アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

寂しさも吹っ飛ばすケーキ屋バイトって?

1年間の中には沢山のイベントがあります。

家族だったり、彼氏だったり、友達だったり、お祝いする仲間がいるととっても楽しいイベントです。

でも時にはシングルの人には寂しいことも。

そんな時どうしていますか?

例えばクリスマス。

家族と離れていて、彼もいないクリスマス。

友達同士で祝うことも最近は多いみたいだけど、友達も予定があったりしたら・・・。

やっぱりちょっと寂しいですよね。

そんな時は1人で過ごしますか?

それじゃ寂しさは増すばかり。

 

筆者ならいっそバイトでもしちゃいます。

しかも一番忙しそうなケーキ屋さんで。

忙しさで寂しさも吹っ飛ばせ!

そう、ケーキ屋さんで働くと独り身の寂しさなんて吹っ飛んじゃうんです。

 

筆者は高校生の頃より、数々のバイトを経験してきました。

中でも、ケーキ屋さんはイベントの時には大忙し!

筆者の経験をもとに、ケーキ屋さんで独り身の寂しさを吹っ飛ばす方法をご紹介します。

 

【ケーキ屋の繁忙期】

みなさんも一度はケーキ屋さんに行ったことありますよね。

どんな時にケーキを買いに行きますか?

 

  • 誕生日
  • お正月
  • ひな祭り
  • バレンタイン
  • クリスマス
  • 訪問先の手土産に

 

手土産に買うこともあるけれど、ケーキってイベントの時に買うことが多いですよね。

中でも断トツで忙しいのはクリスマス。

どんな風に忙しいのか見ていきましょう!

 

【忙しいのはイベント当日とは限らない】

今回は一年間の中でも一番忙しいクリスマスの時期のケーキ屋さんについて見ていきます。

 

【まず、1カ月前】

この頃から段々忙しさの予感を感じ始めます。

人気のケーキは早ければこの段階で売り切れになるからです。

予約のお客さんが増えてきたら、いよいよだな、と心の準備をしましょう。

 

【1カ月前から1週間前】

この頃にはお店を本格的にクリスマス仕様にします。

ディスプレイも変わり、気分的にもすっかりクリスマス。

当日はまだまだ、なんて気を緩めないでくださいね。

クリスマスケーキの予約に来たお客さん、ついでに結構ケーキを買って帰ります。

だから予約の手続きと販売が重なり、結構忙しい時期でもあるのです。

 

【1週間前から当日まで】

一週間前だからとあなどるなかれ。

当日にお祝い出来ない人は1週間繰り上げてのお祝いをします。

だから1週間前からそろそろクリスマスケーキは売れ始めるのです。

そして、ぎりぎりに慌てて予約をしにくるお客さんもいます。

当日に向けて、体力を温存しておきたいところですが、この頃からかなり忙しくなります。

 

【いよいよ当日】

当日になると、数日前からほとんど寝ていない製造現場の雰囲気もあり、みんなハイテンション状態!

次から次へとやってくるお客さんを、頭の中を真っ白にして応対します。

もう当日だと何がなんだかわからないくらい忙しい。

猫の手を貸してくれるものならほんとに借りたいくらい。

そんな勢いであっと言う間に一日が過ぎていきます。

 

【翌日】

クリスマスの忙しさを噛みしめる時間もなく、お正月の準備に移ります。

 

どうです?

1カ月前からお正月までのケーキ屋さんの状態をお話ししてきましたが、少しでも寂しい要素はなかったと思いません?

寂しいなんて思う時間がないほど忙しいのもわかっていただけましたよね。

そのくらい、繁忙期のケーキ屋さんって忙しいのです。

 

いくら寂しくたってこんなに忙しいのは嫌?

大丈夫です。

ケーキ屋さんでもどこもかしこも目が回るほど忙しくはありません。

では、ケーキ屋さんによってどのような違いがあるのでしょうか?

 

【タイプ別!バイトするケーキ屋はここ】

人それぞれ、働く理由は違います。

どのような人がどのような店で働くのが良いのでしょうか?

①将来は自分の店を開きたい!

このような人はどれだけ忙しくてもバリバリ働きたいですよね。

休みだっていらないくらい、毎日ケーキを作り続けたいでしょう。

こんな時にはいくつか店舗を持つ地域でも有名なケーキ屋さんでの製造担当がおすすめ。

個人経営の店舗は工房と店頭を併設していることが多く、作業は工房内で行います。

そのため、生地の土台作りからデコレーションまでの工程に関われるので、やりがいも大!

