アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

【面白い】バイトあるあるをまとめてみたので早く言いたい

【面白い】バイトあるあるをまとめてみたので早く言いたい

 

 

皆さまこんにちは!今日はバイトのあるある早く言いたい~♪です。RGのようにバイトあるある早く言いたい~とずっと言っていたいのですが、真面目にバイトあるあるを紹介していきたいと思います!最初の出だしから不安に感じられる方もいるかもしれませんが、かなり真面目に紹介しておりますので、安心してください!(履いてますよ!

この”バイトあるある”ですが、ネットで調べてみると、凄い数のあるあるが出てきます!見ているだけで「あー!これ分かる!」ってなり、面白くてずっと検索していました。そうそう!それ分かる~!と思ってしまうような、バイトあるあるを詳しくまとめていきたいと思います。

 

”バイトあるある体験談”をまとめさせていただき、私がコメントをするというところから始めていきますね。

 

 


レストランでのバイトあるある

大学1年~3年の夏休みまでファミリーレストランでバイトをしていました。一週間に5日間、夜19~夜中1時まで働いていました。

普通なら大学のテストが近づくと、当然休みを取ろうと思います。しかし、そういうときに限って自分以外のメンバーが一歩先に休みの申請をしていて、休みを取らせてもらえないというのが私の”バイトあるある”です。大して仕事ができるわけでもないのに、「自分がいないと店が回らない」という中途半端な責任感で結局はテスト直前に入れられたシフトを承諾してしまいます。

また、「勉強もバイトも両立できてこそ一人前の大学生」という謎のプレッシャーをバイトの先輩からかけられていました。当然、テストの方はというと結局一夜漬けで単位を取れるはずもなく、悲惨な思いをしました。これからバイトをやろうとしている大学生は「休みを出すタイミングに気を付けること」、「無理なシフトを入れられても断れる気の強さ」を持ち合わせていれば、きっと有意義な大学生活&バイト生活が送れることでしょう。


かなりバイト頑張っていたのですね!大学生時代で週5は私なら無理です。休みたいのに休めない、他の人が先に休みたい日を取ってしまっている。これ、かなりのあるあるですよね。

というか、考えてみたら、私のシフト希望なんて通ったことがありませんでした。皆が休みをとっている時期って謎の責任感が顔出してくるの、とても分かります。

客観的に考えたら、何で1人で責任感感じているんだろうって思うのですが、その立場になると「ああ、私もこの日休んだらお店回らないな」って思って、「バイト、出まーす!」と言ってしまいます。

実際そんなこと無いのに、気にしすぎてしまうタイプの人は辛いですよね。バイトでの人間関係に悩む方も多いですし、休みたい日を言いにくい環境って良くないですね。実際ほとんどが言いにくい環境なのではないかとは思うのですが、これからどんどん変わっていってほしいです。



 


居酒屋でのバイトあるある

私は学生時代名古屋市内の焼き鳥チェーン店の”扇屋”で働いていました。以前はファミリーレストランでアルバイトをしていました。”バイトあるある”かもしれませんが、ファミリーレストランでの対人トラブルがとても多い事に私はもうファミリーレストランで働きたくない!と思いやめました。

何故居酒屋でアルバイトを始めたかと言いますと、以前ファミリーレストランにワインやお酒を飲みにいているお客さんが、とても楽しそうに飲んでいる姿を目にし、私もこんなに人を楽しそうにできるお酒の近くで働きたいと思い、”居酒屋”でアルバイトをする事にしました。

いざ居酒屋でアルバイトをしてみると、やはりお酒を飲み日頃の鬱憤を晴らしているお客さんもいれば、合コンをしていたりみんなでわいわいと楽しんでいるその雰囲気がとても心地よく感じ、私は居酒屋でアルバイトをしてよかったと思いました。居酒屋バイトあるあるかも知れませんが、お客さんに1杯付き合ってくれと言われたりするのが少し困りますね


ファミリーレストランって対人トラブルが多いのですか!?知らなかった。ファミレスで揉め事見ると、嫌になってしまいますね。店員さんが止めに入らなければいけないし、トラブルが多いバイト先は辞めたくなってしまいます。

