アルバイトバイブル@educared

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

11月29日のバイト日記(弁護士事務所)

今日は弁護士事務所のバイトでした。

今日は資料をもらいに行ったり郵送しに行ったり提出しに行ったりおつかいに行ったり国立国会図書館に資料を返しにいったりと、午前から夕方まで一日中駆けずり回っていました。

いつもが座りっぱなしなことが多すぎるもんだからすごい疲れてしまいました…。

それにしても、最近の一日フリーパスってすごいですね。買った当日のみの乗り放題が当たり前だと思っていたら、東京メトロには24時間券もあって、乗った時間から24時間乗り放題だそうです。

午後に買ったら日付跨いだ明日の午前中も使えました。

まあ、さすがに仕事の経費で買ったので自分の買い物のために使うことはできなかったけど、ね。

内心、仕事終わって帰るときに持って帰ってしまいたかった。

受け取り方いろいろ【バイトの給料】徹底ガイド!源泉徴収についても解説♩

バイトの給料にまつわる疑問を解決しよう!

バイトをする楽しみは、やはりなんといっても給料ですよね。

アルバイト未経験・初心者の人は、いつ給料が振り込まれるのかについても気になるかもしれません。

振り込まれる給料の金額は、締め日によって決まります。

例えば4月1日から1か月働いたからといって、給料日にまるまる一ヶ月分受け取れるとは限りません。

15日締め月末払いの場合には、前月16日から今月15日までに働いた分の給料となるので1日から業務開始になった場合には15日までの半月分しかもらえないのです。

私も高校生のときには、そういった給料計算の事情に気が付かずに、あてが外れてがっかりしたことがあります…。

もらった給料が思っていたよりも少ない、ということもありますよね。

それは、源泉所得税と呼ばれる税金が引かれているためです。

源泉徴収されて引かれた税金は、年末になるとたいてい会社が年末調整という手続きをしてくれるので、年末にけっこうな金額が戻ってきます。

そんなときには、思いがけないボーナスが出たようでトクした気分になれますよ。

そこで今回は、一般的なバイトの給料の締め日や振込日、源泉所得税について詳しくご紹介しましょう。

また、万が一給料が振り込まれていなかったときの、対処法も解説します。

振り込まれないなんてことあるの?と思われるかもしれませんが、実際私も個人経験の飲食店で働いたときに、辞めた月の分が支払われなかった、という痛い経験があります。

詳しくは後ほどお話しますね。

 

給料の締め日と振込日

アルバイトの給料は、日払い、週払い、月払いと3タイプあります。

そこで、タイプごとに給料の受け取り方法などをご紹介していきますね。

 

日払い

短期・単発バイトでは日払いOKの場合がほとんどです。

日払いなら急な出費があるときや、今月はお金がピンチ、というときに助かりますよね。

とはいえ、日払いといっても勤務終了後にその場で給料をもらえるとは限りません。

派遣会社を通したバイトの場合には、会社規定日に働いた分の給料が振り込まれるというケースも多くなっています。

だいたい勤務日の1週間後くらいになること多いようですが、早くお金が必要な人にとってはいつもらえるのか気になりますよね。

日払いのバイトを選ぶ場合には、事前に給料の支払日や受け取り方法についてもチェックしておいたほうが安心ですよ。

働いたその日の内に手渡しになる(即日払い)のか、支払い曜日が決まっているのか、何日後に振り込まれるのか、などについて事前説明会でよく確認してください。

また、振り込みの場合に差し引かれる手数料の金額も要チェックです。

なお、振込手数料が給料から差し引かれる場合には、だいたい300円~400円かかってしまいます。

そのため、日払いOKとされていても、振込手数料を節約するためにあえて週払いや月払いを選ぶ人も多いです。

私も派遣で日払いの短期・単発バイトをしていたとき、お金に余裕があるうちはできるだけまとめて月払いで給料を申請していました。

1回の手数料が300円でも、5日分になれば1,500円にもなってしまいますからね。

また、派遣会社の事務所にわざわざ給料の申請に行かなければならないケースもあるで、注意が必要です。

私が登録していた派遣会社は、事務所にわざわざ出向いて勤務報告書を書いて提出してからでないと給料が振り込まれないという、とてもメンドウなシステムでした。

ですから、アルバイト選びには給料の受け取り方も重要ですよ!


