になるためです。

また通話アプリ(ラインNGやスカイプ要)の指定がある場合もありますね。

それ以外では愚痴聞きアルバイトは特殊な仕事のために資格が必要なのではないかと思われる方もいると思いますが愚痴聞きアルバイトをする上で特に必要な資格はありません。

ただし男性のスタッフよりは女性のスタッフが好まれる事が多いです。

 

まとめ

愚痴聞きアルバイトについて様々な角度から紹介してきました。

特殊なアルバイトのために知らなかった方も少なくはないと思います。

いま現在の世の中はストレス社会などと呼ばれ多くの方がストレスや悩みを抱えています。

そんな方達の心のサポートをする愚痴聞きのアルバイトとはとてもやりがいのある仕事です。

誰でも出来るアルバイトという事ではありませんがぜひ一度愚痴聞きアルバイトを経験してみたらいかがでしょうか。


【ライタープロフィール】

筆者画像

アルバイトブログライター:乾燥肌

知人が愚痴聞きのバイトをやっていました。

その話を就活でガクチカ(学生時代に力を入れていたこと)として話し就活で無双していました。

そんな知人の話を参考に今回記事を書きました。