私も居酒屋のバイトしてみたかったのですが、夜はぐっすり寝ないと気が済まないタイプなのでバイトできませんでした。しかし、楽しい反面、酔っぱらって絡んでくるお客さんや、吐いた後の処理などで大変な思いをしているのでは?と思ってしまいますね。

それでも「バイトして良かった」と思えるということは、天職というか、自分に合ったバイト先だったということですよね。素晴らしい!もし私がお客さんに一杯付き合ってくれ!と言われたら、やったー!とガブガブ飲んでしまいます。居酒屋のバイトって時給も高いので人気のイメージがあります。



 


カフェでのバイトあるある

18歳くらいの頃に1年ほど”メイドカフェ”で週1のバイトをしていました。

当時は学生で大事な試験も迫っているような時期でしたので、残念ながら退職することになったのですが、最後の出勤日のメイドカフェなどのコスプレ系カフェでのバイトあるあるです。SNSなどで最後の勤務日であることをアピールしていたことなどもあり、常連さんたちが”ご帰宅”なさっていました。楽しくお話したりゲームをしたりしていたところ、急にお店宛てにバラの花束が届きました

今までお店に宅配便なんて勤務中になかったし、自分の顔が埋まってしまいそうなほど大きなバラの花束なんて見たことがなかったこともあり、とてもびっくりしました。しかも差出人匿名でした(のちに常連さんと判明)。メイドカフェなんかで、自分のことを気に入ってくださってる方からのプレゼントというのは、割とよく聞く話だとは思うのですが、匿名でバラの花束なんては予測してなかったのでとても嬉しかったです。


なんと素敵なエピソードなんでしょう。こんな素敵なプレゼント私にも送ってー!すみません。

常連さんがお店に来ることを”ご帰宅”と言うことにも驚きました。”ご帰宅される”というということは、メイドカフェあるあるですね!

匿名でプレゼントをお店に送ってくれたなんて、よっぽどご主人様はあなたのことを”世界で1番”と言っていいほど、気に入っていたのだろうなと思います。

そして、女性は花束をもらうと凄く嬉しいですよね。しかも大きなバラの花束なんて!いいないいな!

ご主人様ぁ~おかえりなさいませ!」私も言ってみたいです。(30歳にはメイドは無理ですね。)というかカフェあるあるというより、メイドカフェあるあるですね。

何より、もう時代がどんどんSNSの時代になっていくことに私は驚きです。



 


ファーストフード店でのバイトあるある

様々なバイトをかけもちしていましたが、”飲食店でのバイト”が楽しい思い出が多いです。
大学4年間バイトしていたファーストフード店では、クローズ後、急いで片付け作業を終わらせ、残った材料でオリジナル料理を作り、廃棄となったサンドイッチやケーキと一緒にテーブルに並べて、パーティーを楽しんでいました

バイトあるあるだと思いますが、お店の規則で禁止されている内容もあったので、帰ったはずの店長が突然現れた時は、皆で一致団結してカモフラージュし、何事もなかったかのようにやり過ごしたこともいい思い出です。
大学1年〜3年でバイトしていたドーナツ店では、クローズ後に余ったドーナツにチョコレートをつけたりトッピングをしたりして、オリジナル商品を作って、バイト仲間と勝手にコンテストを開催していました。
大学1年の終わりから始めた、パスタ店のオープニングスタッフではキッチン担当となり、何十種類ものレシピを覚えて効率よく作らねばならず、厳しい修行を受けました。そのおかげで食材の切り方や味付けの基礎を学び、結婚後の今も、とても役立っています


店長がいない時にパーティー!なんということでしょうか。混ぜて混ぜて~!ばれないようにするハラハラ感もクセになっちゃうんですよね。私も店長がいない時にサッとラーメンを作り、ばくばく食べていました。

ドーナツ屋さんで私も働いてみたかったです。余ったドーナツ食べれるならば、今からでもバイト応募してこようかな?でも、私よくいじめられるので、女の人が多いバイト先は辞めた方がいいかもしれません。

