アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

知られざる『ティッシュ配り』バイトの良さの紹介! 意外と高時給!?

 みなさんはどんなアルバイトをしたことがありますか?

ファーストフード店、レストラン、コンビニなど様々なバイトがありますが、意外と見落とされがちなアルバイトがあります。

それはみなさんが一度は目にした事のあるアルバイトです。

 

 なんだかわかりますか?

 

 それは『ティッシュ配り』のアルバイトです。

 

 流石に「ティッシュ配り」と聞いてピンとこない方は居られない方はいないと思いますが、念のため説明いたします。
 ティッシュ配りのアルバイトは、駅前、人が良く通る道路などに立って、企業の広告が入ったポケットティッシュを無料で歩いている人にひたすら配るアルバイトです。

 

 アルバイトと聞いてまず初めにティッシュ配りを思いつく人はまずいないと思いますが、ティッシュ配りもれっきとしたアルバイトの一種です。

 この記事では、その『ティッシュ配り』のアルバイトにおける時給・必要スキル・メリット・デメリットをご説明していきます。

 

②ティッシュ配りのアルバイトってどんな仕事?

 そもそも、ティッシュ配りのアルバイトはどんな仕事をするのでしょうか。

恐らく皆さんのイメージ通りの仕事内容だと思います。
 決められた時間、決められた場所に立って、ひたすらティッシュを配る。
ただそれだけです。

 

 ただ、ここで一つ気を付けて頂きたい事は、たとえ雨が降ろうと風が吹こうと気温が40度を超えようと、仕事が中止にならない限りはその中に立ち続けなければいけない事です。
 真夏は熱中症対策のために飲料水は必須ですし、逆に冬は防寒具がないと凍え死んでしまいます…。
 基本的に雨が降ると人通りも少なくなるので中断になることもあるみたいですが、気温では中止になることはめったにないので、それに耐える度胸も必要です。


 どちらにせよ自分の勝手な判断では中止か否かを決めることが出来ないので注意しましょう!

 

③向いている人は? 必要なスキルは?

 ティッシュ配りのバイトに必要なスキルは、仕事内容から判断すると忍耐力が一番大きいと思います。
 やはり、「ずっと立っているだけ」というのは簡単なように見えて実はしんどい事なのです。
頭は使いません。ただひたすら体を使う仕事になりますので、体力がないと厳しいです。

 ただ逆に体力さえあれば、知力も人間関係力も必要ないので、体力に自信がある方にはおすすめできます!

 ちなみに、私も一度だけこのアルバイトを経験したことがありますが、いつもなら一瞬で過ぎ去る数時間が永遠のように長く感じてかなりしんどかったので、私には向いていなかったようです…(;^ω^)
 ですがそれは人それぞれですから、あなたの個性・特性によってはこの仕事がベストな可能性もあります!


 しっかりと考えてから面接を受けに行ってくださいね!(笑)

 

④時給は? 高校生OK? 短期でも良い?

 ティッシュ配りのバイトの平均的な時給は1000円~1100円程度です。どうですか、意外と高くないですか?


 あくまでもこれは平均的な時給ですが、場合によってはティッシュ1個あたり数円の歩合制にしているところもあります。
 歩合制の方がやる気は上がりますが、もし全然受け取ってもらえなかった場合は給料が安くなってしまいますので、その辺は自分の自信と相談をして考えてください(;^ω^)


 また、現在ではノルマ等は設定していない所がほとんどです。
以前まではノルマ制度はよくあったのですが、ごみ箱に捨てるなどの不正が相次いだ為、現在はほとんどノルマ制度はありません。


 また、ティッシュ配りのアルバイトは高校生をはじめとする学生にも大人気のアルバイトです。
 期間は単発~数日のような超短期のものが多いので、試しに一度やってみようかな♪というような軽い気持ちですることが出来ます。
 どちらかというと平日よりも休日の方が仕事依頼も多いですので、暇な休日にぜひお小遣い稼ぎをされてみてはいかがでしょうか?

