アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

魅力たっぷり!オープニングスタッフのアルバイトとは

はじめに


もうすぐ新年度。

私の周りでも、4月からバイトを始めようと思っている人が何人かいます。

その中でも、いつもこだわってバイト探しをする友達がいます。

そのこだわりとは、

「オープニングスタッフ」としてバイトをすること。

私は数多くのアルバイトを経験してきましたが、
残念ながらオープニングスタッフとしてのバイト経験はありません。

そりゃ新しいお店でバイトすれば、お店もきれいだろうし、いいだろうけど。。。

そんな私に友達が言ったのは、

「オープニングスタッフの魅力をわかってない!」

オープニングスタッフの魅力って、お店が新しくてきれいなだけじゃないの?


今回は、オープニングスタッフにこだわる友達に詳しい話を聞きながら、

どんなところが魅力なのか詳しくご紹介していきたいと思います。

~【オープニング バイト】の心の地図~


出展:MIERUCA

オープニングスタッフって何?

みなさんは「オープニングスタッフ」って何かご存知ですか?

名前からして、新店のオープンの時に働いていることは想像できますよね。

正確に言うと、オープニングスタッフは、新規で開店するお店の開店準備から、
実際にオープンしてからも働くスタッフです。

オープニングスタッフって聞くと、お店のオープンの時から働き始めると思う人もいるかもしれませんが、実際には、開店前から働いている場合が多いです。

オープニングスタッフのバイトのメリット

私は、オープニングスタッフのメリットは、お店がきれいなことだと思っていました。

でもオープニングスタッフにこだわる友達から言わせると、

「そんなのは理由には入らない」

そうです。

新店とは言っても、建物から新しく建てる場合は少なくて、

実際には違うお店だったところを改装してオープンすることも多いそうです。

一見、新しく見えるお店でも、いざスタッフルームに入ると古かったりして、

新しくてきれいなメリットはあまり感じないそうです。

友達曰く、本当のメリットは次の3つ。


①一斉にスタートできる!

 これがオープニングのスタッフの一番の魅力だそうです。

 スタートラインが一緒なので、年齢や性別が違っても、アルバイトの仲間は先輩、後輩もなく、みんな同期になります。

 そのため、お互いに気を使わないので、すぐに仲良くなれます。

 途中からアルバイトをする場合には、こんな条件はあまりありません。

 年下でも先輩で気を使ったり、年上でも後輩で気を使われたりと、
 複雑な人間関係が存在合います。

 オープニングスタッフとしてアルバイトを始めると、
 そんな面倒な人間関係がなく、みんながゼロから出発できるのがいいですね。


②好条件が多い

 次のオープニングスタッフの魅力としては、求人の条件が他より好条件な場合が多い事。

 これはなぜかというと、採用する側のお店としては、スタートは失敗したくない。

 人手不足で慌ただしいオープンを迎えるのが、一番失敗を招きやすいので、
 なるべく余裕をもってスタッフを採用したいところ。

 そのため、なるべく多くの募集から、優秀な人材を確保したいので、
 必然的に条件がよくなります。

 特に最近では、どこでも人手不足でスタッフの確保が困難な職種も多くあります。

 そんな状況の中で、人を確保したいので、

 ◆時給
 ◆シフトの希望
 ◆出勤日

 など、他よりも好条件で募集がかかります。

 私の住んでいるところでも、最近、何店舗かオープニングスタッフを募集していました。

 比較的大きなショッピングモールだったので、募集人数も100名近く。

 条件を見ると、

・採用後3カ月は時給1,000円(4カ月目からは880~900円)
・週3日、1日3時間からOK
・バイト開始後、半年後に時給20円UPの昇給

 という驚きの好条件。

 このあたりのバイトの時給の相場は850~900円を考えると、
 オープニングスタッフとして働き始めるメリットはかなりなもの。

きっと中には、最初の3カ月だけ頑張って稼いで、あとはそれから考えようなんて人も
いるかもしれません。

 あくまで求人を出すお店や会社によりますが、最近のオープニングスタッフの募集をみる と、
 ほとんどが普段の募集よりもかなり好条件だと思います。


③やりがいを感じる

 意外に思うかもしれませんが、オープニングスタッフのバイトは、かなりの確率でやりがいを感じるそうです。

 やりがいって、バイトを長年続けて、責任ある仕事を任されたときに感じるんじゃないの?

 と私は思っていました。

 それが違うらしいのです。

 オープニングスタッフは、スタッフもゼロからのスタートですが、
 お店もゼロからのスタート。
 
 同期のスタッフみんなで、いいお店にしていこうという目標で働くことが出来るので、
 売上だったり、来店数だったり、色々な目標に対して達成感を感じるのだとか。

 バイトを始めたばかりで、お店をよくしていこう!
 なんて目標に思うことはあまりありません。

 でもオープニングスタッフの場合には、自然にバイト仲間がそんな雰囲気になるのです。

 もちろん、大変なこともたくさんありますが、やりがいも沢山あります。

 みんなで目標に向かってバイトすることで、目標を達成した時には、
 自分にも自信がついて、これからの人生にもきっと役に立ちます。

オープニングスタッフのバイトのデメリット

オープニングスタッフのバイトのメリットについて、3つご紹介してきました。

オープニングスタッフって魅力的!