確かにバイトでも学ぶことが沢山あるので、スキルアップ出来ちゃいますね。

飲食店ならば、包丁の使い方や、野菜など食材の切り方、味付けのやり方も学べますね!料理経験が無い方でも、未経験OKのバイト募集でしたら、1から丁寧に教えてくれるので本当にオススメです。料理上手な奥さんになれちゃいますね!色々なバイトを経験しておくと、学ぶことも色んなことを学べるので、今後の人生に非常に役立つと思います。



 


アパレルでのバイトあるある

大学1年生の頃なんですが、某有名駅前にある冬に繁盛する”鍋屋さんでバイト”していました。そこのバイト先は、平均年齢が高く自分が一番年下でした。あまりバイト経験のない自分からすると、正直めちゃくちゃキツイバイト先でした。

そんなバイト先の先輩の話なんですけど、普段は優しくて、自分にとっては兄のようなバイト先の先輩たちでした。先輩たちは、「久しぶりに若い子が入ってきたー!」と盛り上がっていました。

そして、忙しくなる金曜日の事でした。まだまだ仕事を覚えきれていない私は、先輩たちに聞きながら仕事してました。徐々に忙しくなる店内、私が分からないような頼み事などもされ始め、その都度先輩に聞いて…と繰り返してるうちに、頼んでくる先輩も訳が分からなくなり、聞いても先輩の手が離せなくなり忙しい…。やらなきゃいけないことは、いっぱいあったのに何をすればいいか何からすればいいか全く分からず、忙しいのに動けないという地獄の状況を味わいました…
アパレルでもすこし働いたことありますが、やはり居酒屋特有の忙しさにやられてしまいました…
これってバイトあるあるじゃないでしょうか?


アパレルあるあるというよりは、”居酒屋あるある”ですかね。というか”鍋屋さん”かーい!

忙しい時に新人さんをバイトに入れるお店ってちょっと意地悪ですね。動きたいのに分からない。聞きたいのに聞けない。これ地獄じゃないですか!?忙しくないときに新人さんをシフトに入れるようにして、慣れてから忙しい日にバイトに入れてくれ!と感じてしまいます。

私もパチンコ屋のドリンクを運ぶバイトをしたときに、「ドリンクの作り方は紙を見て自分でやってねー!」とだけ言われ放置されてしまったことがあります。コーヒーの上に生クリーム乗せるときなんか、どうやったらいいのか分からずに、生クリームが潰れてしまってました。確認を取りたくても誰もいなかったので、そのまま提供しようとしたら怒られたことがあります。耳につけるインカムの使い方すら、よく分かっていなかったのが原因だとは思うのですが、新人さんには最初だけでも丁寧に教えてほしいです。



 


漫画喫茶でのバイトあるある

大学1年生の頃、約1年間働いてた、”漫画喫茶でのバイトあるある”をお話させて頂きます。
私のお店は、上野の裏通りにある小さな漫画喫茶です。学校が終わってから、深夜シフトの人と交代するまでの5時間程の時間帯で、週に3日間働いていました。
私のお店は小さな店舗だったのですが、漫画本の量が多く、マニアックなタイトルもたくさん揃っているお店でした。それ故に、お客さんも有名な漫画よりも、ややマイナーで本屋でも探さないと見つからないような漫画を求めてくる人が多い印象でした。
当時の私の店舗では、本は作者名であいうえお順に並べていたので、タイトルや背表紙の印象しかわからないお客さんからの問い合わせがとにかく多かったです。「どこにあるの?」という質問はもちろん、「そもそも置いてますか?」という質問もあり、小さな店舗だったのでなかなかパソコンが導入されず、当時はカウンター横にあるノートを広げて答えていました

しかもそういう手間のかかる面倒な質問って、混んでいて他にやりたい仕事が溜まっている時に限って、殺到するんですよね。因みに今は全て、パソコンで管理できるようになったそうです。


漫画喫茶のバイトって個人的に大変そうなイメージがあります。カップルで漫画喫茶に来て、イチャイチャしている予感がしたら対応が大変です。

パソコンで管理しておらず、ノートで管理だと調べるのに時間がかかってしまいそうですね。

しかし、時代も進歩してきており、最近ではレジもタブレットのようなレジだったりするので、時代が進むとともに管理するシステムも進歩していっているようで安心しました。忙しい時に色々聞かれるのって分かります!しかも、話が長く感じてしまうんですよね!余計に。「あーっ!あれもしなくちゃいけないのにー!」と心の中で思いながら丁寧に話を聞いてしまうのですが。



