アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

バイト採用の鉄則!応募の電話マニュアル

希望のバイトが見つかったら、いよいよ「応募の電話!」という事になる訳ですが、どうしてもバイト応募の電話というのは、緊張してしまいますよね?

そんな方の為に、今回は、バイト採用に受かるための応募電話のテクニックや、注意すべき事について、皆様の役に立つ情報をお届けしたいと思います。バイト電話といっても、電話一つで印象を悪くしたり、逆に良くしたりできる事もありますので、是非参考にしていただければと思います。

バイト応募の電話で注意すべき三つの事

まず、バイトの応募で電話をする際に注意すべき点が三つあります。

各々のポイントについては、この後詳しく解説していきたいと思いますが、一つ目が「時間に注意する」、二つ目が「電話口の印象に注意」、そして三つ目が「大事な事を聞き忘れない」という点です。

電話口での応募と言うのは、対面で応募するのとは異なり、どうしても電話口での印象が全てになってしまいます。したがって、これらの事を注意して、バイトに応募しないと、最悪のケースとしては電話1本で面接までこぎつける事もできないケースがあります。

バイトの電話をかける時間に注意

これは、相手が会社の場合、お店の場合など、バイト先の業態によっても異なってきます。まずは会社の場合からお伝えしていきましょう。

・会社へのバイト応募のおすすめ時間帯

電話をかける先が事務所のような所の場合は、出来るだけ朝と夕方の時間は避けるようにしましょう。特に朝は事務所への電話が多い時間帯ですし、採用担当者の方も非常に忙しい時間帯です。そんな時間に電話をする事自体、「気配りができない人」というレッテルを貼られてしまう可能性もあります。また、お昼の休憩時間帯も避けておくべきでしょう。もし相手先企業の営業時間帯がわからない場合などは、会社のホームページで確認できる場合もあります。

・お店へのバイト応募のおすすめ時間帯

今度は、相手が飲食店などの場合です。この場合は、その店の業態にもよりますが、特に居酒屋などの場合には、開店直後などは避けたほうが無難です。居酒屋の場合などは、仕込みの時間などは比較的余裕があるケースが多いので、できれば開店の2~3時間前に電話をかけるのがベストと言えるでしょう。また、来店がピークになる時間帯も避けたほうが無難です。逆に早すぎる時間帯などは、店長などが出勤していないケースもありますので、もし電話した際に店長が不在の場合には「いつくらいならいらっしゃいますか?」と、きちんと確認するようにしましょう。

バイトの電話では「明るくハキハキ」と!

先ほどもお伝えしましたが、バイト応募の際には「声の印象」が最も重要です。特に客商売などをするお店の場合、電話での声が暗いと、悪い印象を与えてしまいます。したがって、電話で応募する場合には、必ず「元気に!」「ハキハキと!」という事を忘れないようにしておきましょう。

バイトの電話では必要な事を聞き忘れない

また、応募の電話の際には、面接の際に必要な情報や、仕事の情報など、必要な事は聞き忘れないようにしましょう。そうしないと「要領の悪い人」という印象を与えてしまいます。例えば「面接の日にちや時間帯」「面接場所までのアクセス」「面接に行くまでに聞いておくべき仕事の条件など」、基本的におさえておくべきポイントはいくつかあります。面接をするという事は、先方の会社の担当者にも時間を割いてもらう事になります。したがって、「こんなことなら面接に来なかったらいいのに…」という残念な結果にならないように、お互いに事前に確認すべき事は、きっちり確認しておくようにしましょう。

採用合否の電話が来ないときはどうする?

以上のように苦労して応募したバイトなのに、面接に関する連絡が来ない場合もあります。そんな時には、どんな対応をすればいいのでしょうか?

・先方が忘れている場合もある

大量のバイト募集をしている場合、応募をしているのは自分だけではありません。また採用担当者も1人で対応している場合もあります。その為「連絡がない」といっても、単純に先方が忘れている場合もあります。したがって、そんな時には一度電話をしてみる事をおすすめします。代表的なトーク例は以下の通りです。

「恐れ入ります。先日アルバイトの応募でお電話させて頂きました○○と申します。先日の面接希望の件でお電話をお待ちしておりましたが、どのような感じでしょうか?」

確かに電話しづらい気持ちもわかりますが、ここは勇気を振り絞って確認してみましょう。

まとめ

いかかでしたか?バイト応募の鉄則や注意点などは、ご理解いただけたでしょうか?この他にも、バイト応募では最も注意したいポイントがあります。それは「電話をかけるタイミング」です。これはどういう事かと言うと、好条件のバイトはすぐに採用が決まってしまう為「早く電話しないといけない」という事です。特にバイトアプリなどで募集しているアルバイトは、応募が殺到するケースもあるので、できるだけ早めに連絡するようにしましょう。


●筆者:よっしぃ~

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」