アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

バイトのオープニングスタッフが楽しすぎる件。

バイトといえば、もともとあるバイト先に「今日から入る〇〇です。よろしくお願いします!」と言って中に入っていくのが普通ですよね。

 

でも、お店が開店するのと同時にバイトも皆一緒にスタート…いわゆるオープニングスタッフというのも中にはあるんです!

実は私は、このオープニングスタッフ、楽しくてめっちゃくちゃ好きなんです!!!!

 

バイトを始めるのにあたって、

「人間関係が…」
「仕事が…」
「先輩が…」

と、何かと不安なことが多いですよね。

 

不安なことだらけで困っている人には、私はオープニングのバイトを始めることを強くおすすめします!!!

 

オープニングのバイトはとにかくメリットいっぱいで、楽しくてやみつきになりますよ(笑)

今回は、そんなオープニングのバイトの魅力に迫っていきたいと思います!

 

輪の中に入るのが苦手

実際入って慣れてしまえばなんてことないんですが、わたしは特に既に出来上がっている人間関係の輪の中に入っていくことがとにかく苦手でした。

でした…というか今もそうですね(^-^;

今もバイトを探すならオープニングとかだとうれしいです(^-^;

 

なので、オープニングのバイトを最初に探した理由はとにかく、「みんな初対面で始められるから」ということでした!

 

既にできあがっている人間関係の中に飛び込んでいくのは恐ろしいですが、「みんな初めまして同士なら…」と思うとちょっと…いやかなり気は楽ですよね。

共感してくれる人は多いはずです!人見知りさん、あがり症さんには絶対にオープニングのバイトがおすすめです!

 

オープニングのバイトを始める!

ではでは、私がオープニングのバイトを始めるのにあたって体験してきたことをいろいろ書いていきたいと思います。

 

上のような「人見知り」が理由でオープニングのバイトを探し始めたわけですが…

意外や意外!もちろん地域によって差はあるとは思いますが、オープニングのバイトって結構募集があるんですね。なんか勝手なイメージですが少なそうな気はしてました。

ですが、探せば結構出てくるんですね。職種を選ばなければたくさん見つかりました。カフェ、アパレル、コンビニ、レストラン…などなど、いろいろありましたね。

 

それで私は、以前経験もしていたパチンコ店のオープニングのバイトに応募してみることにしました。

 

オープニングのバイト面接

オープニングのバイト面接は、まだお店ができあがっていないので、いろいろなところでやるパターンがあると思います。違う店舗とか、貸し会議室的なところとか…。

私の場合はお店ができあがる場所に既に事務所だけ仮でできあがっていたのでそこでやりましたが、まあ仮の事務所だったので、「え?ここで面接すんの…???」と思ったくらい簡素な場所でした。いわゆるプレハブ小屋みたいなとこですね(^-^;

 

オープニングのバイトを応募するのは初めてだったのでどんな志望動機が良いか分からなかったんですが、とにかく

「みんなで一からお店を作り上げていくことに貢献できるのが楽しみです!」

ということをがっつりアピールしておいた気がします(笑)。

 

もちろんパチンコ店のバイトを既に経験していたことも買われたのかもしれないですが、「みんなで一から~」というところには面接してくれた店長さんもかなり共感してくれたので、オープニングのバイトに応募するならそんな感じの志望動機で全然良いと思います!

 

それこそがオープニングのバイトの醍醐味ですからね!

 

オープニングのバイト研修

そもそも、オープニングのバイトって、お店自体まだ出来上がっていないのにどうやって研修とかするのか謎ですよね。

オープンと同時にバイトもスタートじゃぶっつけ本番すぎて困りますしね。

なので、オープニングのバイトの場合、研修は大概他の店舗でさせてもらえるようになっています!

 

私の場合を紹介すると、

 

まず事務所に出勤

皆で近くの別店舗に移動

別店舗で研修

事務所に皆で帰る

事務所でタイムカードを切って解散

 

こんな感じの流れで2か月くらい研修してました!

多分、別店舗の方に直接行って研修するパターンもあるかと思います。ていうか多分そっちの方が多いのかもしれませんが(直行直帰的な)、私がバイトしてたお店の場合はこうでしたね。

 

でも、毎回事務所に行って事務所で解散するパターンが、バイトメンバーとの仲を深める機会にも繋がったのだと思います!