 


ボーリング場でのバイトあるある

ボーリング場でのバイトあるあるですが、このようなエンターテイメント施設では、お客さんで賑わっています。よく噂に聞くような”お客さん同士のトラブル”も経験したことはありません。

一昔前ではゲームセンターでの恐喝などがあったようですが、今の時代ではこういったトラブルはありません。むしろ、楽しいお客さんとのエピソードの方が多いくらいです。

私が働いていたところでは、お客さんが楽しそうに遊んでいて、中には盛り上がって”罰ゲーム”などをしています。それらを、ちらっと見ることができるのも面白いことのひとつです。

例えば、恥ずかしいことをやらされたりしているのですが、こういった光景を見ていると仕事をしているこっちまで楽しい気分になれます

また、ハロウィーンの時期には仮装をしてくるお客さんが多くいます。ちょっとした仮装もあれば、本格的な仮装を見ることもあります。面白いものであったりクオリティが高いものまであり、エンターテイメント施設ならではの楽しい雰囲気の中働くことができました。


ボーリング誰からも誘われないのですが何か?失礼しました。”盛り上がって楽しそうにしているお客さんの傍で働ける”のは非常に良いですね。昔はトラブルが結構あったんですね。今はトラブルが無いならボーリング場のバイトは本当にオススメですね!

でも、あんまり楽しそうにしていると、私バイト終わってから何も予定ないけどね!と妬んでしまうかもしれません。ハロウィン最近流行ってますけど、私一度も参加したこと無いので、何とも言えないのですね。いいなぁ、楽しそうで!ふんっ。

バイトしながらハロウィンを味わえるのは良いかもしれません!今度ハロウィンの日に出かけてみようかな。もちろん1人ですが。誰か私と一緒にハロウィン仮装して参加してくれませんか?参加したくは無いけれど、見てみたい!と思っている方はハロウィンで盛り上がっているお客さんを見れるので、楽しいかもしれませんね!



 


コールセンターでのバイトあるある

大学3年生の春休みに派遣会社に登録して”コールセンター”でアルバイトをしていました。名古屋駅の近くのビルです。約1か月、週6日程度で1日平均6時間働いていました。そこで、コールセンターのアルバイトあるあるを紹介していこうと思います。

私は主に発信業務をしていました。

まず一つ目は、発信する相手が外国人の場合、電話を掛ける前にとても緊張します。通じない(電話に出ない)と少しほっとします。相手の名前を確認する際も、読み方に間違いがないのか不安に思います。

二つ目は、年老いた方へ電話を掛けると、全く電話に関係のない話題を振られます。そして同じ話を繰り返されますが、電話越しのため慎重に対応する必要があり、あしらうことはできません。

三つ目は、お客様の声が何度も聞き取れない時があります。幾度となく聞き返し、とても申し訳ない気持ちになるのですが、間違いがあっては困るので正確に聞き取れるまで聞きます。だんだん気まづくなります。

四つ目は、話すことを慣れるまで、周りのスタッフに自分が電話している様子を見られることです。これはとても恥ずかしいです。カンペがあるのですが、緊張してカミカミになります。


外国人の方にお電話するのは、非常に緊張したことでしょう。

私なら怖くで外国人の人に電話できないかもしれません。読み間違いにも気を使いますね。え?何て読むの!?となりそうで、考えただけで怖いです。

そして、お年寄りの方は関係のない話が多そうですね!同じ話繰り返されるのは勘弁してほしいですが、普段あまり聞いてくれる人がいないのかな?とか考えてしまうと、私ずっと聞いてあげたいです。怒られそうですが。

周りのベテランスタッフから見られながらの電話対応は、緊張するし、恥ずかしいですね!これってコールセンターだけでなく色々なバイトでも、そうなのでは無いでしょうか。

やはり新人さんを教えるために、ベテランの人も傍で見てあげなくてはいけないのでしょうね。しかし、見られながら作業すると、まだ始めてばかりということもあり、ミスが多くなってしまうの気がするのですが。もう「教えていただいている!」と思って頑張るしか無いですね。



 


