アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

さよなら梅ジャム!思い出とともに働きたいなら【駄菓子屋】でバイトしよう♩

懐かしい雰囲気の駄菓子屋でバイトしたい!


丸くてふわふわのあの「ミルクせんべい」に欠かせない「梅ジャム」が、2017年12月の製造をもってついに生産終了となってしまいましたね。

「子どもの頃好きだったやつ」「なくなると寂しい」など、Twitterなどを中心にしたSNS上でも梅ジャムを惜しむ声が続出。

自分も昭和生まれで子どもの頃から梅ジャムに慣れ親しんできたので、大人になってからは久しく梅ジャムを口にしていないものの、なくなると分かると寂しい気がしています。

コンビニでも売られているミルクせんべいに、梅ジャムがセットで付いていることも多いので、今ドキの高校生や大学生でも、梅ジャムファンは少なくないでしょう。

全国の駄菓子屋や駄菓子屋チェーン店でおなじみの梅ジャムですが、じつは東京荒川区にある「梅の花本舗」の高林社長がひとりで作ってきたそうです。

その高林社長が残念ながら体調を崩してしまい、これ以上製造を続けることができなくなってしまったとのこと。

80歳を超えるという、年齢のせいもあるのかもしれません…。

これまで梅ジャム一筋で頑張ってきたそうですから、本当にお疲れさまでしたと伝えたくなります…。

ちなみに高林社長による梅ジャムの製造工程は、こちらのYouTube動画に詳しく紹介されています。

興味があったらぜひ観てみてください。
 


ところで、「週刊少年サンデー」に連載中のコトヤマ先生による人気駄菓子マンガ「だがしかし」でも、梅ジャムについてのストーリーがありました。

Web漫画サイト『サンデーうぇぶり』(小学館)では、梅ジャムが生産中止になることを受けてこの梅ジャムの回を、現在無料公開中です。

気になる方は、こちらもぜひチェックしてみてください♩

サンデーうぇぶり 「だがしかし」3巻 第46かし 公開ページ

生産終了の駄菓子と言えば、大人気「うまい棒」シリーズのピザ味も2018年3月製造分で終了すると発表されて、うまい棒ファンをざわつかせましたよね。

フレーバーの種類が驚くほど豊富なうまい棒ですが、ピザ味はコーンやチーズ、サラミと並んで定番人気商品なので(諸説あるとは思いますが…)、なくなるというのはやはりとても残念です…。

梅ジャムもうまい棒ピザ味も、惜しまれつつも相次いで製造中止になってしまいますが、出回っている分は売り切れるまで当分購入可能です。

いっそ駄菓子屋でバイトを始めてしまえば、当分の間は梅ジャムもうまい棒ピザ味もいつでも楽しめますよ!

そこで今回は(←さすがにちょっと強引…?)、大好きな駄菓子に囲まれて仕事ができる駄菓子関連のアルバイト求人情報をご紹介していきます♩

ちょうどいま、東京や東京エリアでバイトを探しているという人や、レトロな雰囲気で働いてみたい人、駄菓子が大好きな人はぜひ参考にしてみてくださいね♩

駄菓子屋チェーンならバイト求人が見つかる♩

昭和の駄菓子屋はおばあちゃんがひとりで店を切り盛りしていたものですが、最近の駄菓子屋はチェーン展開されている店舗が多いですよね。


ショッピングモールなどでチェーン店系の駄菓子屋を見かけると、ついつい立ち寄ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

個人経営の駄菓子屋さんでは、例えば1日の売り上げが5千円あったとしても仕入れや電気代を差し引くとたった500円程度しか残らないそうです。

ですから、アルバイトを募集するどころか自分の利益を上げることすら難しい状況だといいます。

一方、大人買いしていく人も多いチェーン店系の駄菓子屋なら、利益も格段に大きいのでアルバイトの求人募集も少ないながらも見つけることができます。

具体的にはどんな求人があるのか、東京にある「だがし夢や」を例にご紹介しますね。
 

だがし夢や ららぽーと豊洲店/江東区豊洲

駄菓子屋業界大手の「だがし夢や」は、全国に80店舗以上を展開している駄菓子屋チェーン店です。

「だがし夢や ららぽーと豊洲店」では、週4日1日4時間以上働けるアルバイトスタッフを募集しています。

時給は1,100円~1,375円で、交通費も月7,500円まで支給されます。

仕事内容は、駄菓子や玩具の販売、陳列、発注など。

一週間ごとのシフト制なので、学校や家庭との両立もしやすいですよ。

詳しい求人情報は、こちらをご覧ください。

indeed


駄菓子屋チェーンのバイトの評判は?

