アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

バイトで人見知り克服!コミュ障にオススメのバイトまとめ

みんなコミュ障に悩む毎日

「コミュ障だからなぁ…バイト出来る気がしないなぁ…」

 

とお悩みのみなさまこんにちは!

「コミュ障」ってつらいですよね…。何を隠そう、これを書いている筆者も長い事コミュ障と闘っています。コミュ障にとって「新しくバイトを始める」ことはほんっとにハードルの高いことなんです。

 

 

 

実際にこのようにお悩みの方々がいるように、コミュ障はバイト面接の電話、面接そのもの、研修などなど、不安なことだらけなんですね。

 

「何喋ればいいんだろう…」

「こいつ隠キャwwwとか思われたらむり…バイトとかやっていけない…」

「接客とかまともにできる気がしない…」

 

こんなふうに、とにかく悩みをあげればキリがありませんね(↑これが私がよく思う悩みです苦笑)

 

コミュ障にとって、バイトを始めることは超ビッグイベントなんです。

接客バイトでコミュ障克服?

確かに「コミュ障だからバイトとか無理…」と思う人は多数います。

 

でも、逆に、ちょっとポジティブに考えてみませんか?

 

どんなことを言っても、生活のため、学費のため、お小遣いのためなどなど…、バイトは避けて通れないことが多いです。

そして世の中にあふれるバイトの多くは接客業。人と話さないバイトなんてなかなかないですよね。

 

だからこそ、接客業でいっそのことコミュ障を克服してみませんか?

 

事実、「バイトでコミュ障が克服できた!」と喜ぶ人はたくさんいます。

 

 

 

 

バイトは嫌でも人と接する必要があります。

 

しかも学校やサークルなどと違って、「コミュ力高い人ばっかりだから無理!逃げようw」とかも、バイトが始まってからはなかなかできるものではありませんよね。

 

そう、バイトは強制的に人と話さざるを得ない状況が出来上がってしまうんです。

 

だからこそ、バイトでコミュ障克服を目指そうとする人はたくさんいます。

 

 

 

特に接客業のバイトは、学生や20代のフリーターなど、年齢の近い人たちがたくさんいます。

年齢の近い人同士のバイトなら、「まだなんとかやれそうかも…」と思う人は多いのではないでしょうか?

 

そこで、以下かからはコミュ障におススメのバイトについて紹介していきたいと思います。「バイトでコミュ障を克服するぞ!!」と燃えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

コミュ障におススメのバイト①スーパー・コンビニ

まずオススメしておきたいのは、スーパーやコンビニなど、レジでの接客が中心のバイトです。

 

 

 

おすすめポイントは、レジ中心なので話す内容が一貫している点です。

レジでの接客は、基本的に「いらっしゃいませ」から始まりお会計をし、「ありがとうございました」で終わる仕事です。

 

なので、お客様と話すこともある程度一貫したものになってくるんですね。

マニュアル通りにこなしていけばレジは誰でもできることですし、コミュ障で会話に自信がないのなら、本当に最初は決められた挨拶だけこなしていれば問題ありません。

 

そこで慣れてくれば、「これ私も好きなんですよ!」とお客様に話しかけてみたり、常連のお客様に「また来てくださいね」などの一言が言えるようになってきます。

 

とにかく知らない人と話すのが苦手!という人は、このようにマニュアル化された挨拶から始めてみるのが良いかもしれません。

 

しかもレジでの接客は、非常にお客様との距離が近い仕事です。

感じの良いお客様は「ありがとう」と直接お礼を言ってくれることも多いので、自然と「接客っていいなぁ」と接客に対して良いイメージを持っていけることにも繋がりますよ。

コミュ障におススメのバイト②居酒屋・ファミレス

スーパーやコンビニから少しレベルを上げて、居酒屋やファミレスなどの飲食店もオススメです。

 

なかなか最初のうちは場になじむのに苦労するかもしれないのは事実です。飲食店のホールスタッフは、同じバイトスタッフ・お客様、あらゆる人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めていきます。とにかく「人と話さざるを得ない」状況に追い込まれるので、強制的に早くコミュ障を直したい人にはオススメですね。

 

スーパーやコンビニと違って、なかなかマニュアル通りにはいかないことも増えてくるでしょう。

でも、そんな状況にも臨機応変に対応できる力が、コミュ障から脱却するきっかけを与えてくれますよ。

 

「とにかく早くコミュ障を直したい!」と意気込む人は、特に居酒屋かがオススメです。

居酒屋はバイトしている店員さんも明るい人が多く、お客様も酔っ払っている、そして客引きなどの仕事もある、などなど、とにかくコミュ障にとって試練と思われることばかりだからです。

 

最初は確かに大変でも、なじんでくれば「あれ?いつの間にかコミュ障治ったかも?」と感じる日もすぐに来るかもしれませんよ。

コミュ障におススメのバイト③塾講師

次にオススメしておきたいのは塾講師のバイトです。

 

 

塾講師は学生さんに大変人気のバイトなので、同じ塾でバイトしている人のほとんどが学生さんといっても過言ではないでしょう。そのため、バイト同士は仲良くなりやすいという魅力があります。

