アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

インフルエンザ警報発令中!熱でツライ時バイトは休める⁉〇〇ならマイペースで勤務可能♪

インフルエンザになったらバイトはどうする⁉

インフルエンザがいま、猛威をふるっていますよね。

みなさんは大丈夫ですか?

自分はまだ大丈夫という人でも、ご家族や周囲でインフルエンザにかかっている人は多いことでしょう。

我が家でもついに、小学2年生の息子くんがインフルエンザB型にかかってしまいました…。

息子が通っている小学校では2年生は4クラスありますが、そのうち2クラスが学級閉鎖になっているほど、インフルエンザにかかっている子どもが急増中。

そんなツライ状態のとき、バイトのシフトが重なっていたらとても気がかりですよね。

インフルエンザは完治まで約1週間かかるので、そんな長期間アルバイトを休めるのかについても心配になると思います。

人手不足の職場では、代わりにシフトに入れる人を探すように言われることも少なくないので、代わりが見つかるかどうかも不安になるでしょう。

そこで今回は、インフルエンザと診断されたときにすべきバイト先への報告の仕方や、自分や子どもがインフルエンザなどにかかった場合に長期間でも休みやすいバイトなどをご紹介します。

「これからアルバイトを始めようと思っているけど、体調不良の時に休めるか心配」という人や、「子どもが熱を出したり、早退してきたりしても、ちゃんと対応できるバイトがしたい」という人にもオススメのアルバイトもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪

ちなみに、2018年のインフルエンザの特徴について詳しくは、こちらの記事が参考になりますよ。

日テレNEWS24

インフルエンザにかかったらバイト先にすぐ報告しよう!

インフルエンザかどうかの目安

インフルエンザは突然発症する上に風邪の症状に似ているので、最初は風邪かインフルエンザか迷ってしまいますよね。

判断に迷ったら、まずはこちらの判断基準に当てはまるかどうか確かめてみてください。

  1. 38℃以上の高熱
  2. 頭痛、だるさ、悪寒、吐き気などに加えて関節痛がある
  3. 学校や会社、家庭でインフルエンザにかかった人がいる


1つでも当てはまっていれば、インフルエンザの可能性が高いのでできるだけ早めに内科や小児科で診てもらいましょう。

ところで、私は息子くんに「なぜインフルだと熱があるのに寒く感じるの?」と聞かれたのですが、みなさんはなぜだかご存知ですか?

自分はあまり気にしたこともなかったのですが、そう言われてみたらなぜだろう…と思って調べてみました。

体温が上がるのはご存知のように、体内に侵入した病原体の増殖を防ぐためです。

寒気を感じるのは、ハッキリとは解明されていないものの、寒いと感じることで身体を温めようとする行動を促すためなのだとか。

熱と悪寒に関して詳しくは、こちらの記事を参考にどうぞ。

日経Goodday グッデイ


風邪とインフルエンザの見分け方について詳しくは、こちらのYouTube動画を参考にしてみてください。
 


とはいえ、インフルエンザの予防接種を受けた人では症状が軽く出る場合があります。

症状が軽くても人にうつしてしまう可能性はあるので、インフルエンザかもしれないと思ったら、やはり早めに病院で検査を受けるとよいでしょう。

インフルエンザにかかっても、早いうちに治療薬を吸入すると症状が軽くなりますよ!

ただし、検査は発症後6時間経たないと判断ができないそうなので、早く病院に行きすぎれもインフルエンザの陽性反応が出ない可能性があります。

ですから、高熱が出てから6時間は経ってから検査を受けるのがオススメです。
 

インフルエンザを予防するには?

ご家族がインフルエンザにかかった場合には、よほど用心しないと自分までうつってしまいます。

私はまだうつされていませんが、身の回りでは、家族にうつされたという人がたくさんいます。

インフルエンザがうつらないようにするには、マスクの着用、こまめな手洗い・うがいが知られていますが、部屋に加湿器を置いたり、朝起きてすぐにハミガキしたりすることも有効だそうですよ。

Hikakin(ヒカキン)さんのインフルエンザ対策に、こんな動画もあったのでよかったらご覧ください♪
 

 

インフルエンザにかかったときバイト先にどう説明する?

