educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

バイト経験10以上の私が語る辛い、きついバイトランキングベスト5!今だから語れる実体験!

いろいろとあるバイト。実体験を交えて辛い、きついバイトをランキングにしてみました。

バイトっていろいろありますよね?いろいろあるバイトだからこそ自分にあったバイトを見つけたいと思っている方は多いのではないのでしょうか?バイト(仕事)するなら、長く続けたい。(´・ω・`)さらにどうせやるなら、高時給で簡単なバイトや自分にあった仕事をしたいと思うのは当然のことだと思います。そこで、私が今まで経験したバイトの中で、辛い、きついと思ったバイトをまとめてみました。これからバイト(仕事)を探したいという方に参考になればいいなと思いますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

バイト経験10以上ある私。そんなにバイトした事あるの?と思う方もいると思うのですが、以前派遣会社で働いたこともあるということもあり、色々なお仕事を経験している私です。

辛い、きついバイトランキング5!

第1位!引越し作業員

仕事内容・・・引越しする方の荷物の荷造りのお手伝い。依頼されたお客様の荷物を箱の中につめて行く作業や、その梱包した荷物をトラックに運ぶ作業。

きつい、辛い原因・・・

お客様の荷物を箱につめていくだけなんですが、私にはそのお客様の荷物をつめて行くのが苦痛でした。なぜなら、自分のうちのものを詰める時も悩むのに、お客様の荷物をどのようにつめていくかで悩むのですよね(^_^;)実際悩んでいる暇はないくらいです。引越しですから、短時間で依頼された荷物を箱詰めしていかなければなりません。お客様の荷物ですし、壊したりしてもいけないですし、運んでいる途中にも壊れないように配慮しながら箱詰めしなくてはいけないですから、ほんとに神経を使うというかなんというか・・・あとは人の荷物を触ったりするのもちょっと嫌な理由でもあるんですよね。手袋をして箱詰めをしていきますが、人のものを触るのが苦手な人(潔癖症の人)にはあまりおすすめできないバイト(お仕事)でした。あとはほんとに体力が必要な仕事だと思います。梱包した荷物を運ばなくてはなりませんので、マンション、アパートですと階段で運んだりもありました。エレベーターが使えればいいのですが、そうでない場合だと大変ですよね(^_^;)仕事を終えたあとの疲労感は結構すごかったです。

引越し作業員が向いている人

この仕事は体力がある人ならいいのではないかと思います。あとは人のものを触るということを全然気にしない人には向いているかもしれません。普段から人の荷物でもすぐに片付けられるという方にもおすすめです。

 

第2位!工場の作業員

仕事内容・・・基本的に工場の作業員の仕事は簡単なお仕事が多いと思います。専門的な知識を使う場合を除くと流れ作業や、検査など誰にでもできる簡単な作業だと思います。黙々と作業に集中する感じです。流れ作業なので次の工程へ流さなくてはいけないので、決まった休み時間以外は作業している感じですね。

きつい、辛い原因・・・

仕事自体は簡単なのですが、工場関係は人間関係の関わりがいろいろと面倒なところが多いです。色々な工場で働いてきた私でしたが、もちろん全ての工場が人間関係が悪いというわけではないですが、今までであまりいい印象はありません。派遣などで、短期間などのお仕事なら、そんなに問題ないような気もします。また、工場は朝が早いです。普通に朝8時半~というところが多い為、子供がいたりする人には朝が早くてきついという方もいるようです。確かに子供を保育園に預けて8時半に出勤というのは結構大変なものです。

工場作業員が向いている人

細かい作業が好きな人。作業によっては細かい作業のラインもあると思うので、それをずっとやっていけるかどうかと、同じ作業の繰り返しが好きな人。出勤が早い工場の場合、毎日朝が早くても平気な人。他の人に何を言われても気にしない人。いろんな人がいると思うので、人間関係を上手くやっていけるという人。

 

第3位!PCインストラクター

仕事内容・・・PCの資格をいろいろと取る。そして生徒に教える。

きつい、辛い原因・・・

とにかく勉強の嵐。寝る間も惜しんで勉強していかないと追いつかない仕事でした。もともと詳しい分野もあるけれどPCインストラクターとしてそのお店にいるのですから、ある程度他の分野も詳しくならないといけないので、毎日日々勉強をしていた記憶があります。きつい、辛いと思っていましたので、だい3位にはなっていますが、わたしの場合PCインストラクターという仕事は好きな仕事でした。PCを使うのは好きだったので。でも寝る時間がないし、主婦には大変な仕事だったと思います。そして意外にも賃金もそんなに高くはなかったですね。たくさん資格をとっていくとお給料が上がるのですが(^_^;)

