アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

コンビニ清掃のバイトってキツイ?オイシイ?

今回紹介するのは、「コンビニ清掃のバイト」です。コンビニ清掃って言ってもピンと来ない方がいるかもしれませんが、コンビニの床や窓などを清掃するプロの仕事の事を指します。※詳しくは後ほど説明しますね。

今回は、そんなコンビニ清掃の仕事について、気になる時給や、ぶっちゃけこの仕事はオイシイのか?って事まで、裏事情をお伝えしちゃいます!

コンビニ清掃のバイト 仕事内容は?

まず最初に、コンビニ清掃バイトの仕事内容からご紹介します。

私がこのバイトをやったのは、正直本業での稼ぎだけじゃ足らなかったからでした…。「本業以外で働く…」という事からもお察ししてもらえると思いますが、コンビニ清掃のバイトは、だいたい夜間に行われます。事実私も本業の仕事が終わってから、夜中の12時くらいに集合し、夜中の1時か2時くらいから作業開始って感じでした。

肝心の仕事内容なんですが、主に「窓の清掃」「床の清掃」に分かれます。まず窓の清掃は、簡単にモップで水拭きを行い、スクレーバーと呼ばれるワイパーみたいな清掃器具でその水と汚れをふき取っていきます。でも、実はこの作業のときに、プロの仕事と素人の仕事の差がでちゃうんですよね。プロの仕事は、全然水をふき取った跡が残らないんですが、私のような素人がやると、窓に線が残ってしまって、何度もやり直し…という事がたくさんありました…。という感じで、最初のうちは窓拭きの仕事はあんまりやらせてもらえませんでした。

次に床の清掃になるんですが、これは主に「ポリッシャー」という機械を使って、床を清掃していきます。最後にワックスをかけてピカピカにしていくんですが、このポリッシャーがなれない人には辛い!って事を何度も経験しました。うまくポリッシャーの重さを感じながら、体重移動をしながら操作していくと、うまく操作できるんですが、素人がやるとポリッシャーに人がつられて動いてしまうんです…。こうなると、掃除ができないばかりか、商品の陳列棚にポリッシャーをガンガン当ててしまう事にもなり、結構怒られたこともありました。

先ほどの窓拭きの仕事といい、床の清掃といい、結構「慣れ」が必要な仕事と言えるかもしれません。

気になる時給はどんな感じ?

そんなコンビニ清掃のバイトなんですが、私がやってた頃は、時給っていうよりは「1現場いくら」という感じで支給されていました。当時は、1現場3,000円というのが相場でしたね。ですから、夜中の12時くらいから事務所に帰ってくるのが、だいたい3時くらいなんで、実労働が3時間程度で3,000円って感じです。時給換算で見れば、時給は1,000円程度なんで、深夜バイトとしては、あまり割りのいいバイトではない…という事になりますね。でも、本業が終わってから、自由な感じでバイトが出来たので、当時は結構小遣い稼ぐには重宝してたバイトです。

コンビニ清掃のバイトのオイシイところ…

このバイトのオイシイところは、スキルが上がれば作業時間を短縮できる=時給換算で高い時給がもらえる、って事でした。つまり3時間かかっても1時間で終わっても現場あたりの給料は3,000円ですから、早く終わるにこした事はない訳です。ですから、慣れないうちは作業を早く終わらせる為に、必死になって仕事を覚えました。慣れてくると、ほんとに一つの現場で1時間~2時間程度で終える事も可能なので、ほんとにちょこっと稼ぐっていう意味では、おいしいバイトと言えたかもしれませんね。

コンビニ清掃バイトを続けるコツ

いまでも、コンビニ清掃のバイトは、清掃の専門業者などから募集されているかもしれません。短時間で夜中でも働けるので、続きさえすれば、結構割りのいい仕事と言えるでしょう。

では、そんなコンビニ清掃のバイトをできるだけ長く続けるコツはあるのでしょうか…?

コンビニ清掃のバイトをできるだけ長く続けるコツ…、それは上記でもお伝えした通り「清掃作業のスキルを徹底的に上げる」って事です。特にポリッシャーの使い方を早くマスター出来たら、清掃業界では結構重宝されます。あれは、簡単そうに見えて、実は結構難しいんです。慣れるには時間がかかるかもしれませんが、このバイトを続けるうえでは必要なスキルなんで、覚えておいて損はないと思います。

まとめ

今回は、コンビニ清掃のバイトについて、その内容やおすすめポイントなどをご紹介しましたが、参考になったでしょうか?コンビニ清掃のバイトは、簡単そうに見えて実は難しいスキルが要求されたりします。でも、このスキルを身につけておけば、コンビニ清掃だけではなく、オフィスの清掃などの現場でも活かすことが出来ますし、中にはこのスキルを活かして独立開業したスタッフもたくさん居ました。独立開業すれば、それほど働かなくても50万円程度の月収を稼いでいる人もいましたから、バイトをしながら、このスキルを身につける事が出来れば、一石二鳥なのかもしれません。


●筆者:よっしぃ~

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」