アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

♪テレテ テレテ テレテ♪と言えばこのバイトでしょ!元バイト歴3年の僕からの経験談!

 

 

 

「♪テレテ テレテ テレテ♪テレテ テレテ♪」

 

 

 

どこからともなく聞こえてくる音楽・・・・脳内でこの音を再生させてください

 

ん?

 

えっ?

 

そうです!マクドナルドのポテトを揚がる音です

 

マクドナルドに行くと毎回のようこの音が鳴ってますよね

 

 

あぁーー考えるだけでハンバーガー食べたくなりますよね

実は僕マクドナルドのバイトを3年間くらいしてたんですよ!

だからめちゃくちゃマクドナルドについては詳しいです自分で言うな

ということで今回はそんなマクドナルドアルバイト歴3年のこの僕が皆さんに簡単にマクドナルドのバイトについて教えたいと思います。

早速ですが、僕がマクドナルドのバイトを始めたきっかけから少しずつお話しさせていただきます!

 

 

大変で有名なマクドナルドのバイトに応募した僕の理由

みなさんがバイトを始めるにあたりまず重要視することは何でしょうか?

お金?距離?かわいい子が多いか?店の雰囲気が良いか?おしゃれ?

多分これらがあげられると思います。

 

ですが僕はバカでした...

初めてのバイトで不安だった僕は、マクドナルドのバイトを2週間くらい経過している友達がいたので

僕:「マクドナルドのバイトってどうなの?!忙しいんだよね?つらい?しんどい?」

友人:「めっちゃ楽だよ!!!人も良いし!楽しいよ!」

絶対にマクドナルドのバイトって忙しいし大変だよな…って皆さん思ってると思います。もちろん僕もその発想を持っていました。

ただ実際に働いている人に「」という表現を聞いた瞬間に

心の声:「あぁーーー実は楽なのか…よし働こう!」

初めてのバイトをマクドナルドにすると決めました。

その「」ということだけに魅力を感じ、自宅についた僕はタウンワークを用いてマクドナルドの店舗へ電話。

心の声:「さっさと電話して受かって楽なところで働ける!最高だ!!!」

・・・・そうも簡単にはいきません。ふと冷静になると

心の声:「バイトの応募?の電話?何を話すんだ?!えっ…どうしよう…」

そんな僕の悩みとは裏腹に僕の右手にはすでに♪トゥルルルルル♪と店に電話をしている受話器が…

 

 

心の声:「あぁーしまった!!!電話を切って話す内容をまとめてから電話かけなおそう!!」

そう心に決めて左手で電話を切ろうとした時・・・・・・・・・・

 

 

 

 

マクドナルド:「お待たせ致しました。マクドナルド〇〇店の~~です。」

電話がつながった時の僕の表情は(゜.゜)こんな感じだったでしょう恥ずかしい

心の声:「でてしまったぁっぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!出てしまったら仕方ない…とりあえず用件だけ伝えて終わろう…」

 

僕:「タタタッタタタタタタウンワーク ヲ ミタ バイト シタイ デス

 

本当にこんな片言でしゃべっていました。今思えば軽く死にたいです

 

マクドナルド:「あぁーバイトの応募ですね。今店長がいないので、折り返しかけさせていただきます。」

そこから先は相手方の質問に答えるだけで終わり後日店長から電話があり、面接の日程を組んでいただけることになりました

 

絶対に話す内容を決めてから受話器を持つ。

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

疑問がいっぱい!準備も大変!初めてのバイトの面接

電話が終えると持ち物はなんもいらないとのことでした。

マクドナルドでは履歴書は相手方が会社用の物があったのでそちらに記入する仕組みになってたので準備は必要ないとのことでした(今はどうか分からないので電話した時に確認して下さい)

 

面接の日程も抑えたし、準備もなんもいらないから大丈夫だろう!

電話が出来た事で謎の自信が芽生えておりました

 

ですが、現実はそんなに甘くありません

<面接開始1時間前>

あれ?

 

あれ?

 

あれ?

 

そういや面接に挑む服装ってどうすればいいんだ?!

 

この瞬間から緊張が止まりません。

当時僕は高校生だったので制服で行けば間違いない!と思っていたのですが

 

面接当日はまさかの土曜日!!!

 

心の声:「土曜日に制服で行くって頭おかしいと思われないかなこの発想が頭おかしい」

私服は英語がかかれ紐がついている典型的な中二病のTシャツでした

心の声:「これではいけない...

