アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

第60回グラミー賞発表!音楽好きなら【レコード屋】バイトがオススメ!

好きを仕事に!レコード屋のバイトが気になる!

2018年1月28日(日本時間29日)に開催されたグラミー賞授賞式では、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)が主要3部門を含めた全6部門を制覇したことで話題になりましたね。

ブルーノ・マーズの大ファンである自分としては、興奮冷めやらない気持ちです!

こちらのオフィシャルYouTube動画にもある「24K Magic」がアルバム賞、レコード賞を獲得したというのは、誰もが納得する結果なのではないでしょうか?
 

ちなみに、最優秀新人賞はアレッシア・カーラ、最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)と最優秀ポップアルバム(ボーカル)はエド・シーラン。

こちらも、ファンの期待を裏切らない結果となったと思います♪

2018年1月24日には、主要ノミネート楽曲を網羅したグラミー公式コンピレーション・シリーズの『2018 GRAMMY ノミニーズ』もリリースされているので、グラミー賞授賞式の中継を見逃してしまった方は、こちらのアルバムを聴いて2017年の洋楽シーンをふり返ってみるのもいいかもしれません。

『2018 GRAMMY ノミニーズ』の収録内容について詳しくは、ソニーミュージックの公式商品サイトをご覧ください。

一般人にとって、いち早くこうしたアルバム情報が手に入り、音楽のトレンドに敏感になれる場所はレコードショップでしょう。

音楽配信サービスで楽曲を購入するのが主流になりつつある現在でも、レコードショップの人気はまだまだ健在。

特に用がなくても、暇さえあればレコードショップをパトロールするという音楽好きも多いかと思います。

私がよく行くHMV大宮アルシェでも、FM NACK5(ナックファイブ)の公開収録があったり、サイン会やミニライブ、トークショーがあったりと、イベント盛りだくさんなのでいつでも目が離せません♪

そんなわけで、今回は音楽好きの聖地レコードショップのアルバイト求人情報をご紹介していこうと思います!

大手レコードショップの気になる時給相場や待遇、福利、体験談などについて詳しく見ていきますので、ちょうど今バイトを探しているという方や、大好きな音楽に関わるバイトがしてみたいとい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

レコード屋のバイトってどうなの?

レコード屋のように、華やかで人気のあるバイトは時給が安いというイメージですよね。


実際のところ、レコード屋のバイトって時給や待遇はどうなのでしょうか?

具体的に、東京のアルバイト求人情報をいくつかのぞいてみましょう! 

ディスクユニオン

東京新宿、お茶の水を中心とした首都圏や大阪に店舗があるディスクユニオンでは、店舗ごとにアルバイトを募集しています。

2018年4月に新宿3丁目にオープン予定の新店舗でも現在、2018年2月から働けるオープニングスタッフを募集中です。

時給は960円からで、新品商品購入の際には社員割引も受けられますよ♪

勤務時間は10時30分から21時30分までのシフト制で、月9日以上の休みもあります。

仕事内容は、レジカウンターでの接客や中古CD、レコード、音楽本の査定、通販関連業務、発注業務など、店舗業務全般です。

正社員登用制度もあるので、レコードを極めたい人にはぜひオススメのアルバイトです。

ディスクユニオンではこのほかに、新宿ジャズ館、新宿パンクマーケット、新宿クラッシック館、昭和歌謡館、御茶ノ水ハードロック/ヘヴィメタル館など、専門特化した個性的な店舗がたくさんあり、それぞれの店舗でアルバイトスタッフを募集しています。

特に興味のある、また、自信があるジャンルのある人なら、その専門店で働くのもおもしろそうですよ。

バンドや楽器をやっている人なら、自己PRにも有利ですしね。

いずれの店舗も採用条件や待遇は同じで、学生さんから主婦まで幅広い年齢層のバイトスタッフが活躍しています。

ディスクユニオンのアルバイトはどの店舗も大人気なので、気になった方は早めに応募した方がよさそうですよ。

ライバルと差をつけるための、自己PRの準備もお忘れなく。

ディスクユニオンが好きな点や、自分がいかにディスクユニオンに貢献できるかについて、整理しておくとよいでしょう。

求人情報について詳しくは、公式求人ページをご確認ください。(ディスクユニオン 求人ページ


ディスクユニオンの会社案内についてはYouTube上に公式動画が公開されているので、ぜひ参考にどうぞ。

面接対策としても役立つかもしれませんよ!
 

タワーレコード

タワーレコード各店舗では、週3日、1日4時間以上働けるアルバイトスタッフを募集しています。

大学生や主婦(夫)でも働けますが、残念ながら高校生は不可の店舗がほとんどだそうです。

土日祝日や夕方からよるにかけてのシフトに入れる人、接客経験のある人、6か月以上の長期で働ける人は優遇とのこと。

時給は960円で、アルバイトでももちろん社員販売割引を利用できます。

都内のタワーレコードもまたかなり人気があって、バイト募集があると希望者が殺到するという評判です。

面接ではシフトをたくさん入れられることや、特定の音楽だけでなく幅広いジャンルの音楽が好きということをアピールしないと採用されるのは難しいそうですよ。

各店舗の詳しい求人情報は、公式求人ページをご覧ください。(タワーレコード 求人ページ

YouTube上にタワーレコード渋谷店のコンセプトムービーが公開されているので、よろしければチェックしてみてください。

面接対策にはならないかもしれませんが、とってもカッコいい映像ですよ!