PCインストラクターに向いている人

あらかじめ勉強する時間が作れる人。日々努力をしていける人。PCも日々新しくなっているので、それに対応していける人にならないといけない。色々な生徒さんもいらっしゃいますので、忍耐強さも必要でしっかり教えられる方が向いていると思います。人との関わりが好きという方にもおすすめです。

 

第4位!カード勧誘

仕事内容・・・ターゲットのお客様に声を掛け、カードの内容をお客様に説明し、必要事項を漏れがないように記入してもらう。

きつい、辛い原因・・・

このカード勧誘のお仕事は人によっては結構ストレスが溜まる仕事かもしれません。私も最初はほんとに憂鬱でした。お客様に声を掛けるのですが、時間帯によっては忙しいお客様もいたり、冷たくあしらわれたりするんですよね。これも慣れればなんともないのですが、中には怒って怒鳴る人もいます。クレジットカードというだけで嫌なイメージを持っている方はたくさんいるので、嫌がられることを覚悟して声かけをするしかないですね。

カード勧誘が向いている人

カードの内容をきちんと説明出来る人。記入する用紙も短時間で説明し、しっかりと書いてもらうことが出来る人。(慣れると簡単ですけどね。)書類なので、記入漏れがあってはお客様にもカード会社にも迷惑がかかります。お客様に結構嫌がられますので、何を言われても気にしない精神的に強い人。

 

第5位!居酒屋

仕事内容・・・お酒をつくったり、料理をつくったりする。できたお酒や料理を運ぶ。洗い物をする。

きつい、辛い原因・・・

洗い物で結構手が荒れました。あとはお酒が入っている人の相手をすることが多々ありますね。酔っ払って話しかけてくる人もいるし、酔っ払って吐いてしまったりする人も・・・これが一番いやですが、私自身はそれなりに楽しんで働いてましたが、結構重労働でした。忙しいピーク時なんてずっとお料理、お酒を運んだり、片付けたり、洗い物したりといろいろとやらないといけないし、休んでいる暇がないほど忙しい時もあります。あとはビールのジョッキを最高10パイは持って運んでいましたね(´▽`*)アハハ結構重労働ですよね(^_^;)また、お酒の種類が結構あるので、つくり方を覚えないといけません。忙しい時間に作れないでは仕事になりませんからね(^_^;)あと、最後のお客様が帰るまで終われないってこともあるかもしれませんね。お店や勤務条件によってはきちんと時間になったら帰れるなどもあるかと思いますが、基本的に最後までの勤務ならお客様次第となり何時に終わるかわからないというところが大変なところです。

居酒屋のお仕事が向いている人

居酒屋の雰囲気が好きな人や、ワイワイお客様と楽しんだりノリの良い方には苦にはならない仕事だと思います。お酒をつくることを楽しむ人にもいいと思いますよ。今時の居酒屋はカクテルなどもあるでしょうから、趣味でつくり方を知りたいなど、中の厨房のバイトでも居酒屋メニューのお勉強にもなると思います。わたしの友達も一緒に居酒屋で働いていましたが、昔居酒屋で働いていた経験をいかして料理学校へ行き、料理人になり今では居酒屋を経営しています。そのような自分でお店を出したいという夢がある方には勉強になることもあると思います。

 

ここまでわたしの経験したきつい、辛いアルバイトのランキング5位までご紹介してきましたが、どうだったでしょうか?いろいろな仕事がありますが、必ずしも皆様に辛いというわけではないと思います。私もPCインストラクターは続けたかったですが、家庭の事情で仕事から離れることになりました。ですが、辛いといえば辛い仕事だったので、こちらのベスト5にあげさせていただきました。

 

せっかくですので、我が家の夫もいろいろと派遣やバイトをしたことがあるので男目線でのきつい辛いバイトのベスト3を夫の体験談を参考に、こちらに載せたいと思います。

ということで・・・

男目線!我が家の夫のきつい辛いバイト経験ベスト3!です。

ベスト1位!工場からスーパーへの出荷作業

こちらのお仕事の内容は広い工場にあるたくさんの品物の中からスーパーからの注文通り商品を仕分ける作業。この作業が夫が言うには大変だったそうです。どこにあるか慣れるまで時間がかかり、ジュース1種類を探すのに半日かかったそうです。