別店舗に皆で移動するときなどは皆とも話しやすかったですし、自然と仲良くなれました!

 

オープニングの研修は気が楽

あんまり大声では言えませんが、別店舗での研修はそこまで責任がないのでちょっと気が楽でした(笑)

というのも、もし失敗したとしてもその店舗で今後バイトしていくわけじゃないので、気まずいのもないというか…

まあこんな考え方じゃダメですけどね。もちろんやることはちゃんとしっかり研修しましたよ!

でも、ホームで研修するときと違ってちょっと気が楽だったのはよく覚えてます。

 

そして、バイトの研修ってやっぱり普通のバイトだと、自分だけが新人でちょっと肩身が狭いですよね。

でも、オープニングのバイトだと、そんな肩身の狭さがないんです。

なぜかと言うと、皆一緒に研修するからです!こんなに心強いことはないです!!

「〇〇が大変だった」
「〇〇するとめっちゃ楽だよ~」

とか、研修の話でいろいろ盛り上がれるので、ますます仲良くなりやすいというわけですね。

 

お店ができてくると実際のお店の中での研修も

オープン1ヶ月前くらいになると、お店もだいぶそれっぽく出来上がってくるんですよね。

その頃には自分たちもお店に愛着がわきだすので、「いよいよかあ…」とわくわくする気持ちが生まれだします。

お店がどんどん出来上がっていっているのを毎回見るのはちょっと楽しみでしたね。

 

それで、形を成していく頃には実際の店舗内での研修も増えていきます。

もちろんお客さんはいないのでシミュレーション的な研修が多いですけどね。

あとはポップを皆で作ったり…などの作業的なことも増えてきます。

そういうときも皆とは交流を深めながらわいわいやれるので楽しかったですね!

 

オープニングスタッフは何から何まで「皆で一緒に始めて…」ということがとても多かったので、人見知りな私にとっては非常に有難かったです(^O^)

 

オープン前に決起会!

いよいよお店のオープンを控えた1週間くらい前でしょうか、社員さんもバイトも皆集まって「決起会」をやりました!まあ、飲み会ですね。

もう皆ほとんど仲良かったので、そりゃあもう楽しい飲み会でしたよ。

社員さんも皆いい人たちばかりだったので、あまり気負いせず飲み会も楽しくやれました(^O^)

 

まあ、パチンコ店はもともと「飲み会が多い」とよく言われているので、オープン前も飲み会があったのかもしれませんが…

他の飲食店などのバイトでも、オープン前に皆の士気を高めるためにも飲み会があるかもしれませんよ。

 

ますます皆と仲を深めやすいので、ぜひ参加しておくと良いですね(^O^)

 

いよいよオープン!

そして迎えましたオープンの日。

オープン当日はやはりめちゃくちゃ忙しいので、ほとんどの人が出勤でしたし私も出勤してました!

皆汗だくになりながらやってましたが…最終的にはオープン当日はめちゃくちゃ楽しかったです!!

 

私はちょっとテンション上がりすぎてかなり汗だくになってしまって

「えっ大丈夫!?」

と社員さんに心配されたほどでしたが…(笑)

大丈夫です、汗っかきなだけです(^-^;

 

オープン日ってどんなお店でもキャンペーンとかやりますし、お客さんも気になって来る人が多いでしょう。だからこそかなりお客さんが来てすごい忙しいんですよね。

かなり疲れはしましたが、皆で一つのものを作り上げた…というような達成感はかなりあってすごい楽しかったことはよく覚えてますね(^O^)

 

オープニングスタッフの良いところ

ではでは、つらつらとオープニングのスタッフ体験談をお伝えしてきましたが、具体的にどんなことが良いのか最後に整理しておきましょう!