 

塾講師がオススメなのも、とにかく話さなければ仕事にならない点にあります。

塾講師こそ生徒さんに向けて話さなければ仕事が成り立たないので、バイト中は嫌でもたくさん喋ることになります。

上のように、塾のバイトを始めて意外とすぐにコミュ障が直ったという人はたくさんいるようです。「教える」ということを通して、人と話すことに抵抗がなくなる傾向はあるようですね。

 

しかも教える相手は年下の小中学生あたりが多いので、話すのに抵抗感は少ないでしょう。「コミュ障を克服したいけど、接客はめまぐるしくて無理」という人にも、塾講師はオススメですよ。確かにいきなり接客デビューというのも怖い、不安、と感じる人も多いですよね(^^;

コミュ障におススメのバイト④販売職で荒療治も…

「どうせなら、人格を変えるつもりでコミュ障を徹底的に直したい!!!」という人もいますよね。

 

今までコミュ障で嫌な思いをしてきたからこそ、自分を変えたいという思いを持つ人はたくさんいると思います。

せっかくバイトを始めるわけですし、荒療治的に少しハードルの高いバイトに挑戦してみるのも一つの手でしょう。実際、バイトを通して人格が変わるほどにコミュ障がすっかり治ったという人はいるものです。

 

オススメは営業的要素も強い販売職ですね。上の口コミにもあるように、試食販売スタッフなどは、「いらっしゃいませ~!試食いかがですか?」と、とにかく声をあげて販売をしなければいけません。しかも、求めていないお客様に向けて。

 

 

最初は確かに心も折れそうになるでしょう。なかなかつらいと思います。

 

でも、それを乗り越えたあとは、自分でもびっくりするくらい人と話すことに苦労を感じなくなっているはずですよ。ちょっとやそっとの大変さにはへこたれない強さも身についていることでしょう。

 

そのほかスマホや家電の販売、ポイントカードやクレジットカードの案内スタッフなども営業的要素が強いですし、興味がある人にはオススメです。

コミュ障におススメのバイト⑤どうしても無理なら倉庫内作業から

「コミュ障克服したいけど接客はやっぱり無理…」という人は、まずは「倉庫内作業」から始めてみるのがオススメです。

確かにいきなり人と接しまくるようなバイトに出るのは、ハードルが高すぎると感じる人も多いでしょう。少しずつコミュ障克服に向けて動いていくのも良いかもしれません。

 

倉庫内作業は、お店に並ぶ商品などを管理する倉庫で、梱包、検品、ピッキング、組立などを行う仕事のことです。

基本的にはモクモクと同じ作業をやることになりますので、接客したり、人とたくさん話したりするようなことはないと言って良いでしょう。

 

ですが、出勤して一言も交わさずバイトを終わりにできるというわけではありません。

スタッフさん同士で朝礼や終礼はやりますし、仕事について事務的な会話をすることはもちろんあります。

 

初対面の人と会話しなければいけない大変さは、やはり最初のうちは少しあるでしょう。でも、接客よりは確かに難易度は低いので、「少しずつならしていきたい」という人にはオススメだと言えるでしょう。

コミュ障におススメのバイト⑥克服もしたくないなら在宅で引きこもろう

ちょっと番外的な要素にはなりますが、もはや「コミュ障なんて克服もしたくない!人と接したくない!働きたくない!」という人もいるでしょう…。ええ、筆者がそうです。

 

というのは半分冗談ですが、なんとなく時期的に「今は克服とかいいや…」という人もいると思います。

そんな引きこもりたい人には、在宅ワークがオススメです。

 

  • アンケートモニター
  • WEBライター
  • イラストレーター
  • テープ起こし
  • その他データ入力
  • 内職

 

このあたりがメジャーでしょうか。筆者が学生の頃は、なにやら「人と関わりたくないから家で株やって稼いでる~」とか言っている上級者もいましたが、さすがに株取引系のお話はハードルが高すぎるので割愛します。

 

在宅仕事は正直言って、あまり多く稼げる仕事はありません。

内職がいい例で、「こんなにたくさんやったのに、こんな程度しか稼げないの?」という安すぎる単価のものも少なくなく、在宅でかなり稼ぐのはやはり一筋縄ではいかない難しさがあります。

 

ただ、イラストレーターやライター、テープ起こしなど、それのみで十分稼いでいる人も中にはもちろんいます。挑戦してみる価値はあるでしょう。

 

在宅仕事の利点は、何といっても「人と接しないこと」です。

 

ただ、始める際は引きこもりすぎないように注意してくださいね(^^;

まとめ

いかがでしたか?

バイトはコミュ障にとって人見知りを克服する絶好のチャンスなんです。

 

強制的に人と交流しなければいけない場、それはかなりハードルの高いものに感じられるかもしれませんが、どんなに話すことが苦手な人でも慣れてしまえばなんてことないことも多いです。

 

気が付けば「コミュ障?誰のこと?」なんてこともあり得るかもしれませんよ。

 

せっかくのコミュ障克服のチャンスです。ぜひ接客系の仕事に積極的にチャレンジし、コミュ障から人と話すことが好きな人に変革してくださいね!

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。