その上、地域に密着している店舗は、毎年注文する常連客も多く、工房でのスタッフも最小限でまかなっているので、忙しいことこの上なし!

自分のスキルをどんどん磨けます!  

 

②マイペースにケーキを作りたい

そんな時には店舗以外に工場をもっているチェーン店での製造をおすすめします。

工場の中でもこの時期の製造は増えるので忙しいのですが、店頭の様子が見えないので、比較的落ち着いていつも通りの作業が進められます。

また、担当が決まっているので、自分の工程以外の作業をすることもありません。

 

③ちょっとクリスマス気分を味わいたい店頭販売

クリスマスの忙しさを味わいたいけれど、我を忘れて働くのはイヤ、という人には工房を併設していないお店での販売をお勧めします。

工房が隣にないので、商品のあるなしは一目みればわかります。

工房を除きながら、 「あと1時間で出来上がるのですが・・・」なんてお客様にお伺いをたてる必要もありません。

予約してあるケーキは工場から箱で届いているので、名前を確認して渡すだけ。

店頭の商品も、あれば売れるし、なければ断る、のどちらかです。 クリスマスだから忙しいけれど、積み重なっている箱が終われば業務終了なので、終わりが見えやすく、気分的にも楽でしょう。

 

④どっぷり仕事をしたい人

失恋して何もかも忘れたい。 そんな時におススメなのは工房併設の店頭販売。 これ、とっても忙しいです。 工房を併設しているので、クリスマスケーキ以外の販売も同時進行です。 予約したケーキを取りに来る人、売っているケーキを買いに来る人、色々な人が入り乱れ、工房は何日も前から忙しく、それはそれは大変です。 次から次へとくるお客さんがいつ減るのかもわかりません。 でも、忙しすぎて他のことを考える時間がないので、実は寂しい人におススメ。 仕事が終わった頃には、疲れ果てて悩んでいたこともどうでもよくなりますよ。

 

【ケーキ屋さんでバイトしていいことはあるの?】

ケーキ屋さんの忙しさばかりをお話ししてきました。

忙しいだけで大変そうだと思ったかもしれません。

確かにクリスマスなどイベントの時は大変ですが、ケーキ屋さんでバイトしていていいこともありますよ。

 

【担当する業務のスキルが付く】

ケーキの製造担当の場合にはケーキ作りのスキルが上がります。

元々パティシエになることを目的に入ってきている人もいますが、中には趣味が高じてバイトを始める人も。

最初からケーキ作りが出来るわけではありませんが、毎日パティシエの作業を見ているだでも勉強になるし、自分では知らなかったことも教えてもらえるので、ケーキ作りのスキルは格段に上がります。

また、元々ケーキ作りが得意な人でも、やはりプロの作業は違います。

デコレーションなど自分では習得できない技術も学べるチャンスです。

 

店頭の接客担当の場合には接客のスキルが上がります。

ケーキ屋さんはスーパーなどと違い、ショーケースの前で複数のお客様が同時に来るので、接客の順番などは自分で見ているしかありません。

もう注文が決まったのか?

まだ選んでいる最中なのか?

それらを見極めて、スムーズに注文が出来るようにお客様を注意深く観察することで、接客スキルが向上するのです。

 

あとは店内のディスプレイや、焼き菓子などのラッピング技術も、学ぶことが出来ます。

ケーキ屋さんには可愛い包装資材が沢山あるので、おしゃれなラッピング技術を学ぶには絶好の環境ですよね。

 

【新作スイーツをいち早く知る】

新しいケーキなどの情報がいち早く入ってきます。

お客様に味を聞かれることも多いので、味見が出来る店舗も沢山あります。

色々なケーキを味見できるなんて、スイーツ好きにはたまりませんよね。

味見ばかりしていると太っちゃう!

と思うかもしれませんが、太るほど味見出来るわけではないし、立ち仕事と言うこともあり、あまり太る心配はいりません。

 

【まとめ】

ケーキ屋さんのバイトについて色々ご紹介してきました。

忙しいから大変、と思うかもしれませんが、その忙しさがいいこともあります。

イベントの時の寂しさを紛らわせてくれることもあるし、

仕事の充実感を味わうこともできる。

何より自分にケーキ作りや接客のスキルが付くことは大きな財産になりますよね。

今回は寂しい人にこそ!とケーキ屋さんのバイトをご紹介してきましたが、

もちろん寂しくない人にもすすめたい素敵なバイトです。

ケーキ屋さんに興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ただし、イベント重視の人はクリスマスなどの繁忙期にはお休みはなかなか取れませんのでご注意を。。。

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。