インフルエンザにかかったら、1週間はバイトに行かれなくなります。お子さんがインフルエンザにかかった場合でも、見てくれる人がいなければやはり1週間仕事を休まざるをえません。

発熱当日にシフトが入っている場合はもちろん、1週間の間にシフトが入っているなら、病院にいるうちに(スマホ・携帯可能エリアで!)店長や上司に電話をして、インフルエンザにかかったことを報告しましょう。

店長や上司が不在な時には、電話に出たスタッフに伝言を頼んで、後ほどかけなおしてください。

トーク例としては、

「お疲れ様です。〇〇です。突然のことで申し訳ございませんが、今朝熱が出て病院に行ったらインフルエンザと診断されました。〇月〇日まで一週間安静にするようにと言われたので、お休みさせていただけませんでしょうか?」

などと、丁重に謝りつつも具体的に休む期間などを手短に説明するのがオススメです。

事務のアルバイトなどで、直近にしなければならない仕事がある場合には、そのことも報告して、どうしたらいいかを相談してください。

自分が事務のアルバイトをしていたときには、インフルエンザなどで長期間休むことはなかったので、休んだ分の仕事は休み明けに自分で片づければよく、引き継ぎの心配はありませんでした。

でも、事務やコールセンターなどで1週間も休むとなれば、引き継がなければならない仕事があると思います。

引き継げる仲間がいるなら、お願いするとよいでしょう。

インフルエンザなどで休む期間が長期になる場合、その証明書が必要だという会社は多いです。

とはいえ、アルバイトでも証明書が必要になるかどうかは会社の規定によります。

ですから、病院にいるうちに医師の診断書が必要か聞いておくと、必要な場合には受付ですぐ診断書をもらう手続きを済ませられるので二度手間にならずにすみますよ。

インフルエンザにかかった人が出勤すると、ほかのバイト仲間やお客さんにもうつしてしまう可能性があるので、いずれにせよ普通ならすんなり休みをもらえるはずです。


インフルエンザでもバイトを休ませてもらえなかったら?

残念ながら、代わりにシフトに入れるスタッフを見つけなければ自分が働け、と強要してくるブラックな職場もときどきあります。

たとえ体調不良とはいえ、頻繁に欠勤を繰り返すスタッフなら休ませてもらえないのも仕方がないことかもしれません。

でも、本当にインフルエンザなどでやむを得ない場合に休ませてもらえないというのは、労働基準法違反です。

体調不良のときに代わりのスタッフを見つけさせる、という指示も実は労働基準法に反しています。

ですから、インフルエンザなど体調不良のときにも休ませてもらえない職場なら、辞めてほかのアルバイトを探した方が賢明です。

アルバイト・パートの欠勤に関する労働基準法については、こちらの記事に詳しく解説されていますよ。

マイベストジョブの種

体調不良などで休みを取りやすいアルバイトは?

体調を崩しやすい人や、すぐに熱を出してしまうお子さんがいる人は、気軽に休みやすくシフトに融通がきくアルバイトを選ぶと安心です。

体調不良のときだけでなく、高校生や大学生ならサークルや部活、ゼミなどの急な予定が入ったときも休みを入れたいでしょう。

主婦ならお子さんの保育園や学校行事などにも、休みたいところです。

そんな学校と子育てを両立させやすいのは、なんといってもバイトの人数が多い職場です。

バイトの人数が多ければ、シフトを代わってくれる人も見つけやすいですしね。

バイトスタッフの人数が多いアルバイトといえば、コールセンターやデータ入力のスタッフ、大規模なスーパーや小売店の販売スタッフ、軽作業スタッフなどです。

こうした職場は1人くらい抜けても、それほど迷惑をかけずに済むことが多いので休みを取りやすいですよ。

自分は大学生の時、医療系の学校で資料請求などの応対をするテレオペのアルバイトをしていました。

学生や主婦などバイト仲間が常時20人ほどいて、シフトは完全に自由。

急な予定が入った時でも、「明日○○のために休ませて下さい」と気軽に言って休むことができました。

子育て中に事務補助のアルバイトをしたこともありましたが、こちらもスタッフの人数が少ないものの休みは自由でした。

自分が行う業務内容は月単位で決まっていたので、休みを入れてもその前後にやるべきことをやれば問題はなかったのです。

勤務中に保育園から子どもが熱を出した、と連絡が入ることもよくありましたが、正社員の人はむしろ「早く迎えに行ってあげて」と声をかけてくれる、やさしい人たちばかりでしたよ♪

逆に、個人経営の小さなお店や、飲食チェーン店、コンビニなどは少ないスタッフでギリギリのシフトを組んでいることが多いので、休みをとりずらい場合が多いようです。

自分も高校生から大学生にかけて、コンビニも飲食店もいろいろ経験しましたが、たいてい休む時には代わってくれる仲間を探さなければならず、苦労した思い出があります…。

アルバイトの中には、休ませてはもらえたものの、欠勤に対する罰金があって給料から引かれたという違法行為がある職場もあるようです。

ですから、バイトは慎重に選ぶ必要がありますよ。
 

子どもがいる主婦にオススメのバイトはコレ!