ベスト2位!市のゴミ収集作業員

このお仕事の作業の内容はその名のとおり市のゴミを回収するお仕事で、何がきつい辛いのかと言うと、やっぱり臭いがするので常に臭いとの戦いだそうです。また、燃えるゴミなのにきちんと分けて出してくれない人もいるようで、燃えるゴミの中に手を入れて、不燃物を取り出す作業もしていたみたいです。また、常にゴミを持ち上げて収集車に放り投げていくのですが、その作業がかなり腰に来ていたようで、常に腰痛との戦いでした。

ベスト3位!パチンコ屋のパチンコ台解体作業

こちらの作業は潰れたパチンコ屋さんのパチンコ台を全て(何百台という台の数)を解体したものを外に運ぶ作業です。何がきつい辛いかと言うとパチンコ台の重さなんですよね(;´д`)一台30kg~50kgもするようです。一日掛かってこの作業をするので、かなりの重労働できつかったそうです。その運ぶ作業を5人で一日ずっとやっていたそうで、たったの5人で30kg以上のものを何百代と運ぶとなると辛いという話どころじゃないですよね(;´д`)激務としか言えませんよね。

 

 

以上、男目線ということで、夫のきつい、辛い経験を書いてみました。

これまで私と夫のランキングでしたが・・・

ではでは、一般的にはどんなものがきつい仕事なのかな~?と思い調べてみたところ、仕事の激務度ランキングというものがありました。

それが、こちら↓

 

1位  

先物取引、テレビ番組制作、総合商社

2位

証券会社、旅行業界、人材派遣、陸運、不動産仲介、土木作業員、警備、コンビニエンスストア

3位

生命保険営業、事業者金融、外食産業、下流SE、住宅メーカー営業、パイロット、コンサルティング、中央省庁

4位

都銀、医師、新聞社、出版社営業、大手消費者金融、雑誌編集者、広告営業、設計、弁護士

5位

シンクタンク、看護師、介護、MR、上流SE、プログラマー、損害保険、ビール営業、タクシー運転手

6位

家電量販店、アパレル、地銀、化粧品メーカー、食品スーパー、食品営業、パチンコ

7位

専門商社、勤務医、ディスカウントストア、電気営業、百貨店、ゼネコン、信託銀行、塾講師、信販会社

8位

信用金庫、不動産(企画)、精密・素材営業

9位

都道府県庁、政令指定都市職員、国家公務員

10位

食品製造業、技術開発職、製薬研究職、歯科医師、国立大学職員

 

   ※「就職・転職情報ナビ」より引用させていただきました。

 

 

 

この情報からわかること

この情報をみてみると、2位にに人材派遣土木作業員警備コンビニなどバイトの求人でよく見かけるものがランクインしています。あとは、6位家電量販店食品スーパーパチンコ、7位塾講師などがあり、いずれもホントの仕事でも激務なのにアルバイトだと楽だなんてことはないと思います。

私も上にある、人材派遣、食品スーパー、パチンコでは、働いたことがあります。ではでは、私のきつい、辛いバイトベスト5位にはランクインはしていませんが、どんなお仕事かを簡単に説明していきたいと思います。

人材派遣会社のきつい・辛いところ

人材派遣会社と行ってもいろいろな仕事があります。例えばわたしのきつい、辛いランキング5に入っている1位の引越し作業員2位の工場作業員4位のカード勧誘は人材派遣会社で入ったお仕事です。いろいろあるからこそきついのです。毎日好きなお仕事だけさせていただいていたら、そりゃあ、きつくはないですからね。やっぱり人材派遣という仕事は仕事は選んでいるとそれなりの件数しか仕事はこないということですかね。長期で同じお仕事ということもあるとは思いますが、自分のペースでっていうことになると単発のお仕事が多くなるとは思います。そうなってくると、引越し作業、工場作業員といったお仕事もまわってくるとは思います。もちろん向いていませんと断ることもできるとは思いますが・・・

 

