アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

どれがおすすめ?!人気の短期バイト6種類を徹底比較!

 


アルバイトといえば、正社員に比べてお休みや退職の融通がつきやすいのがメリット。

そういう意味では「短期バイト」こそ、真のアルバイトといってもいいかも知れません。

 

最近では、短期バイトのカテゴリーに求人が激増です。

単発で1日から働けるものや、1カ月、3カ月など、期間も幅広く選べます。

 

また、短期バイトは学生にも人気があり、大学生、高校生問わず、たくさんの需要があるといえます。

 

なかには1日限りの単発のものもあり、こうしたものは、サラリーマンの副業でも利用されています。

 

こういったことから、「短期バイト」にはさまざまな需要があり、たくさんの人が関わるカテゴリーです。

 

今回は、人気の6つの種類に絞って、短期バイトを徹底比較

「仕事内容」「給料」「やりがい」「体験談」などを細かく比較していきます!

 

これから短期バイトを探す人にはぜひ読んでほしいおすすめの内容です!

 

人気の短期バイトは意外にも「工場内軽作業」

まずは「工場内軽作業」を見ていきます。

なかでも人気のあった、お菓子作りやパン作り、お節料理などの製造ラインの仕事をみていきましょう。

これらのバイトは短期バイトの19%もしめているとのこと。

 

・仕事内容

短期バイトということで、工場内軽作業といっても、クリスマスケーキやお節料理など、季節のイベントの繁忙期のお仕事になります。

そのため、仕事の内容は、工場のラインに立って「ケーキにイチゴなどの果物を乗せたり、お節料理を箱詰めしていく」といった内容になります。

工場のラインとは「流れ作業」のことを指していて、仕事が流れてくるので、一定の時間内に仕事をこなすことが大切。

ですので、慣れるまでは追われるような気分かも知れませんが、慣れればすぐにできるようになります。

仕事内容自体は難しくはありませんが、食べ物を扱う場合「寒い」こともあり、たくさんカイロを貼って厚着していくという人もいます。

 

ほかには、「工場内仕分け」など、お菓子、カップ麺などの食品や洗剤、文具など日用品などの仕分けをするものもあり、こちらは1年中あるお仕事です。

 

・給料

時給はだいたい1000円程度からのスタート。

繁忙期は深夜も稼働しますので、深夜帯を選べば深夜手当が25%つきます。

 

・やりがい

工場内での作業ですから、もくもくと同じ動作の繰り返し。

一人でたんたんとこなす仕事が好きな人には、たまらない内容だと思います。

ただ、人と話さないと寂しくてやってられないという人にはおすすめできない仕事。

また、飽き性の人もすぐに飽きてしまうかもしれません。

やりがいは、繁忙期の仕事ですので、「これが届けばみんなが笑顔になってくれる」というやりがいはあります。

クリスマスケーキやお節料理、ほかにもお中元やお歳暮の箱詰めなど、喜ばれるものばかりですので、そういった意味ではやりがいはあります。

あとは、単調な作業をどうこなすかというところでしょうか。

 

・体験談 クリスマスケーキ製造 20代女性

「工場のラインに入る前にエアーで埃をはらい、コロコロでさらにゴミを取ります。

手袋、マスク、帽子などをして、アルコールで消毒して作業開始です。

単純作業なので、すぐになれますが、厳しく監督されていて、気の抜けない仕事でした。

失敗したケーキがもらえたのでよかったです。」

 

繁忙期に需要が激増の「販売スタッフ」

お中元やお歳暮など、季節、季節で販売のスタッフがたくさん必要になる時期があります。

そうしたときに「販売スタッフ」のバイトが短期でたくさん出回ります。

こちらも体験する人の多い人気バイト。

「人気バイト」というよりは、たくさん需要があるので体験する人が多いということかもしれません。

 

・仕事内容

スーパーやデパート、百貨店などの特設売り場にて、お中元やお歳暮、その他季節の品物を販売する仕事です。

実際に「販売」といっても、配送のものが圧倒的に多く、お持ち帰りはほとんどありません。

ただし、包装の種類や配送の指定日など、細かく聞かなくてはいけませんので、間違えると大変だといいます。

また、その場で包装することもあり、包装の技術も多少は必要なことがあるとのこと。

これは職場によって違うようです。

 

