アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

パチンコ店のバイト!メリット・デメリット徹底比較!

あなたはパチンコを打ちますか?スロット派でしょうか。わたしはバイト経験があるものの、パチンコ自体は打ったことがありません。

バイトしていたくせに、なんとなく怖くて。

え?何が怖いのかって?

 

どっぷりハマってしまうことがですよ。

 

わたしの性格上パチンコはやらない方がいいだろうと判断して、手を出さないようにしているんです。熱くなってしまう性質なもので。

 

毎日バイトしている中で、パチンコに一喜一憂するお客さんの姿がなんとなく微笑ましかったです。うまく出ていない台の人には、「頑張れ」と心の中で呟いてみたり。

そんなパチンコ店で働いてみて、わたしなりに感じたメリット、デメリットがあります。今回は、これからパチンコ店でバイトをしようと考えている人のために、わたしならではの、メリット、デメリットの比較をご紹介します。

 

待ってましたの方も、もう知ってるよの方もぜひご一読ください。意外な事実や新たな発見があるかも知れませんよ。

 

お客さんが面白い

パチンコ店ってやっぱり独特な世界観なんですよね。みんなが整列した台に並んで座り、まっすぐ台を見据えて、何時間も格闘する世界。

タバコの煙がなんとなくアンダーグラウンドの匂いを醸し出して、ジャラジャラとピコピコとなり続ける音が、あの世界のすべてを決めているかのような…。

 

そんな世界に飛び込んでくるお客さんたちも、やっぱりどこか一風変わっている人が多いんです。怖そうな人から、気さくなご老人まで、色んなタイプの人が集まってきます。

パチンコ店で働いていると特に年配の方から話しかけられます。1日中台に座っている人もいますから、やっぱり誰かと話したくなるんでしょうね。

 

向こうから話しかけてくるわけですから、基本的には好意的に話しかけてきてくれます。多少の絡みもありますが、それもご愛嬌で、さらっと受け流すのがパチンコ店員の腕の見せ所。

わたしがバイトしていた時は、常連のニコニコしたおじいちゃんがいつも話しかけてきてくれました。


「今日も来たぞ~、元気か~?」って

わたしも負けじと笑顔で

「ありがと~、今日も来てくれたんだね~」

と返します。

 

ん?なんかキャバクラみたいなやり取りだな。ま、いっか。

わたしはニコニコしたおじいちゃんにいつも癒されながら働いていました。他にも、ジュースをおごってくれるおばさんや、自分のパチンコ歴を語りたがるおじさんなどなど。

いい意味でかまってちゃんが多くて、わたしは話をするのが好きでした。害がある人たちはいないので、お話し好きな人にはパチンコ店、向いているかも知れませんよ。

パチンコ店はいろんなヒューマンドラマが詰まっていますから。

 

制服がカワイイ

パチンコ店の女の子の制服って、カワイイものが多いですよね。もちろんメイドさんみたいにふりふりしたカワイイものではありませんが、ピシッとした中にも可愛さを織り交ぜてあるというか。

 

わたしはカワイイ制服のバイトが大好きなので、バイトを決める時のひとつの選考基準にしています。

 

憧れの制服ランキングというのがあるみたいで、CAさんや巫女さん、看護師や医師、警察官が人気のようですね。

やっぱりか!と思いました。キャビンアテンダントは誰もが憧れる職業ですもんね!制服ももちろんカワイイし、花形の職業ですから、人気なのは納得です。

 

巫女さんは意外でしたが、看護師や警察官は昔からの王道ですね。人気の職業にも常連なのではないでしょうか。

え?パチンコ店員が入っていない?

 

まぁ…そうですね。

ただ、看護師やCAって誰でもなれるわけではないので、あくまでバイトのお話です。気軽に働けて制服もカワイイわけですから、やっぱりパチンコ店はバイトするのにおすすめですね。

 

異色なバイト仲間

パチンコってバイト選びには少しハードルが高いものなんじゃないかと、個人的には思っています。

働いてみれば普通のバイトなんですが、ちょっと抵抗が…なんて人がいるのも確かでしょう。わたしも初めはそうでしたから。

理由はなんとなくわかります。ちょっと怖いイメージがありますよね。特に何がってわけでもないのに、なんとな~く怖い。そんな感じじゃありませんか?