食品スーパーでのバイトのきつい、辛いところ

激務度ランキングの6位に入っている食品スーパーですが、私はレジ打ち、あとは鮮魚もむかーし働いたことがあります。学生の頃ですかね~。鮮魚は夏休みだけということで高校生の頃にアルバイトをしていました。うーん。確かに臭いが体についたりと、臭いが我慢できない人にはおすすめできないお仕事でした。仕事内容的には簡単なお仕事ばかりでしたけどね(*゚▽゚*)わたしの場合は高校生のバイトだったので、魚をさばくということは頼まれませんでした。ほとんど切った魚をパックしたり値段のシールを貼ったりする作業でした。たまにお店の売り場に出て、パックした魚を陳列する作業もありました。なので、ほとんどお店の売り場に出てっていうことがなかったので、あまりバイトしているところを他の誰かに見られたくないという方にはいいかもしれませんねヽ(´▽`)/あとは臭いが我慢でき、魚をさばくことがなければ魚をさばくことが苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

パチンコ店でのバイトがきつい、辛いところ

こちらのバイトは派遣会社でお正月などの忙しい時期のバイトでした。なので、かなり忙しい時期のバイトでした。どんなお仕事かというと、パチンコ玉がいっぱいになった時に空箱をお客様のところに持っていき、新しい空箱といっぱいになった箱を入れ変える作業。これがまた、腰にくるんですよね~(´Д`;)女の人にとっては重労働で、何度もいっぱいになった箱を持ったりするので、結構大変でした。私の場合はあと3日だーーなんていう感じで乗り切れましたが、腰が痛い方にはおすすめできません。あとは臭いですね。パチンコ店内は喫煙者がたくさんいらっしゃいますから、常にタバコの臭いを嗅いでいなくてはいけません。息をしたくなくなるほど臭いはしますからね。それに耐えられるようなら大丈夫なのかもしれませんが、私の場合は喉をやられてしまいました。(^_^;)喉が弱い人もあまりおすすめできないお仕事だと思います。タバコをもともと吸うという方にはそんなに苦にならないお仕事かもしれませんね。

 

きつい、辛いバイトのまとめ

ここまで、いろいろときつい、辛いバイトのご紹介をしてきましたが、どうでしょうか?初めからこのお仕事はこのようなお仕事だってわかっていると、バイト選びに役立つと思いますが、みなさんのお役にたてたら幸いです。きつい、辛いバイトをちょっとまとめてみました。

きつい、辛いということがなく、一番いいバイトとは?

1、精神的に楽なこと。人間関係が良好であること。

2、重労働でなく、自分に可能な範囲の動きであること。

3、臭いで我慢しなくてもいいこと。

4、ある程度ソコソコの賃金である。

 

さて、どうでしょうか?皆さんはバイトを選ぶ時に一番重視することは何番だったでしょうか?

この4拍子が揃っていれば一番いいと思います!でも、なかなかこのいい条件4つが揃ったバイトなんて、ないですよね~(´・ω・`)もしあったら、ラッキーとしか言えないでしょう。

でも人それぞれ感じ方や思うことなどは様々ですから、自分に無理のないバイトをするっていうのが一番なのではないでしょうか?人によっては力仕事をしたいという方もいらっしゃいますし、人と話すことが好きという方もいらっしゃいます。自分は臭いのは我慢できるなんていう方もいらっしゃるかもしれませんよね?ヽ(´▽`)/

バイトを探す時に、自分には何があっているかをまず探ってみることをおすすめします。ちなみに私の場合は激務でもきつくても、辛くても自分がやりたい仕事なら、頑張っていられました。なのできつい、辛い=できない・・・ではなく、自分が今なんの仕事をしたいか、なんのお仕事ならできるか。そこを良く考えてみるのもいいと思います。自分の夢はなんなのか?で、バイトを決めて行くのもいいですしね~♫

ヽ(´▽`)/

最後までお付き合いありがとうございました。ここまで、語ってきましたが、みなさんのバイト探しの参考になれば嬉しいです。時分にあったいいバイトが見つかるといいですねヽ(*´∀`)ノ

-----------------------------------------------------------

プロフィール

ライター:あっちゃん

ブログ:6人大家族bigママ奮闘日記

大家族の日々の日記をほぼ毎日更新中ですヽ(´▽`)/

バイト経験:居酒屋、スーパーレジ、マクドナルド、ラーメン屋、工場組立作業、PCインストラクター派遣会社でのイベントスタッフ、カード勧誘スタッフ、工場組立作業など。