アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

レアなバイト「パチンコ台の設置作業」は稼げる?

最近は遊戯人口も減ってきたと言われる「パチンコ産業」ですが、みなさんはこのパチンコ産業の舞台裏で、結構「おいしい」バイトがあるのをご存知ですか?

それが「パチンコ台・スロット台の設置作業」っていうバイトです。この「パチンコ台の設置作業のバイト」は、一般では募集されていませんし、「やったことない!」って言う人も多いと思います。

そこで、今回はそんな意外においしい「パチンコ台の設置作業」のバイトの実態に迫ってみることにしました。全て実体験で、リアルなお話をお届けできると思いますので、是非参考にしてくださいね。

パチンコ台の設置作業のバイトとは?

では、そもそもパチンコ台やスロット台の設置作業の概要からお伝えしちゃいます。

詳しい仕事内容は、この後お伝えしたいと思うのですが、まずは「どういうルートでこの仕事の募集がされているか?」という点からです。私がこのバイトをした時には、とある電気屋さんからの紹介でした…

電気屋さんっていうのは、一般の企業や家庭などの電気作業に加えて、パチンコ店の配線作業なども担当している人が居ます。たまたまその仕事をしている人に知り合いが居たので「暇だったらやってみる?」って感じで、仕事をする事になったんです。

実際の仕事内容に迫ってみた!

そんなパチンコ台設置のバイトですが、詳しい仕事内容をお伝えしていきます。

まず、このバイトに行く時間からですが、当然「閉店後」という事になります。パチンコ店は夜の11時に閉店するところがほとんどだったので、そこからお店の経理処理など閉店処理が終わるのが、12時から夜中の1時くらいとなり、バイト作業が出来るのはそれからって事になります。パチンコ台の交換作業をする時っていうのは、同時に店内の一部改装(通称:シマの入れ替え)などがあるので、自分以外にもいろんな業者が入り乱れることになります。

多いときには、2~30人くらいの作業員が店内にいる事もあります。そして、作業前には店舗前にパチンコ台を積んだトラックが待っているので、その積荷を降ろす作業をしていきます。お店によっては店員さんも、この荷下ろし作業だけは手伝ってくれるところもありましたね。そして機材が店内に運び込まれると、いよいよパチンコ台の交換作業が始まります。店員さんに台の鍵を借りて、一斉に台の扉を開けていきます。

そして、ビスでとめられているパチンコ台を、一台一台バラしていく作業が始まります。そして、全て外し終わったら、今度は設置作業になるんですが、この設置作業には配線をつなぐ作業なんかが伴ってくるので、結構気を使いました。もし間違ってたら、翌朝の開店に間に合わないことになりますから…。

また、これら一連の作業は、流れ作業のようにざ~っと、すばやくやっていく必要があります。だいたい、作業に要する時間は4時間程度なんですが、場合によっては2~300台の交換をやる必要も出てくるので、朝まで作業をしないといけない事もあり、結構体力的にも辛かったのを覚えています。

パチンコ台設置バイト…肝心の給料は

そんなパチンコ台設置の給料についても、こっそり教えちゃいます。パチンコ台の設置バイトって言うのは、1台いくら…という事ではなく、「1現場でいくら」というような感じで支払われてました。その肝心の給料は、おおよそ15,000円~20,000円くらいです。ですから、2時間程度で終わっても、その金額がもらえますし、逆に朝までかかかったとしても、同じ給料っていう事になります。さすがに朝までかかった時は辛かったですけど、2時間程度で2万円もらえたときには「マジおいしいっ」って思ってましたね。ただ、給料がいいかわり、夜中に働くケースがほとんどでしたし、交通費も出ません。業務委託のような感じなので、保険もありませんでした。でも、1ヶ月に15現場くらいこなすだけで、30万くらい稼げた事もありましたし、その時は他の昼間の仕事もやってたので、トータルの月給は60万くらいありましたね~。いまでは懐かしい思い出です。

このバイトの辛いところ、オイシイところ…

このバイトの辛いところは、先ほども簡単にお伝えしたとおり「夜中のバイトで、交換作業にタイムリミットがある!」って事です。パチンコ店の新台交換の際には、営業前に「警察検査」っていうのがあって、交換作業はその検査までに終える必要があります。大体の流れを言うと、交換作業完了→警察検査→開店、という感じです。

ですから、もし設置作業が遅れると、警察の人も待ちぼうけになりますし、開店すら出来なくなって、お店に膨大な損害を与えてしまいますので、結構時間にはぴりぴりしてましたね。逆においしいところは、新台を誰よりも早く打つことができるし、給料もいいって事ですね。特に開店の立会い作業なども含まれているような時には、設置完了から開店まで時間があるので、店長のお許しさえもらえれば、新台を遊戯する事も可能でした。

誰も打ったことのない台で遊べるっていうのは、まぁまぁの優越感でした。

まとめ

今回は、パチンコ台設置のバイトについて、色々ご紹介しました。私がこのバイトをやっていたのは、だいぶ以前の話なんで、今はどこで募集しているのかは、わかりません。でも、その気になって探せば、見つかるかもしれませんし、今も給料の高さだけは、変わらないと思います。もし興味があったら、探してみてくださいね。


●筆者:よっしぃ~

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」