週払い

短期バイトでは、週払いOKという求人もよく見かけますよね。

週払いというのは、1週間分の給料が週末、または翌週に支払われるものです。

支払い曜日が決まっていることが多いので、こちらも説明会などで確認しておきましょう。

日払いや週払いOKのバイトは、個人経営の店や派遣の仕事が多いのですが、牛丼チェーンの吉野家は、2週に1度の割合で給料が振り込まれます。

振込手数料も、うれしい会社持ちです。

私は学生時代には、吉野家で働いていました。

2週間分のまとまったお金が月2回も入るというのは、働く上でとても励みになることでしたよ♩

その楽しみがあるから、ピーク時の忙しさや接客上のストレスがあっても耐えることができたほどです。

 

月払い

一般的なアルバイトは、月払いであることがほとんどです。

月払いは10日締め25日払い(給料振込日)や、15日締め月末払いというのが一般的。

実際、25日や月末にはATMに行列ができているのを目にしたことがあるでしょう。

一方、私が事務のバイトをしていた会社では、月末締めの10日払いだったので給料日の喜びを先延ばしされた感じでした…。

給料の締め日は10日から20日くらいまでに設定されている職場が多いので、月初からバイトをスタートした人は、最初の月のお給料はあまり期待できません。

バイトを始めた月は1週間分のバイト代しか入らずに、やりくりが困ったという話もよく聞きます。

振込日が土・日・祭日の場合は、その前日に前倒しで振り込まれることが多いようです。

私のバイト先もそうでした。

でもたまに、休日明けに振り込みになる会社もあるようです。

「給料の振込日が連休明けにズレたから、カードの引き落とし日に間に合わなかった」という失敗談もあります。

ですから、毎月銀行引き落としがある人は、その引き落とし日と給料振込日のズレに注意しましょう。

 

バイトでも税金は引かれるの?

「手取り」や「給料」の違いはご存知ですか?

手取りというのは、働いた分の給料から税金や年金などを引いた額のことです。

サラリーマンやOLでは差し引かれる金額が多いため、手取りがガクンと減ってがっかりすることがよくあります。

ですが、アルバイトでも差し引かれるお金はあるのですよ。

ここで、バイトで何にどれだけ差し引かれるのかについて確認しておきましょう。

 

源泉所得税

源泉所得税は、年収103万円(月収約8万8千円)を超えると差し引かれる所得税のこと。

毎月給与の約10%を、前払いで給料から差し引かれます。

年収103万円にならない人でも引かれてしまうのですが、バイト先が年末調整をしてくれる場合には、払いすぎた分の税金が還付金として12月分の給料と一緒に振り込まれます。

私も12月には予想以上に給料が多くなっていたので、うれしかったです。(実際は、余分に支払っていたお金が返ってきただけなのですが…)

とはいえ、会社によっては残念ながら年末調整をしてくれないこともあります。

その場合、年末に職場からもらう源泉徴収票や必要な書類をそろえて、自分で確定申告をしなければ還付金を受け取ることができません。

確定申告は国税庁のホームページ上にある、確定申告コーナーで意外にカンタンに行えます。

源泉所得税が引かれているにもかかわらず年末調整をしてもらなかった人は、ぜひ試してみてください。

戻ってくる金額は、年収103万円以下ならうれしいことに、なんとほぼ全額です。

ここで、複数のアルバイトをかけもちしている場合はその合計金額が年収になるので、注意してください。

確定申告をする場合は、行ったすべてのバイト先から源泉徴収票をもらって、それを提出しなければいけないのです。

103万円以上130万円以下の場合、勤労学生控除を申請している学生ならほぼ全額、していない場合には源泉徴収で引かれた分の何割かが戻ってきます。

勤労学生控除というのは、学生が年末調整や確定申告の際に申請すると受けられる控除ですが、親や親族などの扶養者にかかる税金が高くなってしまうので、家族と相談した上で申請してくださいね。

 

住民税

年収100万円(月収約8万3千円)を超えると、市(町村)民税と都道府県民税を合わせた、地方税というものが給料から毎月天引きされます。

税率は住んでいる地域によって、また、年収によって異なるので、詳しくは最寄りの役所に問い合わせてください。

 

社会保険料

年収130万円を超えると、親や配偶者の不要から外れてしまうので自分で国民健康保険料などを払わなければならなくなります。

また、家族の税負担も増えてしまいます。

こうしたデメリットを考えると、アルバイトはできるだけ年収103万円(月収8万8千円)以下に抑えておいた方が、家族全体の税負担を考えるとトクですよ。

 

給料が振り込まれなかったらどうする?

