アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

チラシポスティングバイトをおすすめする理由

この記事を読まれている人も、たくさんのバイトを経験した事があると思います。世の中には、ホントにたくさんのバイトがありますが、今回はそんな数あるバイトの中でも、特に「ポスティングのバイト」について、おすすめポイントや注意点をお伝えできたらって思います。

「ポスティングバイトってどんな仕事なの?」っていう素朴な疑問から、「面接の注意点」「気になるお給料」の情報にいたるまで、ポスティングバイトを検討している方の為に、いくつかの情報をお届けしたいと思います。

チラシのポスティングバイトの仕事内容

まず最初に、チラシポスティングバイトの仕事内容からお伝えしていきますね。チラシポスティングで配布するチラシは、B6サイズくらいの小さなものから、新聞紙くらいの大きなものまで、ほんとに様々です。当然小さいチラシのほうが軽いので、持ち運びはしやすいのですが、当然小さいチラシのほうが給料の単価は安くなってしまいます。

そして、配布するチラシの内容も様々です。市町村が作っているような広報誌の場合もあれば、不動産会社から依頼されたような住宅販売のチラシ、さらには少し厚めのフリーペーパーなども配布する事があります。

昔は、風俗関係などアダルト的なチラシを配布したりする仕事もあったようですが、最近は条例なども厳しくなったので、そのようなチラシポスティングを依頼される事は、ほとんどないみたいです。

ポスティングバイトのメリットとデメリット

そんなチラシポスティングのバイトですが、当然メリットデメリットがあります。メリットは、「自由な時間で働ける」とか「体力作りも同時にできる」って事ですね。ポスティングをする時間というのも、あまり指定されないケースが多いので、サラリーマンが空いた時間に配布できたり、主婦の方が家事の合間に配布するなどの、副業的な働き方ができるって言う点は、メリットと言えます。

一方、デメリットは「たまに配布不可のマンションがある」って事や、「チラシが軽いと時給換算でも給料が安い」っていう点が挙げられます。まず配布不可のマンションなどは、マンションの玄関に「チラシ投函不可!」と書かれている場合もあり、最悪のケースとしては、チラシをポスティングしただけで、不法侵入とかで警察を呼ばれてしまう事もあるみたいです。また、給料の件ですが、詳しくはこの後触れますが、チラシが小さかったり薄かったりと、重さが軽いと、1枚あたり0.2円~0.5円程度しかもらえない事があります。仮に0.5円としても、500円を稼ごうと思うと、チラシを1,000枚配布しないといけないので、かなりの時間と体力を消耗する事になります。

気になる時給も調べてみた

先ほどから、ポスティングバイトの給料については、チラホラと情報をお届けしていますが、肝心の給料は「ピンからキリ」という感じになります。

ただ、標準的な広報誌などのポスティングになると、おおよそ1件あたり2円程度になりますので、一時間に300枚程度配布できれば、時給換算で600円くらいにはなります。

ただ、雨が降ったり雪が降ったりすると、時間がかかりますし、チラシを濡らしてはいけない為、傘や鞄を持ち歩き、結構体力も消耗します。その為、時給が割りに合わない…って考えてしまう人も多いみたいです。一方で「空き時間で時給600円くらいなら、よしとしよう…」っていう前向きな人もいるみたいです。

ポスティングバイトを募集しているところは?

ポスティングバイトを募集しているのは、一般的な求人サイトでも見つけられますし、ネット上の掲示板などでも募集されている事があります。その一方で、結構オイシイ、ポスティングバイトの募集などは、地元の広報誌に掲載されていたりする事もあるので、要チェックですね。求人サイトや求人アプリなどで募集されている仕事は、結構競争率が高かったりするので、応募したくてもすぐに募集終了となっている事も多いようです。その点、地元にしか配布されない広報誌などは、比較的競争率も低いので、おすすめですね。

ポスティングバイトの面接の注意点

ほとんどのバイトでは、面接が行われますが、ポスティングのバイトでは面接などは行われないこともあるみたいです。何故ならポスティングバイトの募集は、登録制の人材派遣会社などが募集している事もあり、ある程度機械的に応募の受付が行われるからです。本人の基本情報を登録し、配布できる時間帯や配布エリアなどを登録しておけば、仕事の依頼が来るというケースもありますので、詳しくは各求人サイトなどを見て、事前に確認したほうがいいかも知れませんね。

まとめ

以上、今回はポスティングバイトに関するいくつかの情報をお届けしましたが、参考になったでしょうか?ポスティングバイトはある程度時間も融通が利きますので、副業としても、おすすめできると思います。しかし、肝心のポスティングのチラシなどを、事前に会社へ取りに行ったりする手間もかかりますし、自宅に一時的に保管する必要も出てきます。ポスティングバイトに応募する場合には、給料の単価以外にも、そんな手間も事前の確認項目に入れておいたほうがいいかもしれませんね。


●筆者:よっしぃ~

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」