デパ地下でのバイトあるある

大学3年生から2年間、就活費用を稼ぐため、都内、日本橋にあるデパ地下の”漬物屋さん”にてアルバイトをしていました。デパ地下で買い物をされる方といえば、比較的経済的に豊かなご年配の方が多かったイメージ。そして、ご年配の方はよく喋る!これは”バイトあるある”かもしれませんが、試食を勧める私に、とにかくよく話しかけてくるんです。

「今日は娘夫婦が帰ってくるからご飯を作らなくちゃいけないのよー」といった身の上話や、「お父さんがここの漬物が大好きで」といったお褒めの言葉。それなら、まだ上手な返事が思いつくだけ良いのですが、ひどいお客様になると長々と人生の教訓などを語り始めるのです。

一番印象に残っているのは、ふらりと現れたジャンパー姿のお爺様。私が大学で何を学んでいるのか、将来の夢は何なのか、それを叶えるための心がけなど、とにかく話が途切れないのです。最後はおきまりの自慢話。先輩である40代の社員の方には「もういいから業務に戻りなさい!」と叱られる始末。かといって無下にできない自分の気持ちと、私を見張る社員さんと、しゃべり続けるおじいさん。板挟みになり大変だった記憶を今でも鮮明に覚えています。


デパ地下でのバイト憧れます。長崎にはデパートって無いと言ってもいいくらい無いです。

そして、グルメなご年配の方はお話が長そうですね。軽い身の上話や自慢話ならばいいのですが、長々と話し始めてしまうと対応に困りますね。無下にできない気持ち、見張る社員さんの板挟み!これはさぞ大変な思いをしたでしょう。ゆっくり話を聞いてあげたくても出来ないですもんね。

ジャンバー姿のお爺様、夢を聞いて来たり、夢を叶えるための心がけまで!?なんかちょっと変な勧誘されそうで怖いですね。あまりしつこい人や、変な勧誘してくるお客さんは本当に対応に困るので辞めていただきたいです。バイト終わってからでよければ聞きますよ!と言いたい。



 


ティッシュ配りでのバイトあるある

大学生のころ友人に誘われて行ったアルバイトが、某ブロードバンドの接続勧誘のための”ティッシュ配り”でした。当時は色々なバイトを、単発で受けていたことが多かったのですが、こちらは時給も良かったため他に取り組んできたアルバイトよりも、少し長い期間お世話になりました。今まで色んなバイトをやってきたため、仕事のあるあるは色々経験してきたつもりです。

特にティッシュ配りにおいて良く遭遇したのは、絶対にこの年配の女性は自宅にインターネット環境を引くことないだろうという方に、逆に話しかけられティッシュを複数個持っていかれてしまうということです。”ティッシュ配りのバイトあるある”では、誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。

そのアルバイトの勤務終了後の帰り道では、友人と今日は何人の年配の女性にティッシュを逆にせがまれたかということを話し合うというのが定番となりました。また、その逆でインターネット設置に興味がなさそうな方に渡したけれど契約してくれた方には、神客と呼ぶなどお客様に呼び名がつくというのもまた、バイトあるあるの内の一つです。


ティッシュ配りは時給が良いのですね!やはり時給の高いバイトですと、それだけで長く続けれる秘訣になりますよね。色々経験された中で、ティッシュ配りのバイトをやっていた期間が長かったというのも、配るだけなので覚えることが少ないけれど、時給が高いというメリットがあったからなのでは無いでしょうか。しかし、配るだけとはいっても、ただティッシュを配っている訳でなく、ブロードバンドの接続勧誘という目的があると、ティッシュをただ欲しがる人には嫌気がさしてしまうかもしれませんね。

ティッシュ配りのバイトでもあだ名をつけられることがあるなんて!コンビニとかでも、あだ名をつけられていた!とか良く耳にしますが、ティッシュ配りでもあだ名がつくことがあるんですね!き、気をつけよう…。

 



 

コンビニでのバイトあるあるをまとめてみました

コンビニは多くの人が利用する場所なので、沢山のコンビニバイトあるあるがあるのでは?と思い、ネットで調べたり、コンビニでアルバイトしていた友人に実際に聞いてみたりしてまとめてみました。

 