コンビニチェーンやファミレスなど、大手の会社でアルバイトしていれば給料管理がしっかりしているので、振り込まれないといったトラブルはまずないでしょう。

しかし、個人経営の店では給料の不払いなどのトラブルが発生することもあります。

経営不振に陥った会社が、社員の給料を支払わないというニュースを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

私も実際に、辞めた月の給料が振り込まれなかった、というトラブルにあったことがあります。

辞める最後の給料は、締め日などの関係でわずか数日分だったのですがとても悔しい思いをしました。

しかも電話で問い合わせてもはぐらかされ、誠意のない対応だったのです。

まだ当時学生だったので、バイトを辞めた分際でわざわざ店にまで取り立てに行く勇気もなく(社会人となった今でも、きっと勇気は出ませんが…)泣き寝入りしてしまいました。

ところが今になって給料の不払いの件を調べてみると、いろいろな対処法が見つかりました。

そこで最後に、万が一給料不払いにあった場合はどうすべきかについてもご紹介しますね。

 

勤務した証拠をとっておく

自分が働いている職場が信用できるかどうかを見極めるのは、とても難しいことです。

ですが、万が一に備えてスマホなどでタイムカードを取っておくと、不払いが起こったときの証拠になります。

また、不払い金額を確定するためには時給に関する証拠も必要です。

ですから、給料明細を受け取ったら必ず捨てずに取っておきましょう。

給料が振り込まれない場合には、店長などの責任者にその証拠を突き付けて支払いを請求することができます。

給料明細を発行してくれない職場なら、バイトを始めたときに受け取った雇用契約書のコピーを見せても良いでしょう。

 

未払い賃金請求書を送付する

私の場合のように辞めた後に給料が振り込まれなくなった場合は、賃金請求書を作成してタイムカードの写真をプリントアウトしたものや、前月の給料明細、雇用契約書のコピーとともに職場に郵送してください。

賃金請求書のひな型は、インターネット上で無料でダウンロードできますよ。

その場合、テマとお金はかかりますが、郵便局の窓口で「内容証明郵便」にしてくださいと頼むと給料の請求を行ったという証拠になるのでおすすめです。

それでも給料が一向に振り込まれない場合には、ハローワークや労働基準監督署に相談しましょう。

 

信頼できるバイト先を探そう!

万が一給料の不払いがあった場合、その対処には時間も労力も必要です。

精神的にも、とてもストレスになると思います。

ですから、これからバイトを探そうとしている方はぜひ、大手の会社を選ぶか、評判の良いアルバイト求人情報サイトや家族、友人の紹介などを頼って、信頼のできる職場を選んでください。

ちなみに私の場合はチェーン店でのバイトが多く、個人経営の店でも評判が良い職場がほとんどだったので、不払いがあったのはたった1回だけでしたよ♩

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171117132506p:plain

ハンドルネーム:wasante

高校時代はコンビニやファミレスでバイトしていました。

学生時代は料理や食べることが大好きだったので、タイ料理やペルー料理、割烹料理など、いろいろな飲食店で働いていました。

飲食店のバイトは体力的に疲れるので、結婚してからは専門学校のコールセンターや塾講師、事務補佐など、座ってできるバイトばかりです。

いまハマっているのは、パン作りです。

知りたかった情報を、こちらで見つけていただけたら幸いです♩

【リゾバだけじゃない!】地方で働くならこんなバイト!!!

アルバイトを続けていて、ある日突然

 

飽きたぁぁ~~~~~~!!

 

ってなることありませんか?
わたしも多くの職種のバイトに勤めてきましたが、それでも時折なにか刺激が欲しくなる時があります。

なんか違うんだよなぁ、みたいに。もっとこう…

 

そうだ!

地方に珍しいバイトってあるんじゃないか!?

