アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

ジブリ好きが集まるかも?オススメバイト情報!

ジブリファンには嬉しい2018年の始まり

年明け早々、ジブリファンには嬉しいニュースが飛び込んできました!

金曜ロードSHOW!で「2週連続 冬もジブリ」と題して、
2018年始まって早々に、ジブリ作品が2作品も楽しめてしまうのです!

初回の1月5日は「魔女の宅急便」
翌週の1月12日は「ゲド戦記」

どちらもとても魅力的な作品ですよね。

特に魔女の宅急便は我が家でもファンが多い作品です。
キキのコスチュームは、昨年のハロウィンでも大活躍でした。

ジブリファン、私の身近にも数人います。
私のようなにわかファンではなく、熱狂的なジブリファンです。
そんな人と話していると、自分の知識の浅はかさを思い知りますが、
共感出来るところもたくさんあってとても楽しい!

自分が好きなキャラクターだったり、作品だったり。
ジブリって本当に奥が深いなって思います。

こんな共通の話題がある人がバイト仲間だったらどんなに楽しいか、、、
思わずそんなことを思ってしまいます。

せっかくだからジブリファンに向けてのオススメアルバイトを発信してみたい!
今回はそんな気持ちでお伝えしていきたいと思います。

 

ジブリファンが狙うバイトと言えばもちろんコレ

ジブリファンだったらアルバイトするならぜひここで働きたいと思うはず。

三鷹の森ジブリ美術館


参照元:https://www.nihonsekkei.co.jp/projects/4647/

都心から少しだけ離れた三鷹駅からバスで20分。
住宅街にある美術館には、映画の中で見たスタジオジブリの世界が広がります。
子供から大人まで、多くのジブリファンが訪れるジブリファンの聖地です。

こんなところでアルバイト出来たら、なんて幸せなことでしょう!

早速アルバイトの募集に調べてみました。
残念ながら、現在の募集はなさそうです。

参考までに以前募集していた内容を調べてみました。

◆三鷹の森ジブリ美術館 館内カフェ「麦わらぼうし」アルバイト

◎仕事内容  
  ①カフェ「麦わらぼうし」厨房での調理補助スタッフ
   料理の仕込みから調理・盛り付けまで手作業で行うお店。
   調理全般の補助が主たる仕事。
   時にはお客様へのサーブやカウンターでのパフェ作りあり。

  ※忙しい職場ですが、柔軟性をもって仕事を楽しめるスタッフ歓迎

   ・食に興味があり、何事も楽しんで働ける人
   ・調理スタッフ経験者・または自宅で料理をよく作る人
   ・身体を動かすのが好きな人
   ・子供好きな人
   ・カフェの仕事をしてみたい人は未経験でも歓迎

  ②屋外での販売・接客業務スタッフ
   ジブリ美術館や公園に来たお客様に、飲み物を販売するのが主な仕事。
  
  ※子供たちに楽しい思い出を持って帰ってもらう、やりがいのある業務

   ・子供好きな人
   ・仕事を素直に楽しめる人
   ・体力と使うので、夏の日差しにも負けない人歓迎

◎応募資格
 ・学歴不問
 ・18歳以上、30歳くらいまでの方歓迎(高校生不可)

◎必要書類
 A:履歴書(写真貼/書式自由)
 B:アルバイト職務経歴書(書式自由)
 C:作文(直筆/400字原稿用紙2枚程度/書式自由)
   題:「自分にとって飲食店で働くとは」

◎待遇・勤務時間
 ・土日祝日を含めた週3日から週5日勤務(シフト制)
 ・①カフェ調理補助スタッフ 9:00~19:30(内実働8時間/休憩1時間)
  ②屋外接客業務スタッフ  9:30~18:30(実働8時間/休憩1時間)
 ・時給:1000円 交通費全額支給
 ・制服一部貸与
 ・ロッカー・休憩室あり

これは2010年に募集されていた内容なので、現在募集されても大きく異なる部分があるかもしれません。
お手軽にすぐ出来そうなアルバイトというよりは、採用されるまでには大変そうですよね。

私は数々のアルバイトを経験してきました。
求人もそれなりの数見てきましたが、他のアルバイトよりも結構条件付きな気がします。

やはりアルバイトとはいえ、ジブリのイメージにもかかわるので、条件も厳しめです。

未経験者歓迎!
即日勤務OK!
などの求人感覚での応募ではちょっと難しい気がします。
 

ジブリキャラクターに囲まれて働けるアルバイト

ジブリのキャラクターに囲まれて楽しく働けるバイトを見つけたのでご紹介したいと思います。

その名も「どんぐり共和国

参照元:https://kyotrip.jp/course/kiyomizu/kiyomizu-family-cafe/

ここは「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」などスタジオジブリ作品のキャラクターグッヅを取り扱うお店です。
「共和国」には、王様は不在で1人1人が力を合わせて、助け合いながら楽しいお店にしたい!という思いが込められているそうです。
何だかそれを聞いただけで楽しそうなお店だと想像できます。


それでは「どんぐり共和国」のアルバイト募集内容を見ていきましょう!
(今回は募集の出ている「どんぐり共和国 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の募集情報を例にご紹介したいと思います)

勤務地:どんぐり共和国 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

仕事内容:「となりのトトロ」の森のような店内で、ぬいぐるみや雑貨を ディスプレイしながら楽しくお仕事。
     お客様のプレゼントやお土産を選ぶサポート業務。

勤務曜日・時間:9:30~21:30(シフト交代制)
        ※時間・曜日は要相談
        ※学生アルバイト・パートタイマーは週20時間未満

時給:時給960円以上
   ※研修時 時給960円(研修期間3カ月 習熟度により変動)

