アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

中卒だからバイトが受からない?そんなの誰が決めたんだ!

はじめに

私の家で取っている新聞には日曜日に求人広告が掲載されます。

最近の求人欄を見ていつも思うのが、

「こんなに求人が出ている!」

1~2年前までほとんど載っていなかった求人応募が、1ページどころか2ページにわたって掲載されていることがあるのです。

それだけ世の中働き手が足りていないということなんでしょうか。。。

そんな求人のあるれている最近の雇用環境でも不満の声が聞こえてきます。

「中卒っていうとバイトが受からないんだよね。」

アルバイトの求人欄には、

未経験者歓迎!学歴不問!

なんて文字をよく見掛けます。

それでも現実はそんなに甘くないという人もいる。


私は今まで数多くのアルバイトを経験してきました。
その中で、何人かの中卒の人とも出会ってきました。
仕事をしている上では、中卒とか関係なく働いていたので、
中卒が不利だとか、バイトに受かりづらいのではなんて考えたこともありませんでした。

今回は、中卒はアルバイトに本当に受からないのか?

中卒で数々のアルバイトを経て、
現在は社員として働いている友人に、
詳しい事情を聞きながらご紹介していきたいと思います。

なぜ中卒なのか?

いくら学歴は関係ないとは言っても、世の中全員がそう思っているわけではありません。

中には「中卒だから」と差別的な言い方をする人もいます。

「中卒だから」何なのか?

中卒の人全員が、勉強したくなくて高校に行かなかったと思っている人もいるようです。

中卒という学歴にも色々事情のある人がいます。
むしろ事情がある人の方が多いくらいです。

◆高校の友達にどうしても馴染めなかった
◆ほかにやりたい事を見つけた
◆ひとり親で、経済的に厳しかった
◆体調を崩し、辞めざるを得なかった
◆家庭の事情で

少しだけ高校に行かなかったり、途中で中退して「中卒」になった理由を挙げてみましたが、これはほんの一部。
1人1人にそれぞれの理由があるのです。

どうしても、高校に行く人の人数が圧倒的に多い。
だから「中卒」って言うだけでも何かあるんじゃないかと思われてしまう。

ただそれぞれに事情があったから。
中学校までは義務教育だから、辞めたり行かないなんてことは出来ません。
高校からは行く、行かないを自由に選択できる。
そこで「行かない」「辞める」を選択しただけで、
「中卒」ってだけで特別視されることではないのです。

中卒だとバイトを受ける時に不利なの?

私が高校生の時、隣のクラスの男子が1年生の夏に高校を辞めました。
その時友達が話していたことが、

「中卒」になっちゃうけど、大丈夫なのかな~?
高校くらい出ておかないと、将来働けないんじゃない?

ということ。

高校生だった当時は、

「中卒だとバイトも出来ないんじゃないか?」

そう思っていたのです。

本当に、「中卒」という理由で、バイトに不採用になるのでしょうか?

私がバイトしてきた経験から言うと、「中卒」だから不採用ということはなく、
高校生でも落とされることはあります。

特に「高校生可」のバイトは、学歴よりも仕事がきちんとできるかの方が大事なので、
高校生ってだけで採用とは限りません。

高校生でも

・元気がない
・人とのコミュニケーションが取れない
・清潔感がない

など、仕事が出来ないと判断されたときには、もちろん不採用になります。

反対に、

・元気で明るい
・人とのコミュニケーション力がある
・生活感があり、ハキハキしている

このような人は、中卒でもバイトに採用される確率は高くなります。

「中卒だからバイトに不採用になった。」
という人は、学歴が問題ではなく、
上の項目の悪い点に多くあてはまっていたのでなないかと思います。

実際には中卒でも採用される

中卒でバイトに採用される理由には、大きく分けて2つの理由があります。

①仕事の内容に学歴を問わないから

②中卒であっても、仕事がきちんとできるなら採用したい

中卒でもなぜ受かるの?

なんて野暮な疑問を感じる前に、求人を出している側の事情を考えましょう。

なぜ求人を出しているのか?=人手が足りないから!