・給料

こちらも時給は1000円以上から。

とくに試食販売などでも時給は上がる傾向にあります。

次のお中元の時期は早めにバイトを探してみましょう。

これらのバイトは、2カ月ほど前から求人が出回りますから、しっかりとチェックが必要です。

お中元やお歳暮の時期になってから探しても、もう求人は出ていません


・やりがい

こちらも、喜ばれる仕事ですのでやりがいはあります。

とくに、「ありがとう」と直接お客様から言葉をいただけることも多く、誠心誠意接すれば、やりがいはあると思います。

また、仕事の内容も接客から、レジ打ち、「のし、包装の種類、配送の日時、住所」など、細かく聞くこともあり、仕事の内容としてもやりがいはあります。

人気の秘密はそのあたりにあるのかも知れません。

ただし、繁忙期のみの仕事ですから、めちゃくちゃ忙しいです。


・体験談 お中元販売 24歳女性

「繁忙期は本当に忙しいです! 

仕事中は朝から晩まで座ることができず、バタバタとしています。

脚が棒のようになります。

普段浮腫まない人でも浮腫むかも。

あまりの忙しさにあっという間に仕事が終わります。

充実感はとてもありますよ!」

 

繁忙期でなくても需要が増えてる「コールセンター」

コールセンターも、お中元やお歳暮の注文を電話で受けるお仕事です。

期間中はひっきりなしに電話を受けては入力を繰り返します。

ただ、最近ではネット通販、TV通販などが多く、季節の繁忙期以外でも需要のある仕事です。

 

・仕事内容

電話を受け、注文を聞いて、パソコンに入力する仕事です。

やり取りは「マニュアル」通りで大丈夫。

お名前や配送先住所、配送時間帯などと商品を受けます。

それを聞きながらパソコンに入力していくので、多少のタイピングスキルは必要

一日椅子に座ってできる仕事で、またクレーム処理などはほとんどないので、ストレスなくできる仕事です。

最近では24時間募集している企業もあります。

深夜帯は注文もまばらで楽だとのこと。

 

・給料

こちらのコールセンターのバイトも時給は1000円以上

深夜帯では1800円程度の時給も見込めます。

 

・やりがい

お電話でお客様と直接お話しする仕事ですので、親切丁寧に接すればもちろん「ありがとう」と直接言ってもらえる仕事です。

自分次第でやりがいはできると思います。

また、忙しいバイトが多いと思われますので、次々こなしていく充実感はあります。

 

・体験談 コールセンター 

「アウトバウンドとインバウンドというのがあり、自分から電話をかける仕事がアウトバウンドですが、私の場合、注文を受ける仕事だったのでインバウンドでした。

クレーム処理などの電話は専門の担当があって、そちらへ回すことができたので、ストレスなく仕事ができたと思います。」

 

単発からOKの急上昇バイト「イベントスタッフ」

ここ数年の「ライブ産業」は伸び率がすごくて、実際にコンサートをしていない会場でも「ライブビューイング」などで観客を動員するので、イベントスタッフの仕事は急増

ライブや握手会以外にも、小さなイベントなどもあります。

 

・仕事内容

イベントスタッフには「設営」と「運営」があり、「設営」は舞台設営や会場の設営が仕事です。

重い機材を運ぶなど、かなりの体力勝負で、きついバイトだといえます。

「運営」では、グッズ販売、受付、うちわ配布、司会、案内など様々な仕事があります。

体力的なきつさは「設営」ほどではありませんが、お客様と直接接する仕事がメインですのでコミュニケーションスキルは必要です。

 

・給料

イベントスタッフは、「設営」と「運営」の仕事が明確に分かれていないことがあり、お給料もだいたい同じ。

現在では日給2万円以上の求人もあり、稼ぐなら「イベントスタッフ」です。

 

・やりがい

大きなライブでは、有名人から直接挨拶をされることもあるそうで、なかなかレアな体験です。

桑田佳祐さんなどは、バイトスタッフにも挨拶して回るとのこと。

大物歌手は違いますね。

こちらも、イベントという楽しいことに携わる仕事ですので、やりがいはありですね。

 