 

でも安心してください。その辺にあるスーパーでバイトするのと何も変わりはしません。同じ人間が、同じように働いているんですから。

 

ただ、このハードルを乗り越えてくる人種が集まるわけですから、バイト仲間にも異色の経歴を持った人たちがいたりすることがあります。

異色と言ってもそこまで異色ではありませんが、わたしとしては経験したことのない話を聞けるのが、とても楽しかったし、ためになりました。

 

例えば

 

  • 元空手かなんかの全国チャンピオン
  • 海外のバックパッカー経験者
  • 元塾の経営者
  • 某有名漫画家の元アシスタント
  • 某有名歌手の元バックダンサー

 

など、など。ちょっと気になりませんか?話を聞いてみたくなっちゃいますよね。いろんな裏話好きのわたしとしては、こういったバイト仲間との飲み会が最高の時間で、青春って感じでした。

青春って歳ではありませんでしたが^_^;

 

もちろんみんながみんなそうではありませんし、わたしも普通の人間です。ただ、そんな異色経歴の人も多いので、興味がある方はぜひ、パチンコ店でバイトしてみてはいかがですか。

 

なんといっても高時給

来ました、来ましたよ!パチンコ店でのバイトの最大のメリット!高時給!!

 

なんででしょう?昔からパチンコ店って稼げるイメージでドラマとかでも使われましたよね。実際そうなんですけどね。

わたしがパチンコ店でのバイトを決めた最大の理由は、やっぱりその時給の高さです。パチンコ店は全体的に時給が高いのでどこに勤めてもある程度収入が望めます。

 

今思い出しても笑ってしまうんですが、パチンコ店でバイトしている時のわたしの羽振りの良さは異常でしたね。

もちろんあくまでバイトなので成金みたいなイメージは持たないで下さいね。普段から常にお金がないわたしだったので、友達におごることは滅多になかったのですが、パチンコ店でバイトしていた時は、結構おごってあげましたね。

 

まぁお金に細かいわたしでも、財布のひもが少し緩んでしまうような、魔性のバイトってことです。

誰だって、同じ働くなら高収入がいいですよね。同じ時間でどれだけ稼げるか、これがバイトにできる収入を増やす唯一の方法ですから。

毎月ある程度好きなものは買えたし、遊びにもたくさん出かけてましたね。基本は飲み会ですが。けっこう満足してました。お金に困るようなことはあまり無かったと記憶しております。

 

もし高収入バイトをお探しなら、パチンコ店は高収入バイトのひとつであることを覚えておくといいですよ~。

 

やっぱり腰にくる

さて、これまでメリットばかりお伝えしてきましたが、ここからは厳しいデメリットのお話です。

わたしがパチンコ店でバイトするにあたってネックだったことのひとつに、体力的な心配がありました。

 

ドル箱と呼ばれるパチンコ玉を入れる容器、あれに玉が満タンに入った状態で、男性なら4~5箱、女性なら2~3箱を同時に運ぶのが通常です。

わたしは非力だったため、2箱で精いっぱいでした。そうなんです。パチンコ店は力仕事もけっこうあるんです。

初めの頃は家に帰ると

 

「腰!いた!」

 

って叫んでましたね。

パチンコ店でバイトする前は座り仕事のバイトだったので、その落差が激しかったようで、わたしの腰がSOSの救難信号を送ってくる始末です。

ただね

わたしは非力な人間です。自信があります。そのわたしでもできたバイトなので、やれば誰にでもできるとは思いますよ。

 

もちろん腰痛になってまでやることはないと思いますが、多少の運動だと思ってバイトする分にはありかも知れませんね。

初めの1ヶ月くらいですかね、身体がしんどかったのは。足はパンパン、握力はなくなる、腰は痛いで大変でしたよ。

 

でも人間って面白いですね。慣れてくるんです。1ヶ月もすれば身体が慣れてだいぶ楽に働けるようになりました。でも、やっぱり常に腰にはきていたことは覚えています。

重い荷物を持つことに慣れていなかったわたしの持ち運び方も悪かったんでしょう。パチンコ店でバイトするなら、ドル箱の持ち方のコツを知っている人に聞いた方がいいかも知れませんね。

 

耳が変になる

実はですね、ここだけの話なんですが、パチンコ店って………

 

常にうるさいんです。

 