そう思ったわたしは一時期、地方のバイトを探すのにハマっていました。わたしと同じ考えに至ってこの記事に辿り着いたあなたは、地方でのバイトをする前提であろうかと思います。

もしくは興味本位で閲覧している人にも新しい風が吹くように、今回は地方ならではのおすすめバイト特集を組みたいと思います。

 

地方でのバイトをするメリットって正直お金よりも、そこでしか働けない【レアリティ】の部分にあるんだとわたしは思っています。

稼ごうと思えばいろんなバイトがあります。でも、その場所にしかない仕事内容、その場所にしかない名所でのバイト、数多く存在します。

 

そこでしかできないバイト

 

これはあなたの人生において貴重な経験になり、ひと回りもふた回りも成長させてくれることでしょう。人生において貴重な経験ができるって、他の何ものにも替え難いことですよね。

 

日常のようで、非日常…

これまでとひと味違ったベクトルでバイトをお探しの方、必見ですよ!

 

テーマパークのバイトは毎日がファンタジー?

最近、遊園地って行ったっけ………

おっと失礼!ちかごろ多忙のせいか、ついつい黄昏てしまいました。

 

みなさんは遊園地って好きですか?

わたしは大好きです。なかでも数年前にできたユニバーサルスタジオジャパンの施設【ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター】、あれがお気に入りです。OPENしてすぐに行ったのでもう何年か前の話ですけど。

CMで観て、すぐに魅了され旅の計画を立てました。あれほどまでの規模で映画の世界観を再現された施設は今の日本だとあそこだけなんではないでしょうか。

まるで日本じゃないみたいでしたよ!おすすめです。

 

テーマパークといえば他にも【東京ディズニーランド&シー】が千葉県浦安市にありますよね。これは間違いなく日本で一番有名なテーマパークでしょう。それから、長崎県佐世保市の【ハウステンボス】、山梨には【富士急ハイランド】、などなど、全国には多くのテーマパークが存在します。

 

あなたの一押しテーマパークはどこですか?メジャーなところもアリですが、地方のテーマパークも魅力的なところいっぱいです。

そんな唯一無二のテーマパークでバイトできたら、きっと刺激的ですよね!

 

わたしは若い頃に、一度ディズニーリゾートでバイトしてみたいとずっと思っていました。タイミングや他の都合との兼ね合いもあって叶わぬ夢となりましたが、今でも少し後悔しています。

絶対いい経験になっただろうなぁ…

そうしたら、もっと器のビッグな人間に成長できていたかもしれませんね。

 

そのテーマパークごとに特色があり、きっと驚く体験ばかりです。テーマパークのスタッフである誇りを胸に、毎日活き活き働けることは間違いないですね。

あなたの接客でお客さんをファンタジーの世界へと誘ってあげてみてはいかがですか?

 

全国の川下りスタッフ

普通に生活していて、「あ、川下りのバイトをしよう」って思うことってありませんよね。これは盲点だったんじゃないですか?

 

川下りといっても大きく分けて2種類あって、木船で船頭さんが下ってくれる川下りと、ゴムボートなどに乗って自ら舟を漕ぐラフティングに分かれます。

いや~いいじゃないですか。毎日大自然のなか川を下るバイト。

 

………

………

 

ない、ないな。
都会でそんなバイト、ない!

 

想像しただけで「やってみたい!」ってなりませんか?

仕事内容は、初めはさほど難しくないようですよ。川下りにはコースに軽くトレッキングも含まれるものもあるようで、このトレッキングや川下り、ラフティングのガイドを任されるようです。

それから、もちろんボート運びや管理も仕事として入ってきます。慣れてきたらいよいよ操船するガイド役としてデビューというのが一般的のようです。

それだけで何か手に職ついたみたいでカッコイイ!

 

え?不安?

 

大丈夫!誰もそんなずぶの素人に命を預けませんから。きちんとバイト先で研修と検定があります。それに受かって、晴れて本番というわけですね。

研修期間も時給が発生するかは、面接の際に確認した方がよさそうですね。

 

ちなみに

福岡の水郷柳川の川下り、長野の天竜舟下り、同じく長野の安曇野清流川下り、埼玉の荒川ライン下りなどが人気のようですよ!

大自然の中、身体を動かしながら気持ちよく働きたい人はぜひ!

 

京都で働く、それだけでスペシャル

京都はご存じの通り、超有名で超人気の観光地のひとつです。観光客がたくさん来るということは、それだけ商売人も多いということ。

バイトの求人だってたくさんありますよ。

 

あなたは京都のどこが好きですか?清水寺?嵐山?

