アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

まかないがお寿司!?知られざる「銀のさら」のバイトの魅力に迫るッ!

特別な日には寿司デリバリー!

何か特別な日に食べたいご飯って何がありますか?

ステーキや焼き肉などのお肉系も良いですが、お魚も外せないですよね!

 

そう、お魚と言えば、やっぱりお寿司です!

 

特別な日こそお寿司を!

お祝い事こそお寿司が食べたい!

 

ってなりませんか?私はなります。お寿司なんてなかなか頻繁に食べられないですし、何かお祝いしたいときなどはフンパツしてお寿司が食べたくなりますよね。

 

 

で、たまにはお寿司を食べに行くのではなく、出前のお寿司を取ってしまうのも良いですよね。家にお寿司が届くなんて、贅沢感満載です。

そんな出前のお寿司チェーンといえば、いろいろお店はありますが、やはり有名どころとしては「銀のさら」でしょう!

 

私も銀のさらにはかなりお世話になっています。特に学生の頃、友達とパーリーをするときは、思い切って銀のさらさんにお寿司を頼んだりしていました。

銀のさらって丼ものも美味しいですよね。丼ものはそこまでお高くなく食べれるものも多いので、そこまでフンパツしなくても美味しいお寿司が食べられます(*‘ω‘ *)

 

今回は、そんなお寿司デリバリーの人気店「銀のさら」のバイトについて、詳しくリサーチしてきましたので、ぜひご覧ください。

普段から銀のさらのリピーターで、「そういえば銀のさらのバイトってどんな感じなんだろう?」という人は必見ですよ。

「銀のさら」とは?

銀のさらは、「ライドオンエクスプレスグループ」が展開するフードデリバリー事業の一つです。

代名詞と呼べるくらい有名なのは銀のさらですが、その他にも、

 

  • 釜寅(宅配御膳)
  • すし上等(宅配寿司)

 

などのデリバリーがあります。実際に注文したことがある人・名前だけなら聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ちなみに銀のさらは、全国で400店舗以上にも及ぶ、超人気寿司デリバリーです。

銀のさらの仕事内容

では、銀のさらで実際にバイトすると、どんな仕事を任されることになるのでしょうか?

銀のさらのバイトの仕事内容を見ていきましょう。

①デリバリースタッフ

宅配ですからね、実際にお客さんのもとにお寿司を届ける仕事は欠かせないものです!

 

専用の三輪バイクか、ジャイロでの宅配を中心に行います。お店によっては、専用自転車での配送を行っているとこもあるようで、バイクの免許を持っていなくても自転車が運転できればデリバリースタッフとして採用してもらえることは多いようです。

ちなみに専用バイク・ジャイロにはカウルと呼ばれる雨を防げるクリアな屋根のようなものがついています。そのため、悪天候の日でも安心してデリバリーすることができます。

 

とにかく体を動かすことが好きな人、いろいろな人と接することが好きな人に向いているお仕事だと言えますね。

 

ちなみに自転車デリバリーを導入しているお店では、自転車を使って昼間に主婦さんも多く働いているようです。

② メイクスタッフ

メイクスタッフとは、銀のさらで注文されたお寿司の調理と盛り付けを担当するお仕事で、インストアスタッフ、調理スタッフとも呼ばれます。基本的にお店から動くことはなく、お店の中で働くことになります。

 

調理業務は難しいと感じる人も多いかもしれませんが、未経験の人でも先輩が丁寧に指導してくれるので、調理経験がなくても安心して働くことができると言いますね。

また、銀のさらは上で紹介した同じグループのお店「釜寅」とも店舗が同じになっている場合が多いので、釜寅の調理を担当することになるパターンも多いようです。

 

その他は店舗の清掃業務や、電話の受付を担当したり…ですかね。あとは場合によって周りの地域にチラシのポスティングに出かけたりすることもあるようです。

 

銀のさらはデリバリーなので、メイクスタッフになるとなかなかお客さんと直接接することはなくなりますが、お客さんに届ける大事なお寿司を作る仕事です。デリバリースタッフとメイクスタッフ、この両方がいてこそ、デリバリーは成り立つのですね。

銀のさらのバイトの時給は?

銀のさらのバイト時給は、仕事内容によって異なります。

地域にもよって異なりますが、平均としては、

 

  • メイクスタッフ…時給900円前後
  • デリバリースタッフ…時給1000円前後

 

といったところでしょうか?

 

ちなみに研修期間は3ヶ月ほどあり、その期間中は大体時給が50円くらい下がるようですね。

銀のさらのシフトはかなり融通が利く?!

銀のさらは、シフトにかなり融通が利くとのことで結構評判が高いようです。

 

自分の希望シフトを提出して出勤するといったかたちの希望シフト制なので、自分の働きたいときに働けるような感じですね。

もちろん最低勤務しなければいけない日数は守らなければいけませんが、店舗にとっては週1日~、1h~といったかなり自由度の高いところも多いので、忙しい人にはありがたいですね。

 

学生さんで、テスト期間中はほとんどバイトに入らず、テスト期間が明ければたくさん入る…そういった感じで自由に働いている人も多いようです。

銀のさらは掛け持ち禁止というわけではないので、掛け持ちしている人も有難いですね。

銀のさらで高校生はバイトできる?

銀のさらで高校生はバイトできるのでしょうか?

