アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

ZARAでバイトしたい!憧れの海外ブランドのバイトってどんな感じなの?

一度は憧れるアパレルバイト

アパレルのバイトって誰でも一度は憧れる仕事の一つだと思います。

なぜって、ショップ店員さんて「ザ・ファッションリーダー」といった感じで、なんだかいつでもオシャレの最前線をいっている印象がありませんか?

 

「アパレル系のバイトをしている」と言うだけでも、「かっこいい!」「おしゃれ!」などの褒め言葉を貰う事にも期待してしまいますよね。

 

そんな憧れのアパレルバイトですが、バイトするのにオススメなお店ってどんなお店でしょうか?

 

今回は数あるアパレル系ショップの中でも、かの有名な「ZARA」のバイトについて紹介していきたいと思います。

 

ZARAと言えば、海外のアパレルブランドで、「海外」と聞いただけでもオシャレ感満載ですよね。

 

そんな有名ブランド「ZARA」のバイトはどんな感じなのでしょうか。

仕事内容、時給、面接の対策までいろいろと調べてきましたので、いってみましょう!!

ZARAってどんなお店?

この記事に興味を持ってもらっている時点で、ZARAについてはある程度知っている方も多いと思います。

 

ZARAとは、スペインに本社を置くファッションブランドです。インディテックスという会社がブランドを展開しています。

日本からは遠く離れたスペインですが、ブランドショップは全世界に展開されています。なんとその数は、世界88か国、店舗数は2100以上とのことです(2018年2月現在)。

 

レディスファッションがもともと中心でしたが、最近はメンズファッションも取り扱う店舗が増えてきたとか。キッズもあります。

 

ちなみに日本におけるZARAの一号店は渋谷だったそうです。さすがは若者の町ですね!その他、東京都内はもちろんのこと、大阪や名古屋などの中心都市にも店舗は多数展開されています。

同じグループのインテリアショップ「ZARA HOME」などもおしゃれで最近は注目度が高いですね。

ZARAの仕事内容

では、気になるZARAの仕事内容について掘り下げていきましょう。

 

基本的にZARAのバイトは

 

  • 売り場スタッフ
  • 試着室スタッフ
  • 会計スタッフ

 

このあたりの3つの仕事に分かれると言います。

では、それぞれの仕事内容はどんな感じなのか見ていきましょう。

売り場スタッフ

売り場スタッフは基本的に接客や案内中心で、多くのお客さんと接する仕事になります。売り場を巡回し、「いらっしゃいませ」などの声掛けはもちろんのこと、商品選びに迷っているお客様に案内やコーディネートの提案をしたりします。

 

その間、時間に余裕があるときは、並んでいる服を綺麗にたたんだり、軽く店内を清掃することもあります。売り場を整えることも売り場スタッフの立派な仕事です。

 

お店の総合的な案内を担当する売り場スタッフは、お店の売り上げを左右する大事な仕事です。お客さんに必要以上に声をかけにいくことは強制されないようですが、良い買い物ができるよう、困っているお客さんには丁寧にサポートをしていく姿勢が大事になってきますね。

試着室スタッフ

ZARAでは、試着室のそばにいつもスタッフが待機していることが多いようです。これが試着室スタッフですね。

基本は服を試着したいお客さんの案内を担当します。「このサイズで合ってますか?」「この組み合わせどうですか?」なんて質問をされることもあるので、このあたりの案内も柔軟に行っていかなければいけません。

 

ジーンズなどのパンツ類の裾上げの受付を行うのも、試着室スタッフの仕事です。

会計スタッフ

会計(レジ)もお店になくてはならない仕事の一つです。ただ、レジ打ちは売り場スタッフと兼任して行う場合も多いようですね。土日などの忙しい日はほぼ会計のみを行うスタッフもいるようです。

 

ただ、会計スタッフもお客さんから質問されることは普通にあるので、臨機応変に対応していくことが常に求められます。

ZARAのバイト時給

ZARAのバイトの時給は900円~1000円といったところです。店舗の規模や地域によっていろいろ変動します。

印象としては基本は大体900円から始まり、都心などの大きな町だと1000円を超えるところも出てくるようです。

アパレル系の時給は平均して大体1000円前後だと言いますし、ZARAは平均通りといったところですね。

 

また、ZARAの特徴として、報奨金という制度があります。これは売り上げによるインセンティブのようなもので、売り上げが良いとプラスで稼げる月も出てきそうですね。

 

ちなみに交通費も規定内で支給されます。全額ではないので、いくらまでなら支給してもらえるのかは面接時に必ず確認しておきましょう。

ZARAのバイトは制服が貸与される

ZARAは、バイト時の制服が貸与されることで有名です。アパレルでは珍しいですよね。ほとんどのアパレル系バイトでは、実際に商品を購入し、その服を着てバイトをするのがよくあるパターンなものです。

 

ですが、ZARAでは商品を購入する必要がありません。制服は黒スーツのような感じで、クールな感じが印象的です。

ZARAには社割がない?!