実際に社会に出るとわかりますが、
仕事のかなりな割合で仕事のできる、できないに学歴が直接関係することは少ないです。

大きな会社の社長さんだったり、
テレビで活躍している大物タレントさんだって、
結構中卒の人がいます。

実力さえあれば学歴は関係ない。

そんな業種って結構あります。

だから、バイトを募集している側も、学歴よりも仕事が出来る人が欲しいわけです。

ただ、自分は仕事が出来る自信がある!と言って、応募したバイトすべてに採用されるわけではありません。

求人には応募条件があります。
ここで「高卒以上」と条件がある場合には、いくら仕事に自信があっても、
中卒の人が応募しても採用される可能性は低いからです。

中卒で受かりやすいアルバイトって?

バイト探しに出来るだけ時間をかけたくない!

中卒だからと言われるのが嫌!

そんな人なら、なるべく学歴関係なく受かりやすいアルバイトに応募したいと思いますよね。

中卒の人が活躍しているバイト先をいくつかご紹介しましょう!
 

【飲食店】

学歴よりもいかに仕事が出来るかを重視される業種です。

個人経営のお店などは、家を継ぐために中卒で働きだした店長さんもいます。
そんな店長さんだと、なおさら理解が深いので、採用されやすいでしょう。
 

【コンビニ】

コンビニはアルバイトの中でも人手不足が深刻な業種です。

仕事の内容も学歴を問いません。
比較的採用されやすいので、中卒の人もたくさん活躍しています。

ただ、だれでも雇ってもらえるわけではありません。
接客業になるので、元気で清潔感があり、コミュニケーション能力は必要です。
 

【スーパー】

スーパーの求人も学歴不問です。
高校生も歓迎しているので、もちろん仕事ができれば中卒でもOKです。

コンビニよりも比較的接客要素が少ないので、
人と接するのが少し苦手な人の場合には、コンビニよりもスーパーの方が向いているかもしれません。
 

【アパレル】

アパレスの仕事も中卒の人が活躍しています。
(お店によってや高校以上の条件があるお店もありますが)

もし検討したいなら、「学歴不問」や「学生歓迎」のところを狙ってみましょう。

私がアパレル販売のバイトをしていた時、お店の店長さんは中卒でした。
でも、とっても仕事が出来る切れ者で、毎年全国で10本の指に入るほどの
販売実績を持っていましたよ。

その当時、私は高校生でしたが、
「仕事に学歴は関係ないな」とその人のお陰で早々に悟りました。


このように、中卒で応募しても採用されやすいアルバイトもたくさんあります。

そして、社会に出ると多くの人が、
「学歴と仕事は比例しないな」と感じることがあります。

だから、それほど中卒であることに憶病にならないでください。

働きたい意欲とやる気があれば、結構人は認めてくれます。

おススメの求人検索サイト

さて、求人を探すとなったらおススメしたいのが求人検索サイト。

条件を絞って検索ができるので、「学歴不問」や「学生歓迎」なんてバイトも簡単にみつけられます。

私が使ってみた求人検索サイトのオススメ2社をご紹介したいと思います。
 

①タウンワーク

リクルートグループが運営する大手求人サイトだけあって、若者はもちろん、学生やフリーター、主婦など全世代で認知度ナンバーワンの実力があります。

生活圏や通勤圏でアルバイトの仕事を探すことが出来るので、地元で働きたい地元密着型の人にはおすすめです。



https://townwork.net/
 

【バイトル】

バイトルの一番の特徴は、給仕情報に動画が掲載されていること。
すべてではありませんが、ほとんどの求人に動画が掲載されていて、
職場やスタッフの様子が動画で確認できます。