と思っていただけたと思います。

しかし、バイトとして働いていく中にはメリットだけということはありません。

オープニングスタッフだからこそのデメリットもあります。

こちらでは、デメリットについてご紹介していこうと思います。


①忙しい

 オープニングスタッフのデメリットの一番は「忙しい」こと。

 開店前にはオープンまでにすることがたくさんあって忙しく、
 オープンしてからも、オープニングセールなどで人が殺到するのでかなり忙しいです。

 バイトの仲間がみんな同期というメリットも、この忙しさに対してはデメリットになります。
 どんなに忙しくても、経験者がいないということで、みんながあたふたしてしまうからです。

 そのため、オープニングスタッフとしてバイトする時には、
 何か月かはとても忙しくなる覚悟をしておいたほうがよいでしょう。


②バイトする前にお店の様子がわからない

 自分がバイトをしたい時、バイト先が近かったりすると、こっそりお店を見に行ったりしませんか?
 
 実際にお店を見ることで、働いている人や、仕事の内容を知ることが出来ます。

 見て確認することで、バイトへの不安もなくなることってありますよね。

 しかし、オープニングスタッフはこれができません。

 なぜなら、新規出店の場合には、お店はオープンしていないので、
 当然ながらお店の中は見られません。
 
 そのため、応募するバイトの仕事のイメージがしにくいデメリットがあります。


③やってみないとわからないことが多い

 まだオープンしていないお店で働くので、準備などはすべて予測でのこと。

 実際にオープンしてみると予想外、ということも沢山あります。

 お客さんの来店数だったり、人気商品だったり、忙しい時間や曜日など、

 事前に予測していたことと全く違うこともあります。

 予測と全く違った場合には、それにあわせてスタッフの分担を変更したり、
 お店の中のレイアウトを変更したりと、想定外の仕事が増える場合も。

 もちろんオープンに向けてマニュアルが用意されていることがほとんどですが、
 マニュアルの内容ですら変更になる場合もあるのです。

 事前に決められた分担が変わった、など、勤務条件が変更になることもあります。

 そのため、仕事をしながら様々はことが変更になる可能性があることを
 予測しておく必要があります。


オープニングスタッフのデメリットについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

オープニングスタッフにこだわる友達曰く、

「デメリットもオープニングスタッフの醍醐味なんだけどね」

つまり、オープニングスタッフのバイトの内情を知っておくと、
一見デメリットに思えることでも、
「オープニングスタッフのバイトあるある」として、
魅力に感じることもあるそうです。

新しいことをみんなで始めたい人にとっては、ぴったりな働き方かもしれませんね。

オープニングスタッフのバイトを探すには

オープニングスタッフのバイトを探すにはどうしたらよいのでしょうか?

地元のお店なんかだと、バイト募集のチラシが配布されることもありますが、
地元でなかったり、新聞をとっていないから、チラシも来ない場合もありますよね。

そんな時に頼りになるのが、求人検索サイトです。

多くの求人検索サイトには、「オープニング」で条件を検索できるメニューがあります。

中には「オープニングスタッフ特集」なんて特集を組んでいることもあるので、
上手に求人検索サイトを利用しましょう!

私がおススメする求人検索サイトをいくつかご紹介したいと思います。
 

<おすすめ求人検索サイト>

フロムエー
 
 求人掲載数が多く、新着の求人も随時更新されています。
 求人情報だけでなく、アルバイトのマナーやノウハウ、正しい敬語の使い方など、
 役に立つコンテンツも盛りだくさんです。

イメージ画像


バイトル
 バイトルの特徴は、実際に働いているスタッフやお店の様子を動画で確認できることです。
 オープン前のお店の場合には、お店の様子が確認できませんが、
 このサイトで、似ている職種のお店の様子を見れば、どんな雰囲気か様子を知ることが出来ます。

マイナビバイト
 マイナビバイトは他の求人検索サイトに比べると、検索機能がシンプルなのに充実しているのが特徴です。
 「バイトの極意」というコンテンツには、150種類以上のアルバイトの具体的な仕事内容が載っているので、新しい職種でアルバイトを考えている場合には、このコンテンツで予習しておくといいでしょう。

イメージ画像

 
ここではオススメ求人検索サイトとして、3つのサイトをご紹介しましたが、
他にもたくさんの求人検索サイトが存在します。

色々のぞいてみて、自分に使いやすいサイトを見つけてみてはどうでしょうか?

まとめ

オープニングスタッフのバイトについて、そのメリットやデメリットについてご紹介してきました。

私もオープニングスタッフにこだわる友達から話を聞いているうちに、

「バイトするならオープニングスタッフだな」

と思い始めています。

最後に、友達がオープニングスタッフでバイトして今まで良かったと思ったことベスト5をご紹介します。

①上下関係がないから、みんなが友達。
 バイト先での居心地は最高

②みんなでお店を盛り上げたい!という一体感がすごい!
 学生時代の学園祭を思い出す。

③オープン日もドキドキがたまらない。
 一生懸命準備してきたお店がオープンする日の緊張感はたまらない。
 みんなが店長気分でドキドキする。

④バイト仲間とつながりが深い。
 オープンに向けて、一生懸命協力し合った仲間は、バイト以外でも仲良くなり、
 かけがえのない友達の発展することも多い。

⑤自分が思った以上に成長できる。
 オープニングスタッフのバイトは、淡々と与えられた仕事だけをしません。
 自分で考えて行動していくことも多いので、他のバイトに比べて格段に成長できる。



いかがでしたか?

オープニングスタッフのバイトにはもちろんデメリットもありますが、
メリットの方が盛りだくさんだということが伝わったでしょうか?

もちろん、既存のお店でのバイトもメリットやいいところは沢山あります。

でも、みんなで作り上げていく経験の出来るオープニングスタッフのバイトはとても魅力です。

もし、近所にオープン予定の店舗があれば、求人をのぞいてみませんか?
 

 

チワワ

オープニングスタッフって、年齢を超えて同期ってところが魅力ですね。