え?知ってる?
そうでしたか。ですよね。みなさんもご存じの通り、パチンコ店って常に賑やかで音が鳴り響きまくっているわけです。

わたしはバイトする前、あの環境によく1日居れるなと思ったことがありました。

 

バイト初日は身構えていても、やっぱり面食らいましたね。想像以上にうるさい。これがパチンコ店でバイトするということなのね、と覚悟を決めた日でもありました。

わたしはそんなに耳は悪くないですが人一倍いいわけでもなく、まぁ普通です。常人が1日あんな環境で働くって耳にどんな影響を及ぼしているんでしょうか。

 

わたしがバイト仲間や社員に聞いたところ、日常生活の範囲で耳の聞こえが悪くなったという症状がある人はいませんでしたし、気分が悪くなったりする人もいませんでした。

噂では、まれに耳の聞こえが悪くなる人がいるとかいないとか…

 

どちらにしろ、正常な環境ではないので、心配性な人にはおすすめはできないバイトです。

病気というわけではないのですが、一時的に耳が変にはなりますよ。コンサートなどで爆音を聞いた後のような感覚と一緒です。耳が馬鹿になっているというか。バイト後は一時的にそんな状態になるのは日常です。

 

タバコのにおいがキツイ

パチンコバイトの高き壁、タバコの臭い!これはわたしにとっては一番の苦痛でした。もともとタバコを吸わないわたしは、普段からタバコの煙は嫌っていました。

カラオケや居酒屋へ行った帰り、帰宅して自分のタバコ臭さに驚愕する事件はみなさんも経験済みでしょう。

 

焼肉などの生やさしいものではありません。強烈な臭さです。そのくらいタバコの臭いが嫌いだったので、ちょっと心が折れそうでしたね。

 

でも、お金に負けました^_^;

 

タバコの煙って、吸っている人でも嫌うくらいですから、やっぱり気分がいいものではないはずです。

それでも、1日我慢しなくてはならないのは高収入のため。あなたにとってどちらが大切かです。お金を諦めるか、臭いを諦めるか、わたしは臭いを諦めました。

 

系列のお店でパチンコは打てない

パチンコ店のルールで意外に知られていないのは、自店はもちろんのこと、同系列のお店でもパチンコが打てないということです。

もちろん目的は不正防止ですね。パチンコ店の裏事情を知っているスタッフが、お店でパチンコしていいはずありませんもんね。

 

もし、パチンコ大好きで、お店も常に同じ系列を回る人は、違う系列のパチンコ店でバイトすることをおすすめします。

そのお店が好きでバイトに入ったのに、そのお店でパチンコができないんじゃ、ちょっと悲しい結末ですもんね。

 

わたしはパチンコをしないのでまったく気持ちがわかりませんが、パチンコする人からしたら死活問題ではないかと思うので、デメリットとしてあげさせてもらいました。

よっぽどパチンコが好きなら違うバイトを探す方が、賢明な判断かも知れません。パチンコ大好きなあなた、いま一度、良く考えてからパチンコのバイトに応募してくださいね。

 

まとめ

パチンコ店のバイト経験を今でもよく思い出すことがあります。あれだけ色濃くいろんな経験ができたバイトは数少ないなぁと、振り返ってみて思います。

楽しかったこと、辛かったこと、全部ひっくるめていい思い出だといえるのは、結果的に自分にとってプラスのバイトだったんだなと思います。

 

これからパチンコ店でバイトしようとしているあなたにとって役立つ内容はありましたか?

もう一度言います。

 

メリットは

 

 

  • お客さんが面白くて飽きない
  • 制服がカワイイ
  • 異色なバイト仲間との交流で人生に幅が出る
  • なんといっても高収入

 

デメリットは

 

  • 腰が辛い
  • 耳が変になるほどうるさい店内
  • タバコ臭い
  • 同系列のお店でパチンコができなくなる

 

です。

人によってメリット、デメリットは違いますよね。感じ方の差がありますから。わたしはトータルでメリットの方が大きかったので、パチンコ店のバイトは長く続けることができました。

 

そういえば一緒に働いていたバイト仲間も長いキャリアの人が多かったです。ハマる人にはハマるバイトと言っていいでしょう。

あなたも自分に向いているのかどうか、一度パチンコ店でバイトしてみてはいかがですか?

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。