また、「駅から5分以内」「学生歓迎」「髪型・髪色自由」など、
細かいこだわり条件で検索が可能です。

さらに、お祝い金システムがあり、注目したい求人検索サイトです。



https://www.baitoru.com/


色々な求人検索サイトがあるので、自分に使いやすいサイトをいくつか併用するといいと思います。

求人を探すときに気を付けたいのが、
「中卒可」と書かれている条件はほとんどありません。
ですので、検索を掛ける時には「学歴不問」と検索した方が早いです。

ただし、学歴不問=中卒OKということではないので、注意が必要です。

中卒だからバイトに受からないなんてデタラメ

なぜ中卒だからバイトに受からないなんて言う人がいるのか。。。

私は今まで、何人も中卒で働いている人に出会ってきました。
みんなちゃんと仕事しています。

だから、中卒だからバイトに受からないなんてことはないんです。

それどころか、飲食チェーン店の社長さんや、建築会社の社長さん、
ITの会社の社長さん、大物テレビタレントなど、沢山の中卒社長さんが今でも活躍しています。

つまり、中卒だからバイトに受からない、なんてのはデタラメなんです。

応募する時に注意したいこと

中卒でもバイトに採用されることはおわかりいただけたと思います。
しかし、中卒の場合、高卒とは違います。

中卒の人が、バイトに応募する時に注意したいことがあります。

履歴書の書き方一つをとっても中卒と高卒では違います。
ましてや、高校を中退した場合には、卒業でなくても中退と履歴書に記入しなければなりません。
その場合には、もちろん中退した理由を質問されるでしょう。
中卒の場合にも、なぜ高校に行かなかったか聞かれることも多い。

その点は高卒の場合とは違うので注意しなければなりません。

中には言いづらい理由の人もいるかもしれません。

面接で理由を聞かれたときに、本当の理由を言う必要はありませんが、
聞かれることを想定して、無難な答えを準備しておく必要があります。

面接での注意点

中卒の人がバイトの面接を受けることになったとき、
その時には学歴は関係ないと採用する側からOKをもらっているということです。

つまり、あとは面接でOKをもらうだけ!

ここでヘマをしてはもったいないですよ!

面接をクリアする注意点をご紹介しましょう!

◆面接での態度に気を付ける

 ・姿勢よく
 ・清潔感を大切に
 ・はきはきと答える

 やはり見た目は大事です。
 第一印象でマイナスの印象を持たれてしまうと、何をいっても響きません。
 中卒だから、、、なんて偏見をもたれないように、きちんとしていることをアピールしましょう!

◆学歴詐称しない

 中卒でも18歳の場合には、高卒と言うことも出来ます。
 年齢的には問題ありませんからね。

 でも、これは「学歴詐称」で違法な行為。

 誰にもバレないと思っても、世間は案外狭いもの。
 どこからバレるともわからないし、バレた時には即クビになる可能性もあります。
 毎日バレないかびくびくして過ごすなら、
 初めから中卒であることをきちんと伝えておきましょう。

自分の希望するバイトがない時は?

中卒でバイトをしようと思っている人の中には、まだ自分のやりたいバイトが見つからないという人もいると思います。

年齢も若く、人生経験も少ないので、自分がどんなアルバイトに向いているのか、
自分はバイトできるのかですらわからないと思っている人もいるかもしれませんね。

もし、自分が希望するバイトが見つからない場合には、
みんなが未経験で始めたアルバイトから始めてみるのもいいかもしれません。

・コンビニ
・スーパー
・飲食店

などは、未経験者でも始めやすい業種です。

せっかく働く意欲があるのならバイトしたほうがいいですよ。

ただそんな時に注意したこと!

働いてみたもののやっぱり違うと感じることもあるかもしれません。
それは働き始めて1日目で感じるかもしれない。
でも、そんな短期間でそのバイトに向いていないかなんてわからないのです。

もう少し働いていく中で、自分に合っている仕事が見つかるかもしれません。
なので、働き始めて1週間ほどで辞めようと考えるのではなく、
3カ月くらいは続けてみてください。

最初はみんな失敗したり、自分に合っているのか悩みながら、経験を積んでいきます。

まとめ

中卒でのアルバイトについてご紹介してきました。

これだけ中卒の人が活躍している中で、
まだまだ中卒だから、、という偏見も存在することがわかり、ちょっと寂しい気分です。

でも、反対に中卒で活躍している人がたくさんいるお陰で、
学歴は関係なく、色々なバイトにも挑戦できる環境にあることもおわかりいただけたと思います。

私も今まで数多くのアルバイトを経験したり、
会社勤めも経験してきました。

その中でいつも思うのは、

仕事のできる出来ないは、学歴じゃなくて本人次第。

ということ。

中卒で働き始めるということは、
他の人よりも長く社会で活躍できるということです。

それだけ活躍できる期間も長いということです。

中卒だからバイトできるかな。。。

と不安に思っている人がいたら、これを読んでバイトを探してみよう!
と思ってもらえると嬉しいです。

 

チワワ

先日、梅沢富雄さんが「俺、中卒でこんな活躍してるぜ!」と言ってました。
それを見てつい「そーだ、そーだ」と頷いてしまいました。