例えば清水寺の周辺にはたくさんのお土産屋さん、飲食店があります。嵐山も同じですね。これまでと同じ職種でも、京都で働くのなら意味が違ってきます。街全体が世界観を持っていますから、通勤風景も情緒があるでしょう。お客さんも観光客が多いので、賑やかで楽しそうですよね。

 

ほかにも京都の有名スポットといえば、伏見稲荷大社、金閣寺、銀閣寺、三十三間堂、平等院鳳凰堂、天橋立、貴船、鴨川と数え上げたらキリがありません。

わたしだったら嵐山の渡月橋付近で働きたいな~。星のや京都でホテルスタッフとして働くのも勉強になりそうです。

 

古き良き日本の雰囲気の中で働ける幸せをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

 

◇万博やオリンピックで働く

これはもうレア中のレア!1度逃したら人生の中でもう1度働く機会があるかどうかわかりません。そんなバイトとは?

そう、オリンピックや万博に関するバイトです。

 

どこか他人事のように思っちゃいがちですが、あれだけのお祭りです。働く人の数も並大抵の数ではありません。当然、求人もたくさん出るでしょう。

これまでにオリンピックが東京で1度(2020年に2度目)、万博は1970年大阪を皮切りに、沖縄、筑波、再び大阪、愛知と5度開催されています。

 

みなさん、世界規模ですよ?

 

世界規模のイベントでバイトするってすごくないですか?

一生もののバイト…

 

いい響きですね。

これは絶っっっっっっっ対に機会があればやっておきたいですよね!きっと就活にも有利になりますよ。

 

果樹園のバイト

フルーツって甘酸っぱい香りにジューシーな食感でとても人気の食べ物ですよね。ケーキやパフェにも使われ、スイーツには欠かせない存在です。

 

それにフルーツと言えば【狩り】ですよ!【狩り】。

 

狩りといってもモンハンではありませんよ?


いちご狩りやぶどう狩り、さくらんぼ狩りなど、果樹園では様々な果物狩りが催され、毎年多くのお客さんで賑わいます。

そんな果樹園は地方に存在することが多く、果物によって産地が変わってきます。例えば、リンゴなら秋田、さくらんぼなら山形、桃なら山梨、イチゴなら栃木といったように有名な産地は決まってきますね。

 

もちろん今あげた土地以外でも生産はされています。あくまで一例です。

ただ、実際に果樹園でバイトとなると果物狩りのお手伝いというわけではなさそうですね。全国に出荷するため、収穫と出荷のお手伝いがバイトの主な仕事だそうです。街中のコンクリートに囲まれて働くことに嫌気がさした人は、太陽の下、農作業なんていかがですか?

 

◇お遍路代行

近頃、いろんな代行サービスが増えてきています。ここで紹介する地方バイトは、そんな代行バイトのひとつ、お遍路代行サービスです。

 

お遍路ってなにかって?

お遍路とは四国八十八箇所巡礼のことです。四国にある八十八箇所の霊場を巡る1400kmの巡礼で、これらを巡り終えると煩悩が消え去り幸せになれると言われています。

もちろん目的はひとそれぞれ、ストレス発散や健康のためにする人も増えているとか。

 

ただこのお遍路、1400kmを歩いて旅するわけですから当然何日もかかるわけです。そうなると誰もが行けるわけではありません。そこで、お遍路に行けない自分の代わりに、代行サービスを頼む人が増えているそうなんです。

 

となると、代行サービス側も人材を確保しなくてはいけませんから、求人を募るでしょう。人のためとはいえ、なかなかする機会がないお遍路、若いうちに経験しておくのもいいですね。

あなたの人生に何か悟りを開いてくれるかも知れませんよ。

 

◇全国のドームでバイト

日本にはいくつドームがあるか知っていますか?

知らない?

わたしも知りません。

 

ですが、5大ドームならわかります。

北から、札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドームとなります。今は名前が変わってしまっているドームもありますが、わかりやすいのでこの表記でいきますね。

 

ドームでは連日コンサートやスポーツの試合、その他イベントが開催されています。ドームほどの知名度を持っていて、他にはないものってなかなか少ないです。

そんなドームでバイトするってレアなケースだと思いませんか?巷に溢れている飲食店で働くよりドーム、オフィス街で働くよりドームです。

誰もが知っている場所、でもどこにでもあるわけではない場所、それがドームです。

 

野球の試合なら、ホーム試合をサポートするスタッフになれる!