小さい子どもはすぐに熱を出しますよね。

元気に保育園や学校に行ったかと思うと、急に熱を出して早退してくるというのも少なくありません。

インフルエンザや水ぼうそうなど、完治するまでに1週間もかかる病気もたくさんもらってきます。

自分も小さい子供が3人いるので、1人が風邪をひくとすぐにほかの子にもうつり、順番に熱を出すということも…。

そんな状態では、バイトに出るのもままなりません。

そこでオススメのアルバイトは、在宅ワークです。

在宅ワークなら仕事をする場所も時間も選ばないので、マイペースで仕事することができます。

自分も在宅ワークをしているので、小学生の息子くんがインフルエンザにかかろうが、2歳のちびっ子がベタベタ甘えてこようが、ほぼ滞りなく働くことができます。

在宅ワークにももちろん、デメリットはあります。

まずは、給料が安い傾向にあることです。

時給に換算すると、たぶんコンビニよりも低いくらい。

(自分の場合には、育児や家事と並行して在宅ワークを行っているので、明確に勤務時間とプライベートの時間を分けることができませんが…)

とはいえ、稼いでいる人は10万円以上の収入(在宅ワークの場合「報酬」と呼びます)を得ている人もいます。

自分の場合はその月にもよりますが(稼働時間にバラツキがあるので…)、平均するとひと月の収入は5~6万円です。

一方、在宅ワークはアウトソーシングの会社に登録した上で応募することになりますが、給料から20%前後の仲介手数料を差し引かれます。

5万円稼いだとしたら、そこから仲介手数料として1万円も引かれてしまうのです。

この手数料は大きな出費ではありますが、その代わり、実際に面接を受けたり契約書を取り交わしたりしていない会社とも、お給料の未払いなどなく安心してやりとりをすることができます。

お給料をちゃんと支払ってもらうための、保険のようなものです。

ほかのデメリットとしては、パソコンを使って仕事をするのが一般的なので、自宅のパソコンやWI-FIの調子が悪いときには仕事が止まってしまうということが挙げられます。

自分の場合、当時1歳だったちびっ子にノートパソコンを壊され、新しいパソコンを買い直してセットアップし直すまで、仕事が中断してしまうという事件がありました。

(痛すぎることに、そのノートパソコンはまだ1年間の保証期間中でしたが、明らかに故意の損傷だったため保証を受けられませんでした…)

もちろんそうした状況の場合には、スマホなどでバイト先には連絡すれば納期を延期してもらえるので、ご安心を!

デメリットはほかにも、仕事のオン・オフを付けづらいことも。

仕事とプライベートの時間をキッチリと区切れるタイプの人なら関係ありませんが、自分はもともと在宅ワークが好きなので、平日・土日祝日問わず、ダラダラと仕事を続けてしまい、生活のメリハリをなくしています…。

一方、メリットはなんといっても、休みたいときにいつでも気兼ねなく休めることです♪

体調を崩しやすい人や体力に自信がない人、育児や介護がある人でもマイペースに働けます。

在宅ワークの仕事の内容はさまざまですが、ウェブデザインやネットの在庫管理、受注・発送業務、翻訳、アプリの開発など専門知識が必要なバイトでは、時給相場が1,000円~4,000円と高額です。

一方、ライティングやキュレーション(まとめ)、商品情報の調査など、誰でもできる仕事は出来高制報酬制になるので、収入はこなす仕事の量によって大きく変わります。

在宅ワークの職種や給料について詳しく知りたい方は、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を見るとよくわかりますよ。

登録は無料で、すぐに希望する在宅ワークに応募することができます♪

自分もクラウドワークスを利用していますが、ここから家事や子育てと両立できるさまざまなアルバイトを見つけて稼ぐことができました。

クラウドワークス公式サイト

今回はインフルエンザにかかったときにバイトをどうするかについてや、休む期間を自分で決められる仕事をご紹介してきました。

インフルエンザに限らず、高校生や大学生、主婦の場合には、休まざるを得ないことがたくさんありますよね。

休むたびに気兼ねしなければならず、代わりに働けるバイト仲間を探すのに苦労している、という人は、ぜひ休みを入れやすいアルバイトに転職してみてはいかがでしょうか?

 

wasante

寒い日が続くので、毎日でも温泉に入ってくつろぎたい今日この頃です!

みなさんも風邪にはお気をつけて!