HMV

HMVのアルバイトの応募条件は、土日祝日、繁忙期に働ける人で、接客経験者となっています。

高卒以上となっているので、こちらもまた残念ながら高校生は働けないようです。

時給は、ディスクユニオンやタワーレコードと同様960円。

大学生や主婦(夫)、フリーター歓迎で、バイトスタッフでも社員販売割引制度、雇用保険、社会保険が適用されます。

HMVのアルバイトも競争率が高いので、フルでシフトに入る意欲がないと採用されるのは難しいようです。

フルでシフトに入れる人はさらに、数あるレコード屋の中からなぜHMVのバイトを選んだのかについても、考えておくといいと思いますよ。

バイト経験者の話によれば、HMVに限らず多くのレコード屋では、面接の時になぜその店舗を選んだかについて質問されることが多いそうです。

詳しい応募条件などは、公式求人ページをご覧ください。(HMV 求人ページ

店舗では接客がメインとなるためにコミュニケーション力がある人を募集していますが、接客が苦手なら、日野市にあるHMV買取センター内にある倉庫内軽作業スタッフの募集もありますよ。

こちらは、ネット販売向け商品の加工・発送作業、簡単なパソコン入力作業がメインとなり、時給はうれしい1,000円です。

勤務時間は10時から18時30分までのシフト制で、週3日以上ですが週5日働ける人優遇。

もちろん、社員販売割引制度、雇用保険、社会保険の適用もあります♪

時給は960円で、勤務時間は10時~17時45分、または、14時15分~22時の実働7時間。

詳しい求人情報は、公式求人ページをご覧ください。(HMV 求人ページ

レコード屋バイト経験者の評判は?

東京のレコード屋の時給相場は、960円とほかの多くのアルバイトに比べても標準的でした。

CDやDVDを頻繁に買う人にとって、社員販売割引を受けられるのは大きなメリットですね。

では、実際に働いてみた感想はどうなのでしょうか?

きつい面はどんなところなのでしょうか?

レコード屋のバイトに応募する前に、こうした口コミもいろいろ知っておきたいですよね。

さっそくレコード屋で働く、メリット・デメリットを体験談からご紹介していきましょう。

デメリットはズバリ…?

「お客さんからの質問に答えられなければいけないので、覚えることがたくさんある。バイトしていないときでも、常に音楽情報を入れていかなければついていかれない」

「在庫整理や品出しは、けっこう重労働で腰にくる」

「メーカーから送られてくる販促グッズや在庫の整理、万引きの見回りなど、地味な仕事も多く退屈になることもあった」

「時間に追われてサービス残業になることも多い」

レコード屋バイト経験者の感想をみると、好きな音楽だけでなく、幅広い知識が求められるので大変というコメントが多くありました。

飲食店や販売の仕事でも、メニューや商品について覚えなければならないことはたくさんありますが、レコード屋はアイテム数もジャンルも多いので、より覚えることが多いようです。

また、コンビニやスーパーでもそうですが、品出しや在庫整理は意外に体力を使います。

ですから、暗記することが苦にならず、多少の体力仕事にも前向きに取り組める人がレコード屋バイトには向いているようです。 

レコード屋でバイトするメリットは?

「幅広いジャンルの音楽の知識が身に付けられた」

「最新音楽情報はもちろん、マイナーな音楽も含めて幅広い知識を学ばなければならないので勉強になった」

「人気のCDなどを特集するコーナーを作る作業が、とても楽しくてやりがいがあった」

「髪色やピアス、ネイルが自由だったので、ファッションを楽しみながら働ける」

覚えることが多いというのは、デメリットであると同時にメリットでもあります。

音楽が大好きで、もっといろいろなことを知りたいという意欲のある人なら、楽しんで働けそうですね。

売れ筋のCDのポップや看板を作る作業も、実際に売り上げに大きく影響することなのでやりがいがあるようです。

また、飲食店やコンビニ・スーパーに比べて、レコード屋はファッションの自由度が大きい店が多いのも特徴。

アルバイトでファッションに妥協したくない、という人にはうれしいメリットですね。

さっそくレコード屋バイトの求人をチェックしてみては?

レコード屋のバイトは時給が安いという評判もよく聞くと思いますが、ファミレスやコンビニと比べてもそれほど大きな違いはありません。


好きなCDやDVDを社員割引で買えるなら、むしろおトクだと思います。

バイト経験者の口コミをみても、他の職種と比べて特に目立つデメリットはありません。

ですから、音楽が大好きでもっといろいろな音楽に詳しくなりたい、という前向きな人ならレコード屋のバイトはぜひオススメです!

レコード屋のバイトはどこも競争率が激しく、中でもディスクユニオンやタワーレコード、HMVは、本気で音楽が好きで、熱意を持って真面目に働く姿勢をアピールしないと落とされると言われています。

それでも、毎日大好きな音楽に囲まれて仕事ができるのは大きな魅力。

興味を持った方はぜひ面接対策や自己PRの準備を万全に調えて、最寄りのレコード屋のアルバイトに応募してみてはいかがでしょうか?

wasante

寒い日が続くので、毎日でも温泉に入ってくつろぎたい今日この頃です!

みなさんも風邪にはお気をつけて!