そう思った僕は中二病と思われるなら頭をおかしく思われようと思い制服で臨むことにしました。

 

店につき、すぐに事務所に案内されました。

事務所には休憩をしているバイトの方もおり軽く挨拶をしました。

 

<面接スタート>

ありきたりな部活をしているか?、高校は忙しいのか?などを聞かれた後に

 

店長:「そういえば何でここを応募したの?」

 

心の声:「楽だからです!!!!!!なんて答えられねーーーー!!!!」

生まれて初めて僕の頭をフル回転させ良い答えを導き出した結果

 

僕:「僕はマクドナルドが大好きです!!だから応募しました!」

千と千尋の神隠しの千尋が湯ばあばに「ここではたらかせてください!!」といった勢いを彷彿とさせるくらいに、店長にマクドナルドが大好きなんだ!愛してる!だから働きたい!と誠心誠意伝えました。

 

店長からの返答は

店長:「じゃあ合格!次またMTGをしてそのあとから働くよ!日程なんだけど・・・・」

心の声:「きたぁぁぁぁぁぁ」

まさか初めてのバイトで即採用になると思わなかったので、スケジュール帳はおろかペンすら持ってきていなかった...

日程に関しては家に帰ってから折り返しかけることを伝えました。

 

その後のMTGではマクドナルドのコンプライアンスや企業理念などのDVDを15分程度見て、その日のバイトのスケジュールを提出しました。

 

バイトの面接前には千と千尋の神隠しを見よう

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

夕方5時に鳴り響く「おはようございます」の声

バイト初日、時間通りに事務所に到着しトレーナーと呼ばれる上司の方に挨拶をして軽く話をすると勤務時間になるとのことでしたので、店舗に向かいました。

店に入った瞬間に

「おはようございます」

と店舗内に鳴り響く声

 

その時僕が働き始める時間は夕方の5時…

心の声:「えっ…おはようございます?は?えっ...こんにちは か こんばんは だろ」

と思っていましたが、

僕:「おはようございます。今日から入りました僕です!」

と流れを壊さないように挨拶をしました。

(なぜおはようございますなのかを聞いたところ、勤務開始時間がバラバラだったり、夜働いている人は生活リズムが異なるから統一しているとのことらしい)

 

その後はマクドナルドのバイトが行うポジションの動き方などの説明です

簡単に言うとお客様の前にいるフロントとキッチンに分かれます

フロントはバーガーを詰めたりドリンクを作成したり、ソフトツイスト、フルーリーまたレジで会計などを行います

キッチンは想像通りですので、飛ばしますね!笑

基本男性はキッチン女性はフロントになります。

店によっても異なるらしいですが、一応僕の店舗ではどっちがいいか聞かれました。

 

もちろんキッチン希望です

 

なぜなら?

 

心の声:「お客様が来ない時はキッチンならなんでもできる」←そんなことはありません!

キッチン希望だったことでトレーニングでバーガーの作り方を早速教えていただきました

 

僕が働いていた店舗にはレシピを掲載しておらず、バーガーを作る人はすべて覚える必要があるため、必死に作り方を覚えました

メモを使い、家に帰ってからも復習しましたφ(`д´)...

100円マックのハンバーガーやチーズバーガーは注文が入るのですぐに作れるようになるのですが、あまりはいらないエビフィレオなどは少し苦戦しました

マクドナルド初日は基本トレーニングだったので、2時間程度で終わります...初めてのバイトということもあり非常に緊張していたためとても疲れました(+_+)

こうして僕のマクドナルド生活がはじまりました

 

おはようございますはバイト同士の挨拶

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

手が空いたらクレンリネス??

みなさんはマクドナルドのアルバイトってどんな印象持たれますか?

「大変だよな…」

「忙しそう…」

「楽しそう…」

「スマイルくださいって地獄だろうなぁ…」

3年間働いた僕から言わせるとそれはすべて正解です。

確かにマクドナルドは忙しいです。

ただ忙しい時間帯も非常に限られているので、スタバのようにずーーーーーーーーーーっとお客様が並んでいることはありません(''◇'')ゞ

では、何がそんなに忙しいのかと言いますと...

クレンリネス(掃除)です。

 

僕がいたマクドナルドの店舗では

「手を止めるな!やることがないなら掃除しよう!」

というように店舗で約束されていました

なので、業務中になんもしない時間というのがなかったので忙しかったという印象を持ちます

 

ただ、そのクレンリネスのおかげで店はとてもきれいで、きれいなおかげで働いている自分らも気持ちよく仕事が出来ました

でも掃除なのでそこまでつらい!疲れたという印象は持ちません

 

お掃除好きはマクドナルドのバイトがおすすめ!

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

昼のピークは魔の時間

皆さんも一度はマクドナルドに行ったことがあるとは思いますが、昼のピークの時間に行くといっつも行列できてますよね

大体11:30~13:30はどの店舗でも基本的に行列ができてます。この2時間での売り上げ次第では一日の売り上げが決まるといっていいほど店が繁盛するので、非常に大変でした

 

僕がアルバイトをしていた頃はこの時間を魔の時間と呼んでいました

魔の時間の2時間は大忙しです

お昼時ということもありお客様はがっつり食事をされるのでバーガー系が一度の注文で5個入り、レジが3-4つは開けているので...

