アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

【高時給バイト】時給1900円!?マジか!!【携帯販売】ってどんなもんなの?実態に迫る!!

こんにちは!!

 

アルバイト探してますか?

 

いろんなアルバイトありますよね。定番のコンビニ店員や居酒屋の店員などがメジャーなところでしょうか。

無難にアルバイトをしたいならありだと思います。難しくはないし体験談や、ほかのアルバイターからのフィードバックもたくさんあって比較的探しやすくメジャーなアルバイトだと思います。

 

しかしだ。

当たり前ではありますが、普通のアルバイトからは普通の給料しか入りません。

普通に働いて月5万円くらい。めっちゃくちゃ頑張って働いて月10万円。これくらいが平均なんじゃないかな。

中には、これじゃあ少ない!もっと稼がないとやりたいことができない!生活に困る!という方も多いはずだ。

そんな人たちに一言。

正直に言ってもっと稼げる高時給バイトがあります

もっと高時給のアルバイト。やってみませんか?同じ労働時間なら時給は高い方が絶対良い。君の時間は低賃金で売るほど価値のないものではない。

しかも、今から紹介をするアルバイトは高時給だからと言って難しいというものでは全くなく、むしろかなり楽バイトの部類に入るものだ。

 

ありふれたアルバイトからちょっと目を離し、ちょっと面白いアルバイトに手を出してみないかい??

 

その名も携帯販売である。

今回の記事ではアルバイトマスターこと、ヒョータが携帯販売の魅力についてたっぷりと解説していこう!!

 

携帯販売とは??その魅力に迫る!!

携帯販売とは、読んで字のごとく携帯販売である!!

内容としてはバイト仲間の2人と合わせて3人でチームを作りヤ〇ダ電機やコ〇マ電気などの家電量販店に派遣として出向き、そこでお客さん向けのイベントを実施。ついで(という名の本番)にアンケートや携帯の使用状況を聞き、現状に不満があれば「携帯変えませんか?」といい笑顔で聞くだけの簡単なお仕事。土曜日日曜日の2日間、または祝日込みの3日間というパターンが基本だ。

 

イベントを盛り上げることが仕事である上にお客さんと一対一でコミュニケーションをとることが多い。なので、このお仕事は接客をやってみたい人、コミュ力を上げたい人にはうってつけのアルバイトだ!

 

 

イベントの内容は、大体こんなものが多かった。

・大抽選会(当たり無し!!汚い大人の裏側を見てしまったwww)

・ビンゴ大会(景品は一等で柔軟剤!!ショボいwww)

・有名人を呼んでの発表会orステージ(これはお客さん大喜び!!)

・イベント無し(ふざけるないったい何をすればいいんだ!!)

 

イベントの規模自体は基本的には小さい。それでも人は来るので接客の要領でアンケート&営業である!!

さらに携帯販売というと、どうしても難しい契約の話とかを覚えなければいけないという風に思われるが、マジでそんなことはない。(笑) そりゃあ知っていた方がいいに越したことはないが、そういう小難しい話に入る前にプロのショップ店員に引き継ぎになるので安心してくれ。コミュニケーション能力だけあれば最初は十分だ。

 

時給はかなりの高時給!!最低でも1200円は固い!僕は最初は1300円+遠方手当300円の1600円から始まり、携帯を売りまくってるうちにまさかの昇給&昇給。最終的には1900円まで上がっていた。バイトは土日1セットで実働7時間ずつの14時間。2日の給料は約27000円。頑張ればその分に応じて給料が上がっていくというのもこのバイトの魅力である。しかも昇給は2か月で200円。さらにもう2か月で100円とかなり速いペースだった。一年間で稼ぎ出した総額は112万(週末+祝日) 扶養超えたし!!(笑)

おかげで今留学してます。携帯販売様様である。

もう普通のバイトできねぇ!!(笑) 

 

イベント自体は頻繁に行われるものの、全てのイベントが自分の地域の周りで行われるとは限らない。僕は青森県で大学生をやりながら、土日は泊りがけで秋田県に行って携帯を売りさばいていた。

もちろん交通費(領収書が必要)+宿泊費+朝飯代は派遣会社負担である。神か

僕はアルバイトが終わった後はフラフラと出張先の街を観光していた。宿も交通費も全部出してもらえるので実質的に無料旅行だ!!やっぱり神だ

 

さらに、このアルバイトは基本的には男1人、女の子2人の3人で行うものなので、かわいい女の子とお知り合いになれるという嬉しいおまけもついてくる。しかもこういうアルバイトをする女の子なので、ノリのいい話やすい女の子が多い。アルバイトが終わった後は3人でご飯を食べに行ったり、その日のアルバイトの話題で盛り上がったりしていた。今でもそのうちの何人かは連絡を取り合っている。僕の友人なんかはここでちゃっかり彼女を作って同棲をしている。なんだお前。。爆発しろ!(笑)

 

さて。こんな魅力たっぷりの携帯販売であるがその業務内容についてみていこう

 

どういう風に仕事するの?携帯販売の具体的な内容を徹底解説!!