上でZARAではスーツが制服として貸与されるとお伝えしましたが、その分お店の商品を購入する際には社割がないことが特徴的です。

 

わざわざお店の商品を購入してそれを制服にする必要がないからでしょう。

ですが、せっかくのブランドショップでバイトできるのに、特典とも言える社割が使えないのは切ないですよね…。

 

ちなみにですが社員になれば社割はあるようです。どうしても社割を利用したいなら、社員を目指すしかなさそうですね(^-^;

ZARAのバイトでピアス・ネイルはOK?

せっかくアパレル系バイトをするなら、おしゃれは目一杯楽しみたいですよね。

ZARAでは服装には制服という規定がありますが、ピアスやネイルはどうなんでしょうか?

 

接客に支障が出たり(ネイルがゴテゴテしすぎているせいで作業がしにくかったりなど)、お客さんに不快感を与えるようなものでなければ、常識の範囲内でネイルもピアスも許されているようですね。

やはりアパレルなので、ファッションに意識が高いバイトさんばかりでしょうし、おしゃれを楽しみながらバイトをしている人はたくさんいるでしょう。

 

ちなみに髪色に関しても、ある程度は寛容です。

ただやはり制服があるので、制服やZARAの雰囲気に合わないようなものはNGが出てしまうでしょう。緑や赤などの奇抜な髪色などはおそらく受け入れてもらえないはずです。

 

お店の雰囲気も大事にしつつ、おしゃれを楽しめるのが一番ですね。

ZARAのバイトは大変?

よく「アパレルブランドは大変」という言葉を聞くことがあります。どんな仕事も大変なところはあるものですが、実際にZARAでバイトしている人・していた人はどんな感想を持っているものなのでしょうか?

 

ZARAのバイトの評判を調べてみると、以下のような口コミが見つかりました。

良い口コミ

ZARAは店舗がシックでかっこいいので、そんな中でバイトをしているととても身が引きしまる。おしゃれに興味があったので、とても楽しかったです。

 

混んでいる時間帯は大変ですが、お客様と接することが楽しく、やりがいはあります。

 

ZARAがもともと好きだったので、新作をいち早くチェックできるのは嬉しかったですね。

悪い口コミ

接客や売り上げに関しては結構厳しく、いろいろ言われます。おしゃれ好きじゃないと続かないかもしれないです…。

 

シフトは希望が通らないことも結構多いです。学生だったのでテストのときなどは融通が利かず、結構困りました。

 

 

忙しい時は大変だったり、シフトに融通があまり利かない点などは確かに苦労はするようですね。

ですが、ZARAという有名ブランドで働けることの良さや、接客を通して感じるやりがいもあるのは確かです。

 

ZARAというブランドショップで働けることを誇りに思える人なら、きっとやりがいを持って楽しくバイトすることができるのではないでしょうか?

ZARAのバイトの年齢層・男女比は?

ファッションブランドなので、女性の方が比較的多めのようです。もともとレディスファッション中心だったという面もあるからでしょう。

年齢層としては20代~30代が中心といったところでしょうか。大学生でもバイトできますが、やはりシフトなどの面からフリーターさんの方が若干多い傾向はあるようですね。

 

ちなみに高校生はバイトできません。ZARAではバイトの採用基準を18歳以上を定めているので、ZARAでバイトをしたい高校生は、残念ですが卒業までガマンです。

ZARAのバイト面接はおしゃれじゃないと落ちるの?

ZARAのバイトの面接は私服で行くことになりますが、「コーディネートが面接してくれる人のお眼鏡にかなわないと落ちるのでは…」と不安にもなりますよね。

 

おしゃれじゃないと落ちるということはもちろんありません。

 

ですが・・・

 

ある程度、おしゃれに対して意識を高く持っているかどうかという点は判断されるようです。なぜなら、バイトするのがファッションブランドのお店だからです。

服が好きなのか、積極的にコーディネートやトレンドを勉強しているのかなどは採用基準として見られて当然です。おしゃれでなければ落ちる…と決まっているわけではありませんが、「私服でいいならどんな服でもいいか」と思って適当な恰好で面接にのぞむと、不採用になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

ZARAのバイト面接では何を聞かれるの?

面接で聞かれることは志望動機、シフトのこと、自己PRなどの一般的なことが多いようです。絶対にZARAでバイトをしたいなら、このあたりのことはカンペキに受け答えできるようにしておくことに越したことはありませんね。

 

ちなみに、これはZARAに限ったことではないですが、アパレル系のショップは土日やGW、年末年始などの時期に入れる人を優先的に採用する傾向があります。世間が休みのときほど、お店の売り上げは伸びやすいですからね。

なので、こういった休みのときでもシフトに入れるかどうかという点は必ず聞かれるでしょう。

 

ですがそれに対して「土日は休みたいです」「年末年始は実家に帰ります」などと言ってしまっては、採用の可能性が下がってしまうと言わざるを得ません。

もちろん希望はある程度聞いてもらえるでしょうが、ZARAでバイトをするなら、土日を中心に入れることが絶対条件にはなってくるでしょう。

まとめ

ZARAのバイトについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ZARAは海外ブランドなので、バイトしているだけで「カッコいい」といった印象にも繋がって、誇らしさも増しますよね。

ZARAは幅広い年齢向けに商品を展開していますし、ZARAが好きでバイトしたいという人も多いはずです。

 

ぜひこれを機に、ZARAのバイトを通してファッションへの知識をさらに深めていってくださいね。

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。