・体験談 運営 20代女性

「物品の販売を担当しました。

会場内での販売だったので、ライブも全部見れて得した気分でした。

一日中立ちっぱなしで、体力的にはきつい仕事ですが、楽しんでできました。」
 

短期はリゾートバイトも人気。「ホテルスタッフ」

リゾートバイトとなると、3カ月などの期間が必要になってくるので、「短期バイト」のなかでは長い方だと思います。

なかでもリゾートバイトというと、旅館やホテルのスタッフがメインです。

たまに、牧場のスタッフとか、季節であれば、マリンスポーツやウインタースポーツに関わる仕事も出てきます。

 

・仕事内容

基本的には清掃。

お客様がチェックアウトしたお部屋を清掃し、ベッドメイクなど。

キッチンスタッフの場合は調理補助。

ホールスタッフの場合は接客がメインとなります。

とにかく、リゾート地の宿泊施設での仕事ですので、朝が早く、夜が遅いのがデメリット。

ただし、仕事自体は楽しいので、長くても苦にはなりません。

また、出会いが多く、カップル成立する確率も高いのがメリット。

そのまま結婚して移住というケースもよくあるようです。

 

・給料

時給は1000円程度から。

ただし、リゾートバイトの場合、住み込みとなります。

基本的には寮費が無料で、まかないは2食~3食つき

なかには光熱費無料のところもあり、生活費がかからないのがメリット。

時給1000円程度でも、自分次第でかなりの貯金ができるといいます。

 

・やりがい

こちらも、イベントと同じで「楽しむ」人ばかりの職場ですから、笑顔も多く、まじめに取り組めばやりがいは直に感じることができます。

 

・体験談 スキー場 20代男性

「スキーが好きなので、応募しました。

友達と一緒に応募したので働きやすかったです。

友達作りが得意な方にはもってこいの楽しいバイトです。」

 

年末年始は忙しい「郵便仕分け」

年賀状の仕分けや暑中見舞いの仕分けなど、短期で募集のあるバイトです。

仕事内容自体は、住所別に郵便を仕分けるだけなので簡単。

サポートもしっかりしていて高校生でも安心して働けます

 

・仕事内容

本棚のようにマス目状に分けられた仕分け棚に、住所別に郵便を分けていきます

慣れると自分のリズムができ、かなり楽しい仕事。

集中していれば、ほとんど間違えることもありませんし、簡単にできる仕事です。

デメリットといえば、あまりに単調で退屈なところ。

なかなか時間がたちません。

 

・給料

時給はほかのものと比べるとやや低め。

900円代からスタートです。

それでも、しっかりサポートしてくれることや仕事内容の簡単さからすると、悪くはないバイトだと思います。

 

・やりがい

人に送る手紙ですから、届くのを心待ちにされている人もいます。

そう考えると、やりがいも生まれるのではないでしょうか。

もちろん、ハガキに書かれた内容は守秘義務によって誰にも話すことを禁じられていますが、目に入る文章にジーンとすることもあります。

 

・体験談  高校生  男子

郵便を仕分ける作業は簡単で楽しい

どれだけ早く仕分けられるかなど、自分で縛りをつけて仕事をすると楽しいし飽きない。

休み時間にその話をしたら、社員さんに「ゆっくりでいいから間違えるなよ」と叱られた」

短期バイト タイプ別ランキング!

ここまで見てきておわかりのように、短期のバイトをする機会が多くなるのは、冬休み、春休み、夏休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの長期休暇です。

その時期には、お中元やお歳暮、クリスマスなど、行事も重なって需要と供給が一致するようです。

また、短期のバイトで稼ぐ収入は、1万から3万円が24%、3万から5万が33%、5万から10万が26%、10万以上が14%、1万円未満が3%となります。

 

このような調査結果がでていますが、今後は変化していくと思われます。

というのも、1日からできる単発のアルバイトが増えていること。

また、法改正で副業が解禁されるようになれば、こうした単発のバイトはもっと伸びていくでしょう。

 

履歴書なしで明日できるバイトなどができています。

新しいバイトの時代がきていますね。

 

ランキングにしてみるとどうでしょうか。

今度は、6つのバイトをタイプごとにランキングで並べてみましょう

 