駄菓子屋さんのバイトでは、レジ打ちなどの接客をしながら商品を並べたりするのですが、平日はお客さんも少なく、人と接することが苦手なタイプでも働きやすいという評判です。

実際に駄菓子屋チェーンでアルバイトした人の口コミをみると…

「商品のアイテム数が多くて、値段を覚えるのも棚卸しするのも大変」

「万引きした子どもを注意したら、その子の親に逆切れされた」

「駄菓子をつっついて壊してしまう子どもがいる」


など、他の販売業と同様、楽しい事ばかりではなくきつい面ももちろんいろいろとあるようです。

一方、

「昔懐かしのお菓子に囲まれて働けるから楽しい」

「お客さんと懐かしさを共有できる」

「好きな駄菓子を従業員割引で買える」

「子どもの笑顔に癒される」


など、駄菓子や子どもが好きならやりがいもたくさんありそうですよ。

さらに詳しく口コミをお知りになりたい方は、YAHOO!知恵袋でもバイト体験談を見ることができるので参考にどうぞ。

僕は、あさってから駄菓子屋でアルバイト…

大手のアルバイト求人情報サイトを見ると、残念ながら駄菓子屋は募集件数がとても少ないです。

ですから、駄菓子屋でバイトをしてみたい方は、直接店舗や駄菓子屋が入っているショッピングモールの求人広告をこまめにチェックした方が早いかもしれません。

話題の駄菓子バー・駄菓子居酒屋もオススメ♩

「駄菓子バー」

みなさんは「駄菓子バー」をご存知ですか?

駄菓子バーというのは、昭和のレトロな雰囲気のお店にある駄菓子を、自由に好きなだけ食べられるという、駄菓子好きにはたまらないお店です。

池袋や渋谷、新宿など、2018年1月現在で7店舗展開しています。

最低利用料金は、テーブルチャージ500円とドリンク1杯分の料金だけ。

駄菓子以外にも赤ウインナーや揚げパン、ハムカツなど昭和っぽいフードメニューのほか、電気ブランや赤玉ポートワインなど、ディープな昭和のお酒までそろっているのですよ!

お酒を飲めない人には、「大人のミルメーク」、「わたぱちカリモーチョ」(コーラにわたぱちという禁断のドリンク)など、興味をそそるドリンクも盛りだくさん。

店の公式サイトを見ているだけで、行ってみたくなってしまいます♩

お店の雰囲気は、こちらの動画を参考にどうぞ。
 


営業時間やアクセス、メニューなど、詳しい店舗情報は、駄菓子バーの公式サイトをご覧ください。

駄菓子バー

駄菓子バーでは残念ながら、2018年1月現在アルバイトスタッフの求人募集は見つかりませんでした。

でも、どうしても駄菓子バーで働いてみたいという場合には、直接店舗に問い合わせてみれば、熱意を買って雇ってくれるかもしれません。

実際に私は大学生の時、どうしても働いてみたいオシャレなレストランがあったので、お客として来店したときに直接「この店が大好きなので、働かせてくれませんか?」と掛け合ったことがあります。

それで、熱意とやる気を買われてバイト採用してもらったことがあります♪

とはいえ、直接店のスタッフに「働かせてください」と言うのは気が引ける…という方は、公式Twitterなどをフォローしていると求人情報が得られる場合もあるので、諦めずにチェックしてみてくださいね。

「駄菓子居酒屋 縁日」

駄菓子系の飲食店には、「駄菓子居酒屋 縁日」という、東京新宿東口より徒歩約5分ほどのところにある居酒屋もあります。

こちらは30分1,500円で、店内の駄菓子が食べ放題となります。

1,500円はちょっと高いなと思うかもしれませんが、実は、アルコールを含むドリンク飲み放題まで含まれた価格なのでご安心を!

駄菓子だけでなく、どんじゃらや人生ゲームなど、懐かしのレトロ玩具も遊びたい放題。

その上、歌手、声優、女優さんなどによる縁日パフォーマンスも楽しめるのですよ。

こんな盛りだくさんの内容で30分1,500円なら、むしろ安いくらいかもしれませんね。

ラウワンなどに行く感覚で(さすがに規模が違いますが…、大勢で出かけたら盛り上がれそうです。

お店の雰囲気は、こちらのYouTube動画をご覧ください。



営業時間やアクセス、メニューなどの詳しい店舗情報は、公式サイトをご覧ください。

駄菓子居酒屋 縁日

駄菓子居酒屋 縁日では現在(2018年1月)、週1日、1日3時間から働けるアルバイトスタッフを募集しています。

時給はうれしい1,300円(試用期間1~3ヵ月は時給1000円)で、軽食付きです。

高校生は時給958円からになります。

バイト未経験の高校生や大学生、主婦(夫)でもOKだそうですよ。

職種はホールスタッフ・ドリンカー・レセプションの中から好きなものを選べます。

食べ放題・飲み放題がメインになるので、ホールスタッフは一般的な飲食店よりもラクちんのようです。

ちなみに、ドリンカーは飲み放題メニュー以外のドリンクを作ったり、接客をしたりする仕事。

レセプションは、お客さんの案内や店頭での案内などになります。

詳しい求人情報は、こちらをご覧ください。

バイトル
 

駄菓子に囲まれるバイトを楽しもう♩

日常生活では、大人になると駄菓子に囲まれる経験ってなかなかないですよね。

駄菓子屋さんが減ってきている今だからこそ、駄菓子を扱うアルバイトは貴重です!

駄菓子屋や駄菓子バー、駄菓子居酒屋でバイトすれば、レトロな駄菓子屋の雰囲気を味わえるし、いままで知らなかったレアな駄菓子にも出会えるかもしれません。

みなさんも駄菓子が好きなら、ぜひ1度駄菓子関連のアルバイトを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

 

wasante

寒い日が続くので、毎日でも温泉に入ってくつろぎたい今日この頃です!

みなさんも風邪にはお気をつけて!