資格:高卒以上
   ◆キャラクター雑貨が好きな方
   ◆人と接することが好きな方
   ◆販売経験者歓迎
   ◆未経験者も歓迎
   ◆大学生・主婦歓迎
   
お店によってはまかない付きだったり、高校生可だったり、フリーターも歓迎しています。

どんぐり共和国のアルバイトは、未経験者も歓迎と比較的応募しやすそうですね。

実際にアルバイトした人に、仕事内容や感想を聞いてみると・・・

店舗スタッフの仕事は、

商品整理,お客対応,レジ会計などの一般的なものです。

本当に好きな人なら超幸せになれますよ,

好きだったら経験することを勧めます。


とのこと。
やはり好きなキャラクターに囲まれて仕事出来る環境は、この上なく恵まれた環境かもしれません。

またお客さん側からしてもキャラクターに詳しい人がスタッフにいてくれると助かります。
販売員していると、結構ざっくりした質問が来ますから。

「犬のキャラクターの・・・何でしたっけ?」
(この時の正解はスヌーピーでした)

「猫が頭巾かぶってるキャラクターは置いてありますか?」
(この時の正解はまさかのマイデロディです)

プレゼントを探しに来ているお客さんには、曖昧な記憶を頼りに来店する人も多いので、
キャラクターを熟知しているひとはやはり頼りになります。


「どんぐり共和国」は沢山の店舗があり、東京以外にもたくさんの店舗があります。
興味があるかたはこちらの求人情報から、現在応募の出ている店舗をチェックしてみてくださいね。

「どんぐり共和国」求人情報
https://benelic-staff.net/jobfind-pc/area/All

三鷹の森 ジブリ美術館付近でジブリの空気を感じながら働く

やはりジブリの聖地、三鷹の森ジブリ美術館にこだわりたいと言う方は、
美術館付近でアルバイトするのはどうでしょうか?

美術館帰りにちょっとお茶でも。
なんてジブリファンがたくさん来店するかもしれません。

三鷹駅近くのカフェのアルバイト募集ももちろんありますよ。

実際に出ている求人情報を見ていきましょう!


カフェSTAFF募集

<PRONTO(プロント)アトレヴィ三鷹店>


仕事内容:昼はセルフサービスのカフェで、コーヒーや紅茶などの種類豊富なドリンクやランチのパスタなどを提供。
     夜はフルサービスのカフェ&バーで、ハイボールやカクテルを作ったり、ポテトサラダやピザなどの一品料理を提供。

 給与 :時給960円
     (研修時時給960円:研修時間40時間)

     早朝勤務(06:00~08:00まで=時給1,200円)
     深夜勤務(22:00以降=時給1,200円)

勤務時間:週2日以上、1日4時間から勤務OK
     シフト自由・自己申告(1週間単位で提出)
     06:00~23:30
     (勤務時間・曜日は応相談)

応募資格:・経験者優遇
     ・未経験者OK
     ・学生歓迎
     ・高校生不可
     ・フリーター歓迎

待遇、福利厚生:・制服貸与(サロン・エウロン)
        ・従業員割引あり
        ・交通費支給(規定有)

         ※明るい髪色OK
         ※髪色自由(特殊色は除く)

おっと、ジブリ目当てでアルバイトの求人を探しましたが、時給もいいし、条件も良さそうです。
行きたい時にすぐに美術館によれる距離も魅力です。


三鷹の森ジブリ美術館近くのカフェにはジブリファンが集まりそうな気がしませんか?
ゆったりとしたカフェで、ジブリファンのお客さんと仲良くなるなんてことも出来そうです。

 

もっとジブリを感じるアルバイトを希望の方に朗報!

残念なことにジブリ美術館でアルバイトを募集していない今。
キャラクターに囲まれながらのアルバイトや、
ジブリファンとのふれあいだけじゃ物足りないと思っている方へ朗報です!

「となりのトトロ」などのアニメ作品で有名な「スタジオジブリ」のテーマパークが2020年代初めにOPEN予定なのです!

場所は愛知県長久手市の県営「愛・地球博記念公園」。

「愛・地球博記念公園」HP
https://www.aichi-koen.com/moricoro/

この公園は2006年に愛知万博の跡地を整備してオープンしました。
約200ヘクタールの広大な敷地には、万博の際にパビリオンの1つだったトトロの「サツキとメイの家」も残されています。

県公園緑地課によると、このテーマパークの構想は「トトロのふるさと村(仮称)」を皮切りに、複数の施設を施設内に点在させる形で順次開設していく予定のようです。

いくつかの施設ができれば、それだけジブリに密接にかかわる仕事の求人が出ますよね。
愛知県の方、いいですね~。
今からワクワクしちゃいますね。

実は私、愛知万博に行きました。
数時間かけてバスで到着した会場は、まさに万博の為に開拓された場所!
周りには何もなかったような記憶があります。
そしてとても広かった。。。

そんな広大な土地が「ジブリパーク」になるなんて、なんて素敵なんでしょう!
あの頃はまさかこんな話になるなんて思っていなかったので、
万博だけを必死に見てきましたが、もっとどんな場所だったか見てくるべきだったと、
今更ながら反省しています。

実際にまだ具体的なことは発表されていませんが、ジブリパークの開園時期は2020年代の初頭になる見込みのようです。

スタジオジブリの作品は、日本のみならず海外でもとても人気が高いです。
年間70万人も来客者がいる「三鷹の森ジブリ美術館」に並ぶ観光スポットになること間違いないでしょう。

また、ジブリパークでのアルバイト募集もかなり大勢見込まれます。

条件次第ではジブリファンだけでなく、条件目当ての応募も多数あると思うので、
ジブリファンの方にはこれから注目しておいてほしいと思います。
もし、アルバイトを希望するなら、乗り遅れないように、しっかり情報をキャッチしてくださいね!