ここでは気になる具体的なお仕事の内容に触れていこう。実際イベントと言ってもなにをすればいいの?接客って何を聞けばいいの?という疑問を抱いた人たち向けのコーナーである。ここを読んで、ぜひ万全な状態でアルバイトに臨んでもらいたい。

 

①派遣会社に登録!!必要な書類作業を進める!!

登録それ自体はアルバイト情報サイトに普通に掲載されていることが多いので、そこから探してみよう。

情報サイトに関してはタウンワークバイトルなどを使えば問題ない。

派遣会社に関しては僕はライクスタッフィングという会社に登録し、働いていた。

住所や電話番号などの個人情報をフォーマットに打ち込み、提出すると派遣会社から電話がかかってきて、入力した情報が正しいかなんなり聞かれるので適当に答えよう。

大した手間ではないが、最初の印象が悪かったら最悪仕事が回ってこない

ここはできるだけ丁寧に、ただし硬くならないように受け答えするのがパーフェクトだ。

 

②自宅から出勤地まで大移動!!

晴れて①の作業が終わると、次は実際にお仕事だ!!

前日や2日前くらいになると派遣会社からメールが来て、具体的な交通手段と、他のイベント隊員との合流地点について指示される。基本的にはそれの通りに動けばいいだけなので楽勝である。

通勤に関しては、文字通り大移動である青森の僕の自宅の周辺でバイトがあることはあまりなかったので、基本的には電車で県外(秋田や岩手。遠いときは仙台もあったなぁ。)に移動をしていた。

秋田遠いよお。。

駅まではタクシーを使い、駅からは電車、あるいは新幹線を使っていた。会社からお金を出してもらうには領収書が必要なので、必ず切符と一緒に領収書をもらうことがポイントだ。目的地の駅に着いたら、同じアルバイト仲間と合流して目的地の家電量販店にタクシーで向かうのだ。

③家電量販店に到着!!いろんな人に挨拶を!!

いい印象を与えれれば次からは指名してもらえるかもしれない。そうなれば時給アップも夢じゃないぞ!!

 

家電量販店について一番最初にすべきことは、携帯ショップの店員さんへの挨拶であろう。「イベント隊で派遣されてきた〇〇です」と一言いえばすぐにわかってもらえる。

次に必要なのが、携帯売り場責任者と店長への挨拶だ。

ここでの印象が悪かったら2日間とても肩身が狭い思いをすることになる。そうならないようにここでの挨拶はウザくない程度に元気にさわやかに行おう!(難しい!!)

 

④イベント内容の確認後、イベント開始!!【本番】

 

ここからが本番である!!まず大事なのはイベント内容の確認。その日のイベントが抽選会なのか、ビンゴ大会なのか。さらにこういうイベントの際には、携帯の安売りが一緒になっているので、「どの機種が安くなるのか」「どれくらい安くなるのか」というのも併せて確認しよう。また、この時にイベント全体での目標も全体に共有されることになる。大抵の場合は2日で15件の携帯乗り換え。僕たちイベント隊からはその中から5件がでれば上出来である。

 

あとはイベントをこなしながら来てくれたお客様に「ちょっとお伺いしたいのですが。。」とお声がけをして、【月々の通信料金】【現在の使用メーカー】などを質問。聞いた感じでもっと安くなりそうなら「携帯変えませんかー!?」と提案してみよう。反応がよさげであれば詳しい話は店員に丸投げして、興味なさげであれば解放してあげよう。

僕の感触だと1日のイベント参加者は抽選会で200組、その中で実際に興味を持ってくれる人は10組いれば多いくらいかしら。完全に量より質である。中でも携帯について何もわかっていないであろうお爺ちゃんお婆ちゃんは適当にあしらおう。ショップ店員からも「ジジババはわかってねぇから適当にやり過ごしとけw」と言われていた。それでいいのか接客業!!(笑) 目指すべきターゲットは20代後半から30代。あるいは家族連れなんかもねらい目だ。

