アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

人気バイトランキング1位・2位【スタバとセブン】を体験談から比較してみた

三年以上連続で人気バイトランキングの1位、2位のスターバックスカフェとセブンイレブン!

カフェとコンビニという全く違った職種ではありますが、人気は常に1位、2位。

この二つのバイトにはどれくらいの違いがあって、それぞれのメリット、デメリットはどうなのか。

なぜ、ほかのカフェやほかのコンビニじゃダメなのか。

こうした疑問を解消!

人気ランキング1位、2位、この二つのアルバイトを徹底比較してみます!

ちなみに、関西ではセブンイレブンのことをセブイレといいますが、関東ではセブンですか?

今回は、アルバイトで優先される4つの条件「収入」「お休み」「人間関係」「やりがい」について、体験談や求人情報をもとに徹底的に比較していきたいしと思います。

 

それにしても、スタバといえばテンション上がりますよね。

オシャレなイメージがありますし、コーヒーの種類もいろいろですしね。

セブンイレブンも、ほかのコンビニに比べると商品も多いし、サービスも充実しているイメージ。

まったくのお客様目線から考えるとこんな感じです。

でも、これって、スタッフにしては大変なことを表していますよね。

「コーヒーの種類が多い」「商品が多く、サービスが充実している」

これだけ見たら、ほかの店舗に比べるとバイトは大変そう。

なのになぜ、この二つのバイトは人気が高いんでしょうか?

 

【給与】スタバとセブン!収入が多いのはどちら?!

f:id:educaredstarlight:20171128095805p:plain

それでは、求人情報から二つのバイトの収入を比べてみましょう。

【東京】

スタバ 

時給990円からスタート。

研修期間の2ヶ月は970円。

22時以降1238円。

4ヶ月ごとに昇給機会あり。

セブン

最低ラインは時給958円。

上限は深夜帯1300円程度。

 

【大阪】

スタバ

時給940円からスタート。

研修期間2ヶ月は920円。

22時以降1175円。

4ヶ月ごとに昇給機会あり。

セブン

最低ラインは時給909円。

上限は深夜帯1425円。

 

こちらの結果によると、スタバの方がお給料は上。

ただ、深夜帯であればセブンが上。

意外と、深夜帯は関西の方が時給が高いのがびっくり。

収入についてはイーブンといえそうですね。

 

【スタバ】

スタバの体験談によると

「私は初めて間もないので時給1000円です」(19才 女性)

「900円くらいからスタートですが、全店舗で使えるパートナー割引制度など福利厚生がしっかりしています!」(22才 女性)

収入については、ほかの飲食店とたいして変わらないといった体験談がほとんどですが、バイトでも福利厚生がしっかりしているようです。

 

【セブン】

セブンはというと

「時給はそこそこだが弁当がもらえる」(高校生 男性)

「時給はたいしたことはないが甘いのを持って帰れる」(20代 女性)

というものが多かったです。

セブンでバイトしはじめてから太ったという体験談も。

ただし、期限切れ商品は基本的には持って帰ってはいけないことになっていますので注意してね。

 

時給に関しては、どちらも「仕事の割には少ない」といった内容が目立ちました。

というのも、スタバでは研修が厳しく、接客のマナーを叩き込まれるので、バイトなのに割に合わないと感じる人がいるようです。

マナーを学べるならそれに越したことはないのにね。

セブンについては、仕事量が多いこと。

やはり時給よりは仕事量が多いということのようです。

 

【シフト】スタバとセブン!お休みが取りやすいのはどっち?

f:id:educaredstarlight:20171128100119p:plain

こちらは体験談から。

【スタバ】

スタバは20~24くらいの大学生のバイトが多いとのこと。

「嫌だったのは、自分の希望のシフトになかなか入れないこと。

テスト期間はみんな休みたいし、休暇中はみんなシフトを入れたいので、シフトが重なってなかなかシフトに入れないことが多かったです」(24才 女性)

「就職時期にはたくさんのバイトがいっぺんに辞めてしまうこともあって、人が足らなくて困りました」(22才 女性)

これはなるほどですね。

大学生ばかりだと、テスト期間もお休みも同じですもんね。

こうしたことから、シフトに入れない、休めないということがあるみたい。

【セブン】

「私は週に三日のシフトを入れています。比較的自由にシフトを決められるので助かります」(高校生 男性)

「私の店だけかもしれないけど、自分の都合で予定を組めるのですごく働きやすいです」(大学3年 女性)

「店舗によってはシフト表のない店舗があって、トラブルのもとになるので、ちゃんとシフト表のある店舗を選ぼう!」(高校生 女性)

こうした体験談だけから推察すると、お休みが取りやすい、シフトが入れやすいのはセブンだといえそうです。

ただし!常時スタッフがいるのはスタバ。

スタバの大きな店舗では6~7人以上のスタッフが常時勤務しています。

このことからすると、お休みに関してもイーブンでしょうか。
 

【人間関係】スタバとセブン!人間関係がいいのはどっち?

f:id:educaredstarlight:20171128100428p:plain

これも体験談を比べてみましょう!

【スタバ】

スタバの人間関係はどうでしょうか?

「従業員同士がとても仲が良く、みんなのシフトがあるので全員はなかなかそろわないんですが、一緒に飲みに行くこともよくあります!

店長もアルバイト経験があるので、私たちの気持ちをよく理解してくれています」(30代 女性)

「仲良し部のような環境。

溶け込める人は楽しいでしょうね」(30代 女性)

「叱られるのは仕方がなくても、ひいきがあるのは最悪。

手際の悪い子は強制的に辞めさせられていたし、ひどいと思う」(30代 女性)

「若い社員は社会経験がなくて視野が狭い」(30代 女性)

店舗によって人間関係はさまざまですね。

バイト同士は仲が良くても、社員との間には溝があるのかなと思わせる内容ですね。

体験談といってもこの程度の件数では参考にはならないかもしれません。

 

【セブン】

セブンはどうでしょうか。

「業界用語連発で、何を教えられているのかさっぱりわからなかった」(高校生 女性)

「店長さんと奥さんはとてもいい人で、店の雰囲気もいいです。

アルバイトは若いこのグループと社会人のグループで割れています」(高校生 男性)

「研修がしっかりとされてなくて、仕事が覚えられなかった。

店長は試験の期間などの時期に配慮なし。最悪でした」(大学生 男性)

「店長さんも奥さんもあたたかくていい人で、どんくさい私でも根気良く教えてくれました」(高校生 女性)

こちらも、体験談によって内容はさまざま。

ただし、スタバとの明らかな違いは、家族経営が圧倒的に多いということです。

ほとんどが店長と奥様が経営されていて、娘さんや息子さんがバイトもされているといった環境が多いようです。

なので、慣れるとうまくいきやすい傾向にあるといえそうです。
 

スタバとセブン!やりがいがあるのはどっち?

f:id:educaredstarlight:20171128100553p:plain

こちらも体験談から見ていきましょう。

【スタバ】

スタバに関しては、コーヒーが好きな人も多く、エスプレッソを作れるとか、コーヒーの勉強ができるとか、そうしたことにやりがいを感じる人が多いようです。

たいしてセブンでは、コンビニの業務の多さから、学ぶことも多いという意見があり、前向きな人は十分にやりがいを感じているようです。

それではスタバの体験談から。

「エスプレッソを上手に入れるのは難しいので、うまくできるとうれしいです。ミルクウォーマーも上手にできるとうれしいです」(25才 女性)

「レジもドリンク提供も大変な仕事ですが、忙しい中自分が何をするべきかを判断する積極性や責任感が身についたと思います」(30代 女性)

「自分がすすめるフレーバーをおいしいといってくださるととてもうれしいです」(30代 女性)

 

【セブン】

セブンではどうでしょうか。

「レジだけでなく、いろいろな仕事があって大変な仕事ですが、宅急便の対応とか、タバコの銘柄を覚えて仕事ができるようになるとやりがいを感じます」(高校生 女性)

「覚えることが多くて先輩に迷惑をかけていましたが、一人でできるようになるとやりがいを感じます。

お客様に声をかけると喜んでくださるので、そういうときはうれしいです」(高校生 女性)

 

仕事の量からすると、やはりセブンの方が多いと思われます。

タバコの銘柄を覚えないといけなかったり、雑誌、新聞、宅急便、クーポン、公共料金など、やることは山ほど。

セブンイレブンはコンビニのなかでも商品の種類が多いですし、お節料理やクリスマスケーキなど季節の販売も。

仕事量からするとかなりきつい仕事だと思います。

スタバの仕事はどうでしょうか。

スタバの方は、コンビニに比べると商品の種類は減りますが、技術のいる仕事だといえます。

さらに、接客の研修が厳しく行われるため、そうしたマナーをしっかりと学べることもメリットの一つ。

バリスタや接客の技術を取得できるチャンスはありそうですね!
 

まとめ

今回はスタバとセブンのいろいろなことを比較してみました。

どちらも人気のバイトです。

今回体験談などを調べているところで思いあたったのは、やはりどちらもしっかりした会社だということ。

ほかのカフェやコンビニなどと比べると、研修などが行きわたっていると感じます。

どちらも甲乙つけがたい面はあるのですが、ややスタバがリードでしょうか。

この判定は、世間的にも間違ってはいないようで、1位の回数はセブンよりスタバの方が多いです。

スタバはとくに女性に人気で、ほとんどが女性だそうです。

時給の割には研修が厳しく仕事がきついという否定的な意見もあれば、アルバイトにもちゃんと教育をしてくれてバリスタになれるという肯定的な意見も。

セブンイレブンについては、店長によるという意見が最も多かったです。

どちらにしても、求人を探すときはしっかりと店を知っておくことが大切ですね。

しばらくお客として通うのが一番いいと思います。

 

結局、どちらがいいかは店舗にもよりますし人それぞれかも知れません。

ただ、バリスタを目指しているとか、コーヒーが好きとか、接客を学びたいとかの目標があればもちろんスタバがおすすめ。

バリスタを養成しているのは、チェーン店ではスタバのみ。

スタバを選ぶなら、社員さんをしっかりと観察して、力量のある社員さんがいるお店を選びましょう。

また、たくさんの仕事を忙しい中こなすような総合的な能力を身につけたいならセブンがおすすめ。

コンビニのバイトはきついですが、確かに勉強になったなと後から思うことは多いといえます。

どちらにせよ、収入、お休み、人間関係、やりがいとも、さすがにある程度の水準を満たしているといえるバイト。

あとは、店舗ごとに違うカラーを把握して応募するということでしょうか。

今回は、個人的にはスタバに軍配といったところです!

 

筆者

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

休日は京都でまったり。寺社巡り、パワースポットが大好き!

昔から霊感強くて幽霊見えます!臨死体験も!

映画鑑賞が趣味で、今は海外ドラマ「メンタリスト」「スーパーガール」にはまってます。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。