 

<理想>

んなわけあるかーーーーー!!

こんなおしゃれな世界ではありません(;´∀`)

 

<現実>

もうキッチンはカオスです。

男A:「10:1(テンワン:お肉の名前)ないよーーー!!!」

男B:「ナゲットが残り1食分だよ!!!!!」

男C:「レタスぅぅーーーーー!!!!」

などなど、ゴリゴリの男性の声であふれております。

たまに女の子がキッチンに入ると、いつもより気合が入っているのかキッチンの男の声が1.5倍増し位になりいつも怒られていました。店長ごめんなさい!(;´∀`)

この時間が終わると本当にしんどかったです…

10~18時で働く際は本当に辛かったです

めちゃめちゃ頑張って魔の時間が終わったのに時計を見ると
 

心の声:「えっ?!あと約5時間も働くの?!?!?!しんどい…」

これは10~18時で入ると毎回感じていました。

さらに14時になると多くの人が退勤になり僕も一緒に帰ろうと何度もしましたが、店長に怖い顔で睨まれました(;´・ω・)

もちろん帰ることなんてできないんですよ………

 

僕が見たちょっと変わったお客様の注文

1年くらいマクドナルドで働いていた時に、70代くらいのおばあちゃんで初めてマクドナルドにいらっしゃったお客様です。

その際に驚きだった注文が、

おばあちゃん:「私ね。パンだけ欲しいのよ!」

僕:「えっ?!パンだけですか?お肉とかソースはすべて抜いてしまってよろしいでしょうか?」

 

異例のご注文ながら冷静に対応できました。自分で言うな!

 

おばあちゃん:「そうねぇ~いらないわ」

僕:「かしこまりました。店長に確認してきますね。少々お待ちください。」

 

パンだけの注文が良いのか悪いのかわからなかったので、店長に確認を取ることにしました

 

僕:「店長!今お客様で……これって問題ないですかね?」

店長:「おぉーすごい注文の仕方だね…でもいいよ!お客様がそうして欲しいならそうしよう」

僕:「値段は単品でいいですよね?」

店長:「そうだね。」

 

その後おばあちゃんに

僕:「店長に確認したところ大丈夫とのことでしたので、販売可能ですが、お値段が単品のお値段になっちゃいますが大丈夫ですか?」

おばあちゃん:「問題ないわよ」

 

マクドナルドがパン屋さんになる瞬間を僕は確認しました(゜o゜)

結局おばあちゃんが注文したのは、ハンバーガーのバンズとビックマックのバンズの2種類を購入していきました

 

マクドナルドはパンだけでも売ってくれる

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

実は出会いが多いバイトだった?!

クルーの大半は学生のため、バイト終わりに食事に行ったり大学生などは飲みに行ったりもしていました

また僕の場合は一緒にディズニー行ったりバーベキューしたりと色々なことをしました

僕が働いていたのは5年ほど前ですが、今でも一緒に働いていたバイト仲間の結婚式にも声かけていただけますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

本当に仲が良いのが特徴です

 

仲が良い…仲が良い…

 

ということは

 

 

出会いはあるのか?!!!?!?!

 

気になる!!!気になる!!!!!気になる!!!!!!!うるさい

はっきり言うと…

めちゃめちゃあります

 

僕が働いていたころバイト同士で

僕:「あの人ってかわいいですよね」

クルーA:「あの人はクルーBと付き合ってるよ」

 

えぇぇぇぇぇっぇぇΣ(゚Д゚)

心の声:「てことは...まだほかに付き合っている人いるのかな…ワクワク

 

 

僕:「そうだったんですね!ほかにどなたか付き合ってるんですか?」

クルーA:「んーーーー2、3組はカップルはいるよ」

 

えぇぇぇぇぇっぇぇΣ(゚Д゚)

このクルー…僕を何度…驚かせばいいんだ…

 

最初のころは驚いていましたが、3年もいれば誰が付き合ってるとかすぐに別れたとかいつも耳にしていたので慣れます(;´・ω・)

僕にはそんな浮ついた話がないまま3年間勤務したんですけどね!!

 

悔しいです!!!!!!!!!!!

 

マックは出会いも多いが付き合えない人もいる…

マクドナルドで学んだ教訓です( ..)φメモメモ

 

まとめ

今回は長くなってしまったのでここまでにしたいと思います。

マクドナルドは比較的若い人が多く、通常のバイトと比較しても楽しいと感じることが多いと思います。

まだまだ伝説的なバイト先だったので面白いエピソードがあるのでぜひ楽しみにしててください!

 


ライター名:僕

好きな言葉:温故知新

バイト歴:マック、とりき、すし屋、デリバリー、カフェなどなど

ひとこと:アンパンは嫌いです。