キツいランキング

1位 イベントスタッフ

これはダントツでイベントスタッフです。

はじめての人は気をつけてください。

設営の場合、筋肉痛で立てなくなることもあります。

2位 工場内軽作業

ここからは大差はありません。

工場内軽作業は、仕事が単調という意味でキツいかも知れません。

3位 リゾートスタッフ

仕事内容だけみれば、かなり大変な仕事です。

リゾートバイト独特の雰囲気を楽しめない人にはキツいかもしれません。

4位 販売スタッフ

こちらも、忙しいのと仕事内容はかなりキツいはずなんですが、体験談のように雰囲気で乗り切れてしまいます。

5位 コールセンター

コールセンターには、厳密には体験談のように3つの仕事があります。

1つ目がテレアポ。

テレフォンアポインター。

こちらはアウトバウンド。

営業の電話をかける仕事で、めちゃくちゃきついです。

2つ目がテレマ。

テレフォンマーケティング。

こちらもアウトバウンドで、アンケート調査などの仕事です。

断られたりしますが、テレアポよりは100倍まし。

3つ目がテレオペ。

テレフォンオペレーター。

こちらが主に注文を受けたり、クレームや問い合わせを受けるインバウンドの仕事です。

なかでも、今回ご紹介のものは「注文を受けるだけ」の一番ストレスのないもの

一日中座ってできますし、おすすめです。

6位 郵便仕分け

こちらも単調ですが、品物が軽いので楽。

今回のなかでは一番楽です。

ただ、一番時給が低いのもこれです。

 

稼げるランキング

1位 イベントスタッフ

もちろんしんどいだけあってダントツでイベントスタッフです。

日給2万円越えも!

2位 リゾートスタッフ

時給だけじゃなく、中身を考えるとリゾートスタッフです。

家賃、生活費ただというのはすごい!

3位コールセンター

こちらも深夜帯時給1800円

人気の秘密がわかります。

4位 工場内軽作業

こちらも、1500円以上のものもあります。

仕事に見合った額は稼げます!

5位 販売スタッフ

このあたりは甲乙付けがたく、時給もコスパも似たようなものですね。

けして悪くはない時給です。

6位 郵便仕分け

これはやはり他と比べるとやや時給は低め。

ですが、外務と言われる配達もすると時給はほかと変わらないくらいに上がります!

 

一人でできるランキング

1位 工場内軽作業

一人で黙々とやる仕事です。

ただ、スタッフ間のコミュニケーションは必要

それさえ乗り切れば、誰とも関わらずに働けます!

2位 郵便仕分け

こちらも一人でできる仕事です。

ただ、まわりにたくさん人がいるので、賑やかではあります

3位 コールセンター

電話でのやり取りはありますが、一人でできる仕事です。

4位 イベントスタッフ

こちらは忙しいのでコミュニケーションは気にならないと思います。

5位 販売スタッフ

接客メインの仕事です。

笑顔やトークが要求されます。

6位 リゾートスタッフ

こちらは仲間とのコミュニケーションが重要な仕事です。

住込みなので、深い付き合いもあります。

その分楽しいとも言えます。

まとめ

今回は、人気の短期バイト6つを、仕事内容、給料、やりがい、体験談で比較してみました。

 

最近の短期バイトは時給1000円以上がほとんどで、この中では、イベントスタッフ以外はだいたい同じくらいです。

 

それぞれにやりがいもあり、甲乙付けがたいものがあります。

ただし、タイプは確実にあるといえます。

例えば、接客に向いてる人には、販売スタッフ、コールセンター、リゾートスタッフ、イベント運営など。

一人でやりたいタイプなら、工場内軽作業、イベント設営、郵便仕分け

 

また、目的でも変わります。

稼ぐなら断然イベントスタッフ。

楽なバイトなら郵便仕分け。

楽してそこそこ稼ぐならコールセンター。

出会いならリゾートスタッフ。

 

このように、自分のタイプや目的に合わせて選ぶのがいいでしょう。

短期バイトは、現在は職種も豊富で時給もいいので、自分に合ったものを選べると思います。

 

こうした要素をしっかり把握して、自分にあった短期バイトを選びたいですよね!

天笠 多菜葉

「最近のガンプラは複雑すぎて途中挫折」