近くに銀のさらの店舗がある高校生、銀のさらが好きでバイトに興味がある高校生は、ぜひ銀のさらでバイトしてみたいですよね。

 

銀のさらでは、高校生も積極的に採用しています。

 

ただ、調理を担当するメイクスタッフでの採用が基本となるようです。確かに高校生でも原付免許は取得できますが、お店の方針としては高校を卒業するまではデリバリーよりもメイクスタッフを任せるかたちのようですね。

もしデリバリーの仕事がしたいなら、残念ですが高校を卒業するまで我慢しましょう。

銀のさらのバイトは大変?口コミは?

ちなみに銀のさらのバイトはどれくらい大変なのでしょうか?デリバリーもメイクも、楽しそうな点はたくさんありますが、やはりその反面大変なところも出てくるのは事実でしょう。

特に年末年始の繁忙期や、お昼や夜の忙しい時間帯などは大変そうです。

 

そこで、以下では実際に銀のさらでバイトをしている人の声を紹介していきます。

 

 

確かにお寿司がまかないで食べられるなんてすばらしいですよね…!!

 

 

恵方巻の時期でしたね(^O^)

 

当時の先輩たちの丁寧な指導のおかげで、なんとかお客様に出せるお寿司を作れるようになりました。満足する物が握れるようになるには1年くらいかかりました。

 

引用:銀のさらスタッフインタビュー

 

銀のさらでのデリバリーは、お寿司を専用の三輪ジャイロスクーターでお客様へお届けする仕事。面白そう!と思って始めたデリバリーの仕事でしたが、最初は戸惑うことばかり。実は、学校の近くでアルバイトを探したので、お店周りの土地勘がほとんどなかったんです。マンションの名前はもちろん、町名や番地も、道の名前もピンときませんでした。当時はデリバリーに出かける前は、スマホの地図を見てからという、モタモタした仕事ぶりだったと思います。

 

引用:銀のさらスタッフインタビュー

 

確かに最初は慣れずに戸惑うことも多いようですが、まかないがもらえたりなど、良い部分もたくさんあるようですね。お寿司のまかないなんて…お寿司好きにはたまらないですね!!

銀のさらは髪色自由?

ちなみに銀のさらで働く際は、身だしなみってどの程度許されるものなんでしょうか?

 

デリバリースタッフは、実際にお客さんと接するので、明るすぎる髪色やピアスは当然NGとされているようです。確かに実際届けにきたスタッフさんが、金髪でピアスばりばりのチャラさだったら…ちょっとお客さんもびっくりしちゃいますよね(^-^;

 

反対に、メイクスタッフはお客さんと直接接しない分、身だしなみにもあまりそこまでうるさくないようです。

ある程度なら染髪もOKで、ただピアスはやっぱりダメなようです。ネイルも同じですね。なぜかと言うと、調理スタッフである分、ピアスがはずれてお料理の中に入ってしまうかもしれないことを防ぐからですね。

 

ただ・・・調理する際は基本的にマスクをして、制服の帽子をかぶってほとんど髪の毛は隠してしまいます。これはお料理の中に髪の毛が入らないためですね。飲食店ではこのスタイルは基本です。

 

もしある程度オシャレをしつつ銀のさらでバイトをしたいなら、メイクスタッフを希望すると良いかもしれませんね。

銀のさらの「怒らない経営」とは

ちなみに・・・銀のさらは「怒らない」という経営方針で事業を広げていることをご存知でしょうか?

 

銀のさらを経営している会社「ライドオンエクスプレス」の江見社長は、「怒らない経営」という考え方に至った理由を以下のように語っています。

 

私が最終的に行き着いたのは「怒らない経営」です。人間である以上、誰だってミスをしてしまうことはあります。私もそうです。だからこそ、怒らない。怒ったところで、状況が好転することなんてありません。ミスがあっても一緒に解決策を考えてあげればいいのです。そうすれば人はついてきます。

 ですから当社では、マネジメント層に対して「部下を怒ってはいけない」という経営方針を貫いています。

 

引用:「銀のさら」の社長が“怒る”のをやめた理由 |ITmediaビジネスONLINE

 

こんな素晴らしい考え方を持った社長さんのもとで成長してきた「銀のさら」です。優良企業であることには期待が持てますね。そんな考え方が店舗それぞれに行き届いているのか、銀のさらのバイト評判を見ていると、「先輩が丁寧に教えてくれた」などの声がたくさん見つかります。素敵なことですね。

 

実際、銀のさらは宅配寿司のシェア45%以上を占めていると言います。従業員を大切にする経営方針が、会社を大きく成長させてくれていることがよく分かりますね。

 

「未経験でも大丈夫かな…」とバイトのスタートを心配する人は多いですが、銀のさらでぜひバイトライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、銀のさらのバイトについて、その魅力や特徴を詳しくまとめてきました。

銀のさらはデリバリーという特徴を持つがゆえに、あまりバイト風景にイメージがつかなかった人も多いのではないでしょうか?

 

デリバリーにお客さんとしてお世話になることは多いかもしれませんが、もし少しでも興味があるなら、スタッフとして携わってみるのも楽しそうですよね。

お寿司のまかないも非常に魅力的ですし、ぜひお寿司好きさんは銀のさらのバイト、要チェックですよ!

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。