ドームでコンサートするってアーティストにとっては特別なもの!

 

それを陰ながら微力ながら、支えるスタッフがいるからこそイベントは成り立つわけです。

どうです?

 

とても誇りに思えるバイトだとわたしは思いますよ。もし興味が出てきたら、さっそく応募しちゃいましょう!

 

◇夏のリゾートといえば 海!

地方には有名なビーチがたくさんありますよね?

夏になったらリゾートでバイトしよう!そう思って意気込んでいる若者たちのために、人気の海水浴場を調べました。

 

(主典・引用元:https://www.jalan.net/theme/beach/ranking/)

 

お客さんで賑わう海水浴場、当然海の家やマリンスポーツのスタッフ、それに海の安全を守るライフセーバーさん、周辺のホテルスタッフも大忙し。

街中に海はありませんから、地方に出て開放的な空間でバイトってのもいいかも知れませんね。とくにリゾートバイトは泊まり込みもありますし、短期バイトなので日払い対応の可能性もありますよ。

 

海のリゾートバイトの魅力は

  • 地方ならではのレアなバイト経験
  • 海を眺める機会に恵まれる
  • オフは自分も海水浴場で遊泳
  • 健康的に働ける
  • 出会いがある
  • 短期なので長期休みの学生も働ける
  • 高時給が多い

と目白押し!
もし、まだ海のリゾートバイトの経験がない人は、ぜひ一度経験してみて下さい!

 

冬のリゾートといえば 雪山!

前掲で夏のリゾートバイトについて述べましたが、今度は冬バージョンです。夏が海なら冬は当然雪山ですよね。

冬の雪山はゲレンデへと様変わりし、スキーやスノーボードの観光客で賑わいます。夏のリゾートバイトと共通するメリットも多いですが、違う部分ももちろんあります。

 

それはもちろん、雪景色!それから“泳ぐ”ではなく“滑る”ですね!

 

日本で海に接していない県はわずかしかありませんが、雪山がない県はたくさん存在します。ですから日本人の多くは雪を見るとはしゃぐ節があります。

だって珍しいですから。

 

あの銀世界を見ながら、いつもとまったく違う非日常を味わえるバイト、それが冬のリゾートバイトです。そして、オフの日はゲレンデに繰り出しましょう!ビーチではできない滑走を楽しみましょう!それが雪山の醍醐味ですからね。

 

それからゲレンデのある山の付近には温泉があることも多いです。バイト中に幾度となく温泉に浸かる機会に恵まれますね。日中冷えた身体を温泉で温める、最高だと思いませんか?

冬に地方でバイトするなら、ぜひゲレンデを候補に入れてみて下さいね。

 

まとめ

ここまで、地方のおすすめバイトをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。本当に地方でしかできないバイトが多数登場してきましたね。

どれかひとつでも興味が持てたものはあったでしょうか。

 

え?全部?

 

それは嬉しい限りです。そうですよね、ひとつに絞る必要はありません。欲張って全部経験してみるのもいいですね。そんな経験を積んだスーパーバイト、なかなかいませんから、確実にあなたのスキルアップに繋がるでしょう。

 

どんな環境でも働ける逞しさや、レアなバイトで培った経験があなたの人生に役立つと思いませんか?

そんな地方のバイトをこれから経験するあなたにとって、この記事が役立つものであったら幸いです。

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

バレたくない!稼ぎたい!そんな高校生には【工場バイト】

高校生の時ってお小遣いいくらもらってました?

自分はどうだったかな~と振り返ってみても、遠い昔過ぎて思い出せません。。。

たしか1カ月3000円位だったような・・・。

 

高校生って何かとお金かかりますよね。

親はもちろんですけど、本人たちも。

中学生の頃に比べて、格段に行動範囲も広がり、人付き合いも多くなる。

通学時間が増えると喉が渇き、お腹が空く。

そんな訳で学校帰りにお茶したり、食事したりも堂々と出来るので回数も増える。

それに今まで以上にオシャレにも気を使いたい。。。

洋服だけじゃなくてアクセサリーやコスメなんかも必要になる。

あぁ、いくらあっても足りません。

 

「それじゃ、家でご飯食べたら?」

「若いんだから化粧の必要ないでしょ!」

 

親の立場だったらこう言うでしょう。

もちろん、その方がお小遣いが減らないことを知っています。

でも、でも、

仲のいい友達。

楽しい外食。

今しか楽しめない時間。

高校生なんだからオシャレだって楽しみたい。

お化粧だって挑戦してみたい!

