アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

バイトでも残業は当たり前?注意したいサービス残業の実例とは?

バイトでも残業は当たり前?注意したいサービス残業の実例とは?

最近、某広告代理店での過労に関する問題とかが話題になったり、運送業者の過酷な労働実態とかがニュースで流れたりしてますけど、これって実は氷山の一角だったりするんですよね。僕が過去勤めてきたバイトでも無茶苦茶な残業を指示してくる上司とか、わんさか居ましたし、今でもそんなバイト先っていくらでもあると思うんです。正直バイトって正社員より立場が低いから、なめられてる…っていうのもあるかもしれないけど、ほんと残業が続くと辛いですよね。そこで今回は、バイトの残業のルールや、サービス残業を強いられた時の対処方法なんかをお伝えしようかなと思います。

バイトの残業、ほんとのルールはこれ!

まず、バイトでも守られるべき残業のルールからお伝えしておきますね。バイトをする際には、普通は雇用契約書なんかを交わす事が多かったり、就業規則なんかを手渡される事もあると思うんですけど、ちっちゃいお店とかだったらそんなものは一切なくて、口頭で就業時間の説明とかがあるくらいだと思うんです。でもバイトでも守られるべき残業のルールはきちんとあります。例えば、就業時間が17時までと決まっている場合で、18時まで残業をするように指示があったとしたら、それは立派な残業になるんで、時給は通常の1.25倍で支払われるべきなんです。ただし、残業には一応の定義みたいなものがあって、会社の指示である・又は残業している事を会社が把握しているって事が必要なんです。だから、自分の勝手でバイト先の上司が居ないところで勝手に残業しても、それは残業にはならないって事になります。要は、残業をして下さいっていうふうに会社やお店から指示を受けたり、残業をしないと終わらない業務がある事を会社が把握している場合は、それは実質残業の指示をしたって事になるという事です。

こんなにあるサービス残業の実態

でも、僕も経験ありますけど、世の中にはサービス残業といわれるような事が結構横行してます。例えば、飲食店なんかの場合は、閉店後に一度タイムカードは押すけど、その後閉店作業やお店の掃除を1時間くらいやらされてやっと解放…。しかもその閉店作業時間分は無償ご奉仕っていうやつですね。これなんかは、お店側は閉店作業=業務ってことを理解しているはずなのに、タイムカードを押させて残業をさせないようにしてる訳だから、立派なサービス残業って言えます。まぁ、そんなお店や会社で働く人は、どんどん辞めていってしまうので、結局はそんな会社は潰れたりして、なくなっていくんですけどね、僕からしたら自業自得?って思っちゃいます。

残業代がもらえない時、まずやるべき事とは?

とはいえ、実際に自分がサービス残業を体験してしまったら、対応方法にも困りますよね?そこでバイト先でサービス残業を強いられた場合の対処方法についても、お伝えしておこうと思います。まず最初にやるべき事は、自分以外の協力者を募るって事ですね。会社やお店の経営者も、一人で相談に来られるより大勢で来られたほうがやっかいなんで、できる事なら一人じゃなく複数人で会社の責任者に相談に行くようにしてみてください。それでもダメなら、本社があるような会社だったら、本社の総務部とかに直接言うのも手です。最近は労務関係のトラブルも増えてきていて、そんなトラブルが表ざたになると会社のブランドイメージも下がるんで、結構スピーディーに対応してくれると思いますよ。

どうしても残業代を払ってもらえない時は?

でも、そんなお願いをしたところで、全然動いてくれない会社やお店もあります。そりゃそうですよね?そんな事を気にしているようなお店だったら、とっくの昔にサービス残業などは禁止しているハズだし。。という事で、どうしても会社やお店がサービス残業の改善に応じてくれない場合は、住んでいる地域や勤務先の近くにある、労働基準監督署に相談に行くようにしてみてください。労働基準監督所にはそんな違法行為を取り締まる力がありますし、警察と同じような強制力もあるんで、結構頼りになると思いますけどね。でもバイトの身分で相談に行ったからといって、必ずしも労働金準監督署の強制捜査なんかが入るとは限らないので、その辺は頭の片隅にでも置いといてくださいね。

残業が少ないバイトを探す方法

最後に出来るだけ残業が少ないバイトを探すコツについてもお伝えしておきます。残業が少ないバイトって言えば、正直官公庁なんかのバイトになるんですが、正直そんなところのバイトは少ないと思います。そこでおすすめなのは、できるだけ客商売のバイトは避けるって事なんです。どうしても客相手のお店だと、お客さんが残っている場合はお店を閉めることが出来ないし、それだけ終業時間も読めないので、どうしても残業が増えてしまいます。また、あんまり忙しそうなところも避けたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

今回はバイトと残業についてちょっと語ってしまいましたが、参考になりましたか?バイトっていう事で軽く見られるかも知れませんが、バイトだって立派な労働者ですよ!会社やお店もルールを守れないなら、労働者を雇うな!ってのが僕の本音です。でも本当のルールを知ってるのと知らないのとでは、会社やお店からなめられる度合いも変わってくるんで、このあたりの知識は持っておいたほうが無難だと、僕は思います。

よっしぃ~

最近、なんと野菜作りにハマッてますww

近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり

捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!