 

人見知りでも安心

これは何度もお伝えしているようにオープニングのバイトはとにかく人見知りでも安心なところですね。

もともとできあがっている輪の中に入っていくのってやっぱり緊張しますよね。

「受け入れられなかったらどうしよう…」と考えるだけでもおそろしすぎますね(; ゚Д゚)

 

でも、輪がすでにできあがっているわけではなく、今から皆で人間関係を作っていく…となったら安心が持てるのはたぶん私だけではないはずです。

皆が皆初めて、ということだったら、人見知りな人でもかなり気が楽になるのではないでしょうか?

 

バイト同士仲良くなりやすい

バイト同士みんな同期、みんな研修ということになりますから、やっぱり仲良くなりやすいのはオープニングのバイトの非常に大きなポイントですね。

あれが大変だった、あれがむかついた、これはどうだったなどなど、とにかく話していてバイト同士話が尽きないことが多いです。

 

研修中もバイト同士終了後にご飯を食べに行くことはたくさんありましたが、そのときもかなり研修の話でいろいろ盛り上がってましたよ。

そもそもバイトの同期って仲良くなりやすいですし、それがオープニングのバイトだと全体が同期ですから、皆仲良くなりやすいのも当然です。

 

もしオープニングのバイトを始めるならぜひ積極的にご飯なども行って、バイト同士仲を深めてくださいね!!

 

一つのものを作り上げる達成感を共有できる

オープニングスタッフのバイトは、一つのものを作りあげる達成感を皆で共有することができます!

なんだか真面目なことを言っているようですが、やっぱりみんなで一つの物を一緒に作っていくってなんか楽しいですよね。

 

オープニングスタッフ同士、お店のオープンに向けて内装の手伝いをしたりとか、ポップを作るのもかなり楽しいですし。

研修もオープンに向けて一緒に頑張りますし、自然と一体感というものは生まれやすいんですね。

一緒にオープン日を迎えたときは、なかなか感動的なものがあります(^O^)

 

オープニング時給でちょっと時給が高いかも

私がいたお店は、オープニングスタッフだけ期間限定で時給が高かったんですね。ちょっとだけですが。

全部のお店に言えることではないと思いますが、オープニングは忙しいという点もありますし、普通の時給よりも少し高い時給が設定されている場合もあるかもしれません。

ぜひオープニングのバイトを探すなら時給についてもチェックしてみてくださいね。

 

オープニングのバイトの悪いところ

ちなみにオープニングのバイトの中で「ちょっとここは…」と感じるところもなくはないので、その点についても少し話しておきたいと思います。

 

お店で働くイメージがつきにくい

やっぱりオープンするまでは、別店舗やお客さんがいない中で研修するので、実際に働くというイメージがつきにくいんですよね。

研修が気楽な分、実際本番を迎えたらちょっと大変な部分はあるかもしれませんね。

「意外と始まってみたら違う…」という部分も出てくると思います。

 

私の場合も、実際にできた店舗は研修してきた別店舗とは全然違いましたし、オープン当日は結構戸惑ったものでした。

 

もしかしたらシフトを削られるかも…

これは私がやっていたバイト先に限った話かもしれませんが、お店がオープンして2か月くらい経った頃でした。シフトをちょっと減らされてしまったんです。

 

というのも、オープン当初はかなりお客さんも入りますしバイトの人数は増やしたいけれども、ちょっと落ち着けば「バイトそんなに要らないかも…」ってなってくるんですよね。

そのせいで、皆少しずつシフトを減らされてしまって、「もし生活費が困るならダブルワークをするように」とまで言われてしまいました。

 

これには正直かなり戸惑いましたが、もしかしたらお店も意外と早い段階でお客さんの入りが落ち着いてしまって計算外だったのかもしれませんね…。

こんなこともあるかもしれないので、気をつけておきましょう。

 

まとめ:オープニングのバイトは人見知りさんにおすすめ!

いろいろとオープニングのバイトについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

良いところ悪いところいろいろあるものですが、オープニングのバイトの醍醐味は何といってもバイト同士かなり仲良くなりやすいところですね!

これは人見知りさんにとって非常に有難いところなのではないでしょうか?

 

私はオープニングのおかげで人見知りなのも気にならなかったですし、バイトに行くのも毎回かなり楽しみでした(^O^)

バイトを始めるにしても人間関係が心配で…という人は、ぜひオープニングのバイトを始めてみてはいかがでしょうか?

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。