 

⑤ティッシュ配りバイトのメリット・デメリット

ここで、『ティッシュ配り』のアルバイトをする上でのメリット・デメリットを箇条書きでまとめてみました。

 

【メリット】
・昼間でもかなりの高時給(1000円~1200円)
・単発で働くことが出来る為、急な金欠に即座に対応することが可能。
・同じ場所に立つことで、普段は見ることのできない光景を見ることが出来る。
・足腰が強くなる。
・メンタルも強くなる。(貰ってもらえなかった時のショックは結構大きい)
・通行人から励ましの言葉をもらえて元気が出ることがある。
・歩合制の場合、やる気が出る。
・ノルマは基本的にない。

【デメリット】
・気候によって状況が大きく変わる。夏は暑い、冬は寒い。風が吹いても我慢。雨が降っても我慢。
・急に中止になる可能性がある⇒雨などの影響。中止になった場合は内職に切り替わることもあるが、そのまま中止となることもある。
・立ちっぱなしなので疲れる。
・単純作業の繰り返しなので飽きる。
・ティッシュを貰ってもらえないとショックを受ける。
・友達などにばったり出会うと、とてつもなく気まずい。

 

⑥ティッシュ配りバイトをする上でのコツ・注意点

・第一優先として、通行人の邪魔をしない。
⇒通行人の邪魔になる位置に立っていると、ティッシュを受け取ってもらえないどころか、接触などの思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。

・誰に渡そうか考えすぎて相手をじろじろと見ない。
⇒これはバイト前の説明でもよく言われました。気持ちは分かりますが、誰だってあまりジロジロみられるといい気分にはなりませんよね。目を合わせるのはティッシュを渡す直前だけ。

・拒否されたらすぐに撤退する。
⇒「要りません」と言われているのに何度も何度もしつこく食い下がって無理やり渡そうとすると、最悪の場合ケンカなどのトラブルに発展してしまいます。
受け取ってもらえなかった場合でも、落ち込む気持ちは分かりますが、すぐに切り替えて次のターゲットを狙いましょう。

・手渡しするように差し出す。
⇒通行人が思わず反射的に受け取ってしまうような位置にティッシュを差し出すことも、受け取ってもらうコツの一つです。
間違っても、受け取って欲しさが前に出て顔の前などに出さないようにしましょう。

・学生・主婦を狙う。
⇒これは単純にティッシュが欲しそうな人を狙うという事。
お金を少しでも節約したい主婦や学生は受け取ってくれる可能性が大です。

・人通りの多いところを狙う

⇒これは、場所を細かく指定されている場合はできませんが、ある程度の範囲の中で自由に移動しても良いという条件ならば、とにかく人通りの多いところに行きましょう。

当然の事ですが、誰もいない所でティッシュを大量に持っていたところで、誰も受け取ってもらえません。

 

⑦まとめ

 いかがだったでしょうか。

 意外と知られていない『ティッシュ配り』のアルバイトのメリット・デメリット、そして意外と時給が高い事がお分かりいただけたかと思います。

 

 『ティッシュ配り』とだけ聞くとあまり誇りに思えるようなアルバイトではないように感じてしまいがちですが、実は隠されたやりがいや楽しさがあるのです。

 この冬休み期間、学生や主婦の方はもちろんの事、サラリーマンの方もお小遣いを稼ぐために、そして自分の経験値を上げるためにも、是非『ティッシュ配り』のアルバイトをされてみてはいかがでしょうか。


★筆者プロフィール★

名前:はむたろー (はむ)

ブログ:http://www.hamutaro.site

趣味:ブログ・ドラム・投資(タイムバンク)

特技:ゴルフ(全国大会出場経験有・自己ベスト73)

   勉強(全国模試での最高偏差値73.3)

得意教科:数学・物理・化学

苦手教科:国語・社会

ひとこと:

私のブログでは、京都大学合格を目指す私の模擬試験や定期試験の結果を大公開しております!

皆様と一緒に京都大学合格までの険しい道のりを歩んでいきたいと思っていますので、是非とも私のブログに遊びに来て応援してください!(^^♪