これらを振り切ってまで、どうして親の言うとおりにしていられるでしょうか!!!

 

すみません。

高校時代の自分を思い出し、熱くなってしまいました。

 

お小遣い交渉をしたところで値上げが難しいのはわかっています。

ではどうするのか?

どうしたらもっとお小遣いを増やせるのか?

 

そうです。

アルバイトです。

 

筆者は高校生の頃より、様々な業種のアルバイトを経験してきました。

とはいえ、実際には高校はバイト禁止だったので、極秘でのバイト生活。
学校に見つかることなくいくつかのアルバイトを経験しました。

 

今回はそんな高校生活の中でも、短時間で学校にバレずに稼げたアルバイトをご紹介したいと思います。

 

高校生って結構忙しい

お気楽に見られがちな高校生ですが、実は結構忙しい。

勉強はもちろんですが、部活に友達と遊んだりと、いくら時間があっても足りないくらいです。

そんな中アルバイトの時間を取るのは至難の業。

長期のお休みなら塾の時間をかいくぐりなんとか時間を捻出できるけど、

学校がある通常の日々では大変なことです。

 

「あ~、今月もお小遣い足りない」

「でも部活も忙しいよね」

「バイトしたいけど、どこかないかな」

 

友達とそんな話ばかりしていたある日、友達の1人があるアルバイトを見付けてきました。

 

バイトを見付けたきっかけ

「ねぇ、今朝の新聞に出てたんだけど・・・」

友達が持ってきたのは新聞の求人情報欄。

そこにアルバイトの募集が何件か載っていました。

友達はその中の一件が気になったようです。

内容を見てみると次の通り。

 

〇内容:製造会社での点灯検査

〇時間:夕方6時~8時

〇日数:週3回

〇条件:特になし

〇時給:1000円

 

「じ、時給1000円!!!」

みんなびっくり!

だってその当時の高校生のバイトはどれも時給700円代。

800円もらえるなんてよほどハードなバイトくらいです。

それを1000円て。

しかも1日2時間で週3回。

これならなんとかなりそうです。

早速友達に問い合わせてもらうことにしました。

 

でもちょっと気になっているのが、

「高校生でも大丈夫なの?」と言うこと。

 

製造のアルバイト

友達が会社に問い合わせたところ、あっさりOKをいただきました。

資格も必要なく、時間も夜8時までなので問題ないようです。

高校生でも製造のアルバイトってあるんだな~。

正直びっくりしました。

だって、高校生のアルバイトと言えば、

 

☆ファミレス

☆ファーストフード

☆コンビニ

☆ガソリンスタンド

 

こんなのが定番で、やはり友達もこのどこかでバイトしているパターンが多かったから。

 

最近はバイトのアプリで検索を掛けてさっくり調べられるけど、

高校生OKのワードと一緒に職種を限定してしまうのはもったいないと思います。

だって、高校生にもできるの?ってアルバイトがどこに潜んでいるかわからないから。

 

実際に製造現場でバイトしてみた

友人二人と製造工場のアルバイトを始めました。

期間は2カ月。

製造工場というのは大手精密メーカーです。

そこで当時作っていたビデオの液晶画面を手動で1つづつ検査するというものでした。

同じ作業が最初から最後までずっと続きます。

検査するパーツも変わらず同じです。

 

「地味な作業だね」

 

高校生にとっては地味な作業でした。

可愛い制服が着られるわけでなく、私服にグレーのエプロン。

昼間の勤務の人達は退社した後なので、広いフロアの自分たちの真上だけに蛍光灯が点けられ、

なんとも寂しい空間です。

バイトの人数は全部で5人。

筆者達高校生以外は大学生のアルバイトでした。

聞いてみるとやはり時給の良さが魅力で応募してきたようです。

 

そう、このバイト時給がいいんだった。

 

どんな地味なバイトでも、この時給とあってはやはり頑張れる!