  • 電話しながらレジに来る。
  • 温める商品で無い食べ物などを温めてとお願いしてくるお客さんがいる。
  • レンジで商品を温めている間、どうしたらいいか気まずい
  • ローソンなのにファミチキ下さいと言われる。
  • ドリンク補充中にお客様と目があってびっくりさせてしまう。
  • お客さんに恋する・またはお客さんから好かれる。
  • スタッフの入れ替わりが激しい。
  • お客さんがいないと思っていたらいた
  • 品出ししている所にお客さんが来てしまう。
  • フェイスアップ(商品を綺麗に並べ直す)がエンドレス。
  • コンビニの弁当ばかり食べて不健康。

 

▽ コンビニあるあるで面白かったサイトはこちら。

コンビニあるある!面白いからバイトが辞められないwwwwwwwww

▽ こちらも参考にさせていただきました。

今思い出しても笑える!人気バイトの面白あるある体験

 

レンジの中は大惨事
お弁当についているソースをとらないままレンジにいれて中で爆発して「うぉ!!」と声が出てしまった(26歳/男性)

引用元:今思い出しても笑える!人気バイトの面白あるある体験

ソースをとらないままレンジに入れると爆発するのですね!これは恐ろしい。忙しいと、つい見落としてしまいそうなのも怖い!私なら念入りにチェックしてしまい、お客さんに早くしろよ!と怒られそうです。爆発したら、そりゃぁ声も出ちゃいますよね。

 

何かを訴えてくる・・・
ドリンクの補充中にお客さんと目が合う(23歳/男性)

引用元:今思い出しても笑える!人気バイトの面白あるある体験

これはコンビニでバイトしていた友人も言っておりました。かなり気まずいようですね。想像しただけでも恥ずかしいです。私ならこ、こんにちは!と挨拶してしまいます。しかし、何かを訴えてくるって面白い

 

 

温泉や銭湯などのスパ関連でのバイトあるあるをまとめました

 

 


  • 毛の掃除や排水溝などの掃除が気持ち悪い
  • 暖かいお風呂場から寒い露天風呂に行ったりするので風邪をひきやすい
  • バイト終わりに無料で温泉や銭湯に入れる
  • 基本素足で働くので水虫になりやすい。
  • 制服が地味な場合が多い。
  • 平日の昼間はお客さんが少ないのでかなり暇。
  • 施設によっては飲食店が入っているので飲食店スタッフとして働く場合もある。
  • ご年配の方が痰を平気で吐く。
  • 着替えるのに床に座っているおばあちゃんがいる。
  • のぼせて倒れたりするお客さんや、酔っぱらって吐いてしまうお客さんがいる。
  • 風呂上がりのコーヒー牛乳、見ていて羨ましくなる。

 

スパでのアルバイトは何より、お掃除が大変ですよね。毛の掃除が気持ち悪い。私も岩盤浴スタッフとして働いていたとき、気持ち悪くてたまりませんでした。なるべく見ないようにしてサッと掃除していました。

のぼせて倒れるお客さんや酔っぱらいのおじさんが吐くなんて、もう無理ィー!ただバイト終わった後に無料で温泉や銭湯に入れるのは素晴らしい。それを考えたら温泉でバイトしてみたいです。

 

 

私のバイトあるある早く言いたいはこちら

 


  • バイトの求人情報には休憩有りのはずなのに休憩が無い
  • 休憩が15分しかもらえずお腹すいたまま働く。
  • ドラックストアのバイトの面接で、簡単なテストがあり、解熱を「かいねつ」と書いて面接に落ちる。
  • 面接でちゃんぽん屋に応募し、受かったような発言があったのに連絡が無い。
  • 面接に落ちすぎてしばらくへこむ。
  • 結婚式場のスタッフで働いて感動しこれからも頑張ろう!と思ったのに、連絡が無い。
  • 友達に「暇?」と言われて、遊びのお誘いかと思い「暇だよ!」と言うとコンパニオンに入ってと言われる。
  • ベテラン中高年パートにいじめられる。
  • 店長がいない隙に、ラーメンを食べる。
  • 店長がいないとまかないがタダで食べることができた。
  • タイムカードを押しといて!と言われ平気で遅刻する人がいる。
  • バイトのベテランスタッフは仕事をさぼりがちでよく座っている。
  • お客さんが絡んできて笑っていても、実際は愛想笑い。
  • 自分でシフトの希望出しておいて後悔する。
  • バイトの歓迎会送別会は楽しくない。
  • スタッフ同士で話していて怒られるが、その人はいつもお喋りしている。
  • バイト行くまでが一番つらい
  • 必ず一人は嫌な人がいる。
  • 夕方なのにバイトに入るときにおはようございます!と言う。
  • 礼儀正しいお客さんに心がポッとなる。
  • バイト終わって疲れてるのに、携帯に誰からも連絡無いの見てへこむ
  • ラーメン3杯持つの重すぎて、転んでバッシャーンてなり怒られる。
  • 指示しないとずーっと立ったままの新人がいる。
  • 今日バイトだ!と思って行ったらバイトじゃなかった。
  • 久しぶりのバイトはミスが怖い
  • ラーメン屋の制服はダサい。頭にバンダナを巻かなくてはいけなかった。
  • トイレに行けるとホッとする。
  • 早くバイト終わらないかなと、時計をチラチラ見てしまう
  • キツイ日に限って混みあって忙しい。
  • バイト中は店長が嫌な人だったけど最後はいい人だと思う。
  • 「今日バイト変わってくれませんか?」が嫌。
  • スタッフからメールが来るとビクビクする。(変わってと言われるから)
  • 仲の悪いスタッフ同士だと、暇な時間も苦痛
  • せっかくの休日もバイトで終わる。
  • ピーク後は凄まじく疲れる。
  • 自分と仲の良いスタッフと一緒のシフトの日は嬉しい。
  • バイトで痩せるがまかないが高カロリーで結局痩せない。

 

私のバイトあるある”をざっと書き出してみました。

休憩有りのはずなのに休憩を全然とらせてくれないことも多々あります。忙しいバイトならば、休憩をなかなか取りにくいですよね。面接の時に確認しておいても、実際に働いて、いざ休憩全然無いやん!ということもありますよね。しっかり全員均等に休める時間が欲しいですよね。

解熱(げねつ)を「かいねつ」と書くあるあるは、私だけのおバカあるあるでしょうね。

バイト先の人から「今日変わって!」と連絡が来ることが一番嫌いでした。だって、その日はバイト無いからウキウキしている日なのに、その連絡が来ると断りにくいですもんね。

さらに、私の大学生時代はコンパニオンで働く友人が非常に多く、「暇?」と聞かれて「暇だよ!」というと、「コンパニオンのバイトに助っ人で入って!」とよく言われていました。なので、友人からの「暇?」にもビクビクしていました。

そして先輩のベテランスタッフさんは、さぼりのプロか!?と思ってしまうくらい、自然にさぼるのが上手ですよね。ここ見習っていいのですか?となります。

結構色々なバイトあるあるが書かれたサイトも見てきたのですが、大体皆”行くまでが1番辛くて、バイト終わったら達成感でまた頑張ろう!”と思うと書かれていて、バイト行きたくないという気持ちは皆同じなんだと安心しました。

 

まとめ

 

皆さん、長くなってしまいましたがいかがでしたか?色んなあるあるを見て、「あっ!分かる!」と同じ気持ちになっていただけたでしょうか?ネットで検索すると、”バイトあるある”に関する情報がブワーッと出てきて、色んな人のあるあるを見ているだけで面白かったです。ぜひリンク先のページも見てみてください。

 

この皆のあるあるを見て、少しでもバイトへのモチベーションが上がってくれたならば、私も嬉しいです。何か”バイトあるある”あるかなー?とか探しながらバイトするのも、バイトの終わる時間ばかりを気にしなくて済むので、バイト嫌でたまらない人にはオススメかもしれません。楽しいバイトあるある探しましょう!

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

この記事を書いた人

名前:みっぷう

バイト経歴:ラーメン屋・イベントスタッフ・結婚式場スタッフ・コンパニオン・キャバクラなど

趣味:DIY ブログ

性格:優しくて可愛くて温厚な性格

BLOG:DIY BLOG In Nagasaki

一言:仲良くしてくださると非常に喜びます。