とりわけ自分の働いているショップと違うメーカーを使っている人は、メーカーの乗り換え(専門用語でMNPという。なんかカッコいい)でかなり安くなる可能性があるので激アツ案件だ。こういう人たちが来ると僕はいつもの数倍力を入れて接客をしていた。

彼らから携帯乗り換えをもぎ取ったものならそれはもうお祭り騒ぎである。「お前マジか!!うちの就職しろよ!!」って言われる。みんなに褒めたたえられたあげく飯奢ってくれるまであるぞ!!僕のところはそのまま寿司屋に連れてってもらって中トロ食わせてもらった。旨かったなぁ。。

 

⑤勤務終了!宿泊先に移動か帰宅!!

 

8時間の勤務を終え、それぞれの人に挨拶をした後は、退勤報告をした後は解散となる。1日目であれば、ホテルに行ってゆっくりするし2日目であればそのまま電車で青森に帰宅していた。イベントの報告書を会社に提出しなければいけないので、電車の中でこれを書いていた。何組のお客が来たか。そのうち何人から契約を取ったか。または何人をショップ店員に引き継ぎをしたか。このあたりが報告書の内容になってくる。700文字程度でちゃっちゃっと書いてしまおう!(笑)

 

具体的な勤務内容についてはこんな感じだ。対人コミュニケーションさえできるのであればだれでもできる簡単なお仕事である。そのくせ給料は良い。そんな僕がやっていたアルバイトの中でも屈指の極楽度を誇る携帯販売であるが、もちろん注意点や困った点も存在する。次の欄ではそれについて説明しよう。

 

いいところだけではない!携帯販売の注意点!!

①ちょっと服装や髪型にうるさいところがある。

僕がAUでアルバイトをしていた時の基本装備。

 

家電量販店でもアルバイトとなるので基本的に茶髪や髭はNG。服装も黒の革靴に下はスーツ、上はユニフォームだ。携帯ショップの側も家電量販店から場所を借りてショップブースを借りているので家電量販店のルールに従わなければいけないうえに、接客業である。ここは納得して髪を黒くし、泣きながら髭を剃るしかないだろう。大金のために呑むべき対価である。くう。。

 

②客が来ないと本当に暇すぎである。

イベントをやってるからと言ってどの時間もお客でいっぱいというわけではない。

お客がいなければ抽選会もできないしやることは本当になくなってしまう。それでもお店は営業中なのでお話に夢中になりすぎてたり、ボケーっとしているとショップ店員ではなくお店の人に怒られる。 僕も女の子とお話に興じていたら「ちょっと話過ぎ。。」と何回か注意されたものである。仕方ないやんけ!!暇なんやもん!!(笑)

なので忙しく走りまわってたい系の人には携帯販売はあまりお勧めできない。素直に居酒屋バイトやリゾートバイトをやることをお勧めする。人には合う合わないあるからね。無理に嫌いなバイトする必要はないんやで!!

 

③休日がつぶれまくる!!

これが大きいかなぁ。基本的にイベントは週末になる。

君がもし「週末遊ぶためにアルバイトしてるんじゃい!!」っていう人であれば、このアルバイトは本末転倒になる。自分がアルバイトをする目的。ひいてはなんでお金が欲しいのかという理由をよく考えて、本末転倒にならないように気を付けよう!!



おしまい

いかがであったであろうか!! 携帯販売は僕がやった中でも一番割がよくて長くやっていたアルバイトだ。旅行もできるし、軽く一年留学するくらいの資金は余裕でためることができる。 当然だがお金があれば自分のやりたいことを実際にやることもできるし、自分の世界を広げることもできる。僕はこうやってためたお金を使ってでバイクを買ってヨーロッパを一周したり、一年間留学したりした。

君のやりたいことを実現化するための手段。それがお金を稼ぐアルバイトの本質の一つだ。携帯販売は間違いなくお金を貯めるのに適したアルバイトだ。是非やってみてほしい。この記事で君の選択肢を増やすことができたのであれば幸いだ。


では!!


自己紹介。

名前:ヒョータ

弘前大学4年生。今は東ヨーロッパのハンガリーでのんびり英語の勉強中。

3年前に原付で日本一周。

3ヶ月前にヨーロッパを野宿しながらバイクで一周を達成。

ただいま絶賛無職無収入。

リゾートバイトについての記事はこちらから

弁当配達に記事はこちらから

ブログはこちら→【ヒョータの愉快なハンガリーライフ】