間違えさえしなければ、私語も多少は大丈夫だったので、友達をひそひそ話ながらそれなりに楽しくバイトをしました。

 

もしかして楽な仕事?

「この仕事で時給1000円って良くない?」

友達と話しながらバイトをしていた3回目。

「なんか最近腰が痛いんだけど・・・」

友達が腰を叩きながらつぶやきます。

「高校生で腰痛いなんてまずくない?」

笑っていた筆者もこの数回後に腰をさすることに・・・。

 

普段はじっとしていることが少ないので、同じ体制で2時間細かい作業をすることもありません。

授業中だって後ろを振り向いたり、時々伸びをしたり。

家で勉強していたって、おやつを食べに行ったりトイレに行ったりとなにかと動いています。

でもこのバイトは2時間座りっぱなし。

もちろんトイレに行ってもいいのですが、一応今日はこれだけ、というノルマのようなものがあるので、

手を止めるとそれだけ自分があと大変になります。

ついつい背中を丸めて、検査の機会に目を凝らしてしまいます。

 

すると腰が痛くなる。。。

 

この年齢になると、座りっぱなしの仕事ってキツイってことを知っています。

でもこの時は高校生。

まさか座りっぱなしのじっとしている仕事で腰を傷めるとは。。。

 

製造はコツを掴むと作業が早い

腰に気を付けつつ仕事をしていると、色々なことに気が付きます。

「1個1個袋を開けて作業するより、あらかじめ袋から出せば早いんじゃない?」

「1個ずつ2回の検査するより、全部1回目の検査してから、2回目すればいいんじゃない?」

単純作業ゆえに、こうしたらいいんじゃないかってことが次から次へと出てきます。

色々試行錯誤しつつ仕事をしていくもの楽しいものです。

やり方にマニュアルはあっても、絶対じゃなかったので、アイデアを考えるのが楽しみでした。

 

結果、沢山試してみたけれど、最初に会社の人から指導してもらった方法が一番早かった・・・。

そうですよね。

そこでずっと働いている人がこれがいいって方法を考えているんだから。

でもあの時、「これ、こうしたらいいんじゃない?」って考える癖は今でも残っています。

 

「もっと効率よく家事を終わらせるにはどうしたらいいのか。」

 

まだ最善の方法は思いつかないですけどね。

 

製造のバイトをして良かったこと

高校生にはちょっと地味目な製造会社での仕事。

やってよかったなってことがいくつかあります。

 

◎自分で作業の進め方を工夫する力が付いた

 単純な検査なので、なんとかもっと工夫できないかと考えたこと。

 学校でも実験なんかの時には色々方法を考えます。

 でもこのバイトでは本当の仕事をしながらの試行錯誤。

 先生は答えも教えてくれないし、答え合わせもしません。

 自分で考えて、自分で答えを出す、とてもいい経験になりました。

 

◎工場で働いたこと

 学生時代、何度か工場見学に行く機会もありますよね。

 でもそれはあくまで見学用のコース。

 アルバイトで入る工場は実践の場所です。

 見学用にわかりやすくルートが書いてあるわけでなく、きれいに整頓されてもいません。

 モノづくりの生の現場を体験できるのです。

 今まで見てきた工場とは違う臨場感を感じたことは、新鮮な体験でした。

 (結果、その後工場勤めしていると美談になるんですけど、精密工場で働くことはありませんでした。)

 

どちらも高校生のアルバイトではなかなかないことです。

ふとしたきっかけですけど、いい体験が出来たと思っています。

 

やはり時給がいいのはありがたい

給料日、やはりいいですね。

2時間×週3回なので、さほど働いていないのに、明細には思った以上の金額が!

大して苦労していないけど、使うのがもったいなくなります。

短時間しかバイトできない高校生にとって、時給がいいのはやはりうれしい!

 

まとめ

高校生の製造工場でのアルバイトについてご紹介してきました。

何年も前のことだから、今は高校生のバイトも違いますよね。
可愛い制服を着るカフェのバイトも魅力的。

でも工場でのアルバイトなんて言うのもありだと思いませんか?

バイトを探すとき、一応「工場」「製